【PlayStation Vita】ダウングレードツールModoru導入・設定 3.68-3.60にバージョンダウン可能!3.69にも見込みが!

 

 

PSVitaでファミコンやスーファミ・PSPのエミュを楽しんだり、
オフラインで能力値MAXやお金持ちになるチートを使用したり
お持ちのソフトのデータを吸い出ししたり・・・・

PlayStation Vita に改造・HENKAKUを導入すれば
以上のことがプレイ可能になります!

しかし現在のシステムバージョン3.69-3.70では対応
できておりませんし、改造機のバージョンによっては
使用できないソフトもあるので【3.60】にダウングレードしたい方多いと思います。

いままではシステム上できませんでしたがなんと!!
TheFloWが公開したPlayStation Vitaダウングレードツール【Modoru】
使用することで不可能とされていたVitaのダウングレードが可能になったそう!

今回は「NTR CFW」の詳しい使用・設定方についてご紹介します!
※ダウングレードは最悪文鎮化・本体が壊れる可能性があります。
改造は自己責任でお願い致します。またこちらの記事は海外サイトを
参考にしておりますのでご注意ください。

 

 

ダウングレードツール【Modoru】の仕様は??

PlayStation Vitaの古いファームウェアに戻れればわざわざ古いバージョンを探す手間が省けます。

Renown VitaシーンハッカーTheFloW氏は、ファームウェアを
ダウングレードすることを可能にするModoruと呼ばれる新しい自作ツールをリリースしました。

このソフトウェアはOFW 3.60-3.68を実行しているすべてのVitaで使用でき、OFW 3.65以上の人なら誰でもダウングレードを行うことができ、ハックHenkaku Ensoをシステムに適用することができます。

現時点では3.69以降のものはを使用することはできません。
ただ開発が進めば、3.69以降のものも可能になると話しています。

 

ダウングレードツール【Modoru】の設定・導入方。

Modoruを使うためには、
・Vitaが50%以上のバッテリーを持っていること
・カスタムプラグインの全てが無効にされていること

SD2Vitaを使用してダウングレードすることはできません。

メモリカードを持っているか、ハンドヘルドの内蔵ストレージに空き容量が必要ですので上記を確認してから作業を行いましょう。

 


1:こちらのサイトに飛び、PKGをダウンロードしてください。

 

2:VitaShellを使用してmodoru.vpkを本体にダウンロードしてインストールします。

3:ご希望のファームウェアのPSP2UPDAT.PUPファイルを入手し、
それをux0に配置します。app / MODORU000 / PSP2UPDAT.PUP
(このファームウェアが正式にハッキング可能であることを確認してください)
(また後でmodoru.vpkをインストールしないでください )

4:すべてのプラグインを無効にしてください。最も簡単な方法は、ux0:taiとur0:taiを他の名前に変更することです。

5:デバイスを再起動してHENkaku / h-encoreを再起動してください。

6:modoruアプリケーションを起動して画面の指示に従います。

以上の手順でダウングレード可能だそうです。
ただダウングレード手順に対するバグなどはまだユーザーからフィードバック
されていないので不安な方はしばらく待ってから行ったほうがいいかもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です