アンドロイド・スマホで動作する 3DSエミュレータ『Citra』の設定とダウンロードの仕方!動作リスト

 

 

古いものではファミコン、最近のゲームではWiiまで動作可能なエミュレーター

3DSのエミュレーターも開発が開始されていましたが
非公式ながらなんと【Android用の3DSエミュ】が登場しました!!

今回は3DSエミュレータ『Citra』の設定とダウンロードの仕方!動作リストを紹介します!!

 

 

非公式Android用Citra

 

このCitra for Androidポートは非公式ですし、特に問題のなく完全に機能するエミュレーターであるということではありません。

実際、問題があり、バグがあり、タイトルによっては起動もしないなんてこともあります。

ただ一部のゲームは、使用するデバイスによっては、完全に、動作します。

 

快適な動作を期待して遊ぶのは難しいですが高いスペックを持つスマホを持っている方には遊べるかもしれません。

 

Android用Citraで使用したスマホスペック

 

Citraは要求スペックが高いので、ゲーミングスマホがおすすめです。

ゲーム性を実現してきたスマホゲームを快適にプレイするには、それだけの処理能力を持ったスマホを選択する必要があります。

 

CPU

その中でまず見てほしいのはCPU。

CPUはスマホの頭脳とも言え、処理の計算スピードに大きく影響を及ぼします。

優秀なものとして「Snapdragon」や「Kirin」が挙げられます。

 

RAM

RAMというのは、分かりやすく言えば机の大きさのようなもの。

つまりRAMの数値が大きいほど同時にたくさんの処理を行うことが可能になります。多くのスマホのRAMは2GB~4GBですが、ゲームを快適に楽しむなら3GB以上のものを選択してください

4GBあれば基本的に安心。

6GBあれば超快適でストレスフリーなプレイが可能です!

 

 

 

ASUS ZenFone 6

 

 

  • CPU: Qualcomm Snapdragon 855 (オクタコアCPU/ 2.84GHz)
  • OS: Android 9.0
  • ディスプレイ: 6.4型 フルHD⁺(2,340×1,080ドット) IPS オールスクリーンナノエッジディスプレイ(19.5: 9)※Corning社Gorilla Glass 6
  • メモリ: RAM 6GB/ ROM 128GB + microSDメモリカードリーダー(SDXC、SDHC対応 ※最大2TB)
  • メインカメラ: 4800万画素 F値: 1.79/ SONY IMX 586/ デジタルズーム最大8倍
  • サブカメラ(超広角カメラ): 1300万画素 F値: 2.4画角125度
  • バッテリー容量: 5,000mAh(リバースチャージ機能対応)

 

Razer Phone

 

 

  • クアルコム Snapdragon 845
  • 120Hz対応パネルを採用した5.7インチディスプレー
  • DOLBY 5.1 デジタルサラウンド 全面デュアルスピーカー
  • クアルコムのQuick Charge 4+に対応した4,000mAhのバッテリー
  • ベイパーチャンバー冷却システム

 

ASUS ZenFone 6

 

 

  • CPU:Qualcomm Snapdragon 845 (オクタコアCPU / 2.96GHz)
  • OS:Android 8.1
  • ディスプレイ:6インチワイド AMOLEDディスプレイ(Corning社Gorilla Glass 6)、 2,160×1,080ドット (フルHD+)
  • メモリ:RAM 8GB / ROM 128GB
  • グラフィックス機能:Adreno 630 / バッテリー容量:4,000mAh
  • アウトカメラ:1200万画素(メインカメラ) 、インカメラ:800万画素

 

 

 

Android用Citraの事前準備

 

ダウンロード

https://github.com/weihuoya/citra/releases

①上のリンクを飛び【citraのapkファイル】をダウンロード

②スマホ・AndroidにAPKファイルをインストール

 

ファイル変換

Android用の3DSでは通常のciaファイルでは読み込みません。

citraで読み込むための専用のcciファイルに変換する必要があるので設定しましょう。

 

https://gbatemp.net/threads/batch-cia-3ds-decryptor-a-simple-batch-file-to-decrypt-cia-3ds.512385/

 

①上のリンクを飛び、Batch CIA 3DS Decryptorをダウンロード&解凍

②解凍が完了しましたらBatch CIA 3DS Decryptor.batを起動

③ciaファイルはcitraで読み込むための専用のcciファイルに変換するためにドラッグ

④しばらく待てば変換が完了します。

 

機能と効果:
1つのキーバッチでCIAおよび3DSファイルを復号化します。
DLC /パッチCIA>復号化されたCIA、Citraにインストール可能。
3DSゲーム>復号化およびトリミングされた3DS。
CIAゲーム> CXI(NCCH)ではなく、復号化されたCCI(NCSD)。
自動検出CIAタイプ(DLC /パッチ/ゲーム)。

 

ROMの配置場所

3DSのROMは自分のわかりやすい場所にAndroid内にあるフォルダーに配置しましょう。

 

ROMはかならずお持ちのソフトから吸出しを行いましょう

↑まずこちらで実機の改造を行い吸出しの下準備を

 

改造を行ったらこちらのソフトで吸出しを行いましょう。

↑使い方はこちらで紹介中

 

ROMはネットにもあるかも・・・

 

もちろん使用する3DSROMはお持ちのソフトから吸い出ししなくてはなりません。

ただ3DSのソフトデータがネット上に転がっているらしい。。。

 

 

 

 

ゲームパフォーマンス

おそらくあなたにとって重要な最も重要なことは、ゲームのパフォーマンスであり、一部の人にとっては…修理可能です。Shovel KnightCrashmoは非常に素晴らしくSuper Mario 3D Landはひどく、LuigiのMansionAnimal Crossingは機能します。以下で作成したビデオをご覧ください。これにより、何が期待できるかがわかります。

 

そして、それ他のゲームでも発生したグラフィカルな不具合にさえ入ることはありません  。Super Mario 3D Landが最悪で、Crashmoがそれに続きました。Crashmoは少なくともプレイ可能で、Super Mario 3D Landではプレイエリア内を移動することさえできませんでした。ファイアーエムブレムでも同じ話で、最初のダイアログでクラッシュしました。

この時点での非公式のCitra for Androidポートは、グラフィカルなエラーとクラッシュでいっぱいです。

一部のゲームでは、システムアーカイブ(およびそれらに含まれるシステムフォント)をダンプして実行する必要があります。Pokemon XPokemon Yは、ゲームにあらかじめパッケージ化されていないシステムフォントを必要とするため、このような2つのゲームです。難しいプロセスではありません。CitraのWebサイト、そのためのガイドを見つけることができます。ゲームを復号化するには、とにかくニンテンドー3DSが必要なので、これはエントリーの大きな障壁にはなりません。以下のポケモンYのスクリーンショットをご覧ください。ポケモンのようなターンベースのゲームなどの遅いゲームは非常にうまく機能します。

 

 

 

 

3DS 動作リスト

 

https://citra-emu.org/game/

 

パーフェクト オーディオやグラフィックの不具合がなく、ゲーム機能は完璧です。テストされたすべての機能は、回避策なしで意図したとおりに機能します。

すばらしいです

ゲームは小さなグラフィックまたはオーディオの不具合で機能し、最初から最後までプレイ可能です。回避策が必要になる場合があります。

はい

ゲームは大きなグラフィックまたはオーディオの不具合で機能しますが、ゲームは最初から最後まで回避策を使用してプレイできます。

悪い

ゲーム機能はありますが、グラフィックまたはオーディオに大きな不具合があります。回避策を講じても、グリッチが原因で特定の分野で進歩することができません。

イントロ/メニュー

重大なグラフィックまたはオーディオの不具合のため、ゲームは完全にプレイできません。スタート画面を超えて進むことができません。

起動しない

起動しようとするとゲームがクラッシュします。

未検証

ゲームはまだテストされていません