2019年最新版!3.69、3.70システムバージョンにPSVitaに改造・HENkakuを導入する設定・やり方。

 

 

 

次世代機携帯ゲーム機 psvita(プレイステーション・ヴィータ)

PlayStation Portable の後継機として登場し
携帯機とは思えない高解像度の映像でゲーム体験が魅力的な機器だ。

そんなpsvitaは改造を施すことができHENkakuを導入することで様々な機能・ソフトを使用することができる。

自由にデザインをカスタマイズできたり
エミュレータをVita内で起動できたりと
カスタマイズ性が増えより便利な機器になるのだ!!

ではVitaの改造(HENkaku)はどのように設定するのか??紹介します!
※改造は機器故障やデータ破損の危険性はございます。あくまで自己責任でお願いいたします。

 

 

 

 

 HENkakuとは?

 

HENkakuとは、PSVitaを改造するために必要となるCFWの名称で
PSVitaにCFW(HENkaku)を導入することで様座な機能を追加することができる。

ソフトを入れることで無限の可能性がでるCFWですが
現状有名な機能はこちら!

  • ゲームソフトのバックアップ起動
  • PSPのiso起動がPSVitaで動作可能
  • エミュレータを導入
  • チートが使用可能
  • Vitaソフトの吸出しやインストール

 

かなり多機能になりますね。

では機能を簡単に説明していきましょう!

 

■エミュレータが使用可能

 

PSVita内でエミュレータを動かすことができます。エミュは別の機械で実機を仮想起動させることで
そのゲーム本体を使用するゲームソフトを起動することができるソフト

 

  • ファミコン
  • スーファミ
  • ゲームボーイアドバンス
  • DS
  • ネオジオポケットカラー
  • アーケードなどなど・・・

 

様々なレトロゲームを携帯機で気軽に楽しむことができるのが利点だ。

更にVitaは容量も大きいのでお好きなレトロゲームを大量に持ち運び可能

本体が据え置きゲーム機のソフトを出先で遊べる。

 

 

 

■チートを導入可能に

 

 

一時期プロアクションリプレイが学生間で流行りましたがやはり最強キャラにする憧れはありますよね

チートを利用することでレベル・ステータスを最大にしたり、特殊な機能が使用できたりと

程よく使用することで時間の短縮にもなり、RPGなどで単調な作業をする必要がなくなります。

CFWを導入することでこのようなチート・裏技を使用することができます。

※チートを使用した状態でオンラインに接続する行為は違法です。垢バンや逮捕の可能性がありますのでやめましょう。

■ゲームソフトの出し

 

実は最近Vitaのエミュレーターの開発が進んおり、一部のゲームが動作します。

↓Vitaエミュレータの設定はこちら!!

 

パソコンでも楽しめるようになれば実機をわざわざ持ち歩かなくても

ノートパソコン一つで事足りるようになり便利になりますよね。

ただエミュを動かすためにはゲームデータのROMは必須。

そんなときはお持ちのゲームデータを吸出しするのがおすすめ。

 

ROM吸い出しとバックアップ方法・設定のやり方と「Vitamin」vpkのダウンロード場所

↑こちらを参考に吸出し・ダンプしてみてください。

 

↑ネット上にも転がってるらしいですがだめですよ!

 

■バックアップ起動でカートリッジを持ち運ぶ必要なし

 

 

CFWを導入したときの最大のメリットである「バックアップ起動」

バックアップ起動はPSVitaのゲームソフトを本体に刺さなくてもゲームができる機能

 

これを使用することでお持ちのゲームカートリッジを持ち運ぶ必要なく

いつでもゲームを切り替えて遊ぶことができます。

 

もちろん先程紹介した吸出し機能を使用してデータを取り出し、その後本体にインストールする

必要はありますがその手間のみで煩わしさから開放されるのでぜひ活用しましょう。

vpkインストール転送・ファイル管理可能ソフト「VitaShell」設定

↑こちらのソフトでインストール可能

 

 

 

PSPのiso起動がPSVitaで可能に

 

PSVitaにCFWを導入すると、一つ前の機種である「PSP」のゲームのiso起動ができるようになります。

具体的にはPSVita上でPSPを再現し、ゲームを動かすイメージです。

PSVitaのメモリーカードにゲームのisoやエミュレータを配置することで、CFW状態のPSPでできたことは一通りできるようになります。

 

 

 

CFW(HENkaku)導入することができるバージョンは??

 

PSVitaには本体に、FW(ファームウェア)というシステムが入っており

FWのシステムを、HENKAKUというCFW(カスタムファームウェア)に入れ替えることで上記の機能をしようできるようになります。

 

 

・現状導入可能バージョン

現状のHENNKAKU導入本体バージョンは

【3.55,3.57,3.60,3.65,3.67,3.68,3.69,3.70】

これ以下のFWでも任意のFWにアップグレードしてHENkakuをインストールする事ができます。

ただ普通にアップデートしてしまうと強制的に3.70になってしまうので注意です!
一度FWを上げてしまってもHENkakuをインストールすればダウングレード可能です。

 

 

また現状HENkakuをインストールするなら3.60が対応ソフトの面でも最適です。

 

 

 

・ FWのバージョン確認方

①FWのバージョンは、ホーム画面の設定アイコンをタップ

②システム→システム情報に表示

上記のFWであれば、1000/2000番台の本体のどちらにも導入可能です。

 

CFW(HENkaku)の導入設定・やり方

 

PSVita本体にCFW(HENkaku)を導入していきましょう!

※CFW導入は起動不可リスクやソニーのメーカー保証を受けれなくなるリスクがございます。
 途中で充電が切れると本体が壊れますので必ず充電しながら行ってください
こちらは3.60を対象にした変革導入になります。

 

作業手順

 

・Vita 本体

 

 

・容量多めのメモリカード

 

 

 

作業手順

 

①PSVitaのブラウザアプリで「https://henkaku.xyz/」アクセスし、Installをクリック

再度タブが出ますのでInstallをクリックします。

②しばらく待つとHENkakuのインストールが開始されます。

③インストールが開始されたら、イジらずそのまま待ちましょう。

④インストール後、LiveAreaに「molecularShell」というアプリがあれば成功

 

・HENkaku導入前に戻ってしまった場合

 

この状態でPSVitaをの電源を切ると、HENkaku導入前の状態に戻ります。

①ホームのmolecularShellをクリック。

②【install 変革】をクリック

③しばらく待つことで再インストール可能

 

 

・ほかバージョンに導入する場合

 

3.55,3.57の場合

Vitaのブラウザで下記のサイトにアクセスするだけです。

3.65~3.68の場合

準備予定・・・・

3.69 or 3.70

準備予定・・・・

 

 

・エラーや問題について

 

導入の際にエラーや問題が起こる場合はあります。

エラーがでてしばらく待ってもインストールがはじまらない場合

ブラウザを終了してもう一度インストール作業を行いましょう。

もし何回やってもエラーが出る場合は、PSVitaを再起動して同じ作業を繰り返しましょう。

 

また改造途中でブリック・故障する可能性があります。

確実に復旧できるわけではありませんが、バックアップをとりもどせる可能性があるので下記を参考に対策を!!

 

 

 

 

改造後入れておきたいアプリ

 

Vitamin

 

先程も紹介しました吸出しダンプ可能なソフト。

このソフトはバックアップ起動を行いたいなら必須ですので導入しましょう。

 

VitaShell

 

VitaShellはファイル管理ソフトでメモリカード・本体のファイル編集や

ゲームソフト・べんりなソフトをインストールする際に必須。

必ず必要となりますので導入しておきましょう。

 

 

随時更新予定・・・

 

 

Vitaで動作可能なエミュレータ

 

 

Snes9xVITA

スーファミが動作可能なエミュレータ。

動作も快適なのでぜひ導入してみては?

 

 

DESMUME

ニンテンドーDSが動作可能なエミュレータ。

Vitaはタッチパネルを採用しているのでDSの操作は問題なく使用できます。

 

 

Realboy

ゲームボーイ/ゲームボーイカラー/スーパーゲームボーイエミュレータが動作可能なエミュレータ。

動作も快適なのでぜひ導入してみては?

 

 

mGBA

ゲームボーイアドバンスが動作可能なエミュレータ。

動作も速く、実機並に動作しますので導入おすすめ

 

Adrenaline

 

PSPのISOを起動することができるソフト

さらにPSP用のエミュレータ―を起動することも可能

 

 

NeopopVITA

ネオジオポケットカラーが動作可能なエミュレータ。

実機をお持ちの方は少ないかもしれないが、Vitaで気軽にでできるのでおすすめ

 

 

Vitaの関連話題

 

ゲームの要求が高くて起動できない問題

 

最近のゲームはゲームの最低起動条件にバージョンbを設定している場合があります。

使用しているVitaのバージョンが低ければもちろん起動できないのですが
パッチを当てることでその問題を解決することができます。

↑こちらでパッチの導入法を紹介中

 

PSMコンテンツも起動できますので導入してみては??

 

 

 まとめ

 

いかがだったでしょうか?

本体のバージョンが3.60以下なら変革の導入は非常に簡単になります。

ただもちろんリスクはありますので本体がダメになるリスクも許容できるかただけ導入しましょう!!