パソコンでiPhoneアプリを実行できるおすすめの【iOSエミュレーター】まとめ!!Windows・Mac対応のシュミレーター

 

 

デスクトップのシステム上でモバイルアプリを実行するために AndroidやiOSのエミュレータを使用すると、追加のハードウェアコストをかけずにモバイルデバイスの動作を複製できるなど、多くの利点があります。

例えば、PUBGやPokemon Goのようなゲームをエミュレータを使用してコンピュータ上で実行することが可能

今回は【パソコンででiPhoneアプリを実行できるおすすめの【iOSエミュレーター】まとめ!!Windows・Mac対応のシュミレーター】を紹介します!

 

 

 

 

 

おすすめのiOS エミュレーター

 

 

ただエミュレータ導入には海外サイトにアクセスする必要があり日本のサイトに比べてウィルスや通信傍受の危険性が高いのでできればセキュリティを高めるために接続の匿名性に優れたVPNを導入することを勧めます。

 

VPNとは??

Virtual Private Network」の略。
簡単に言うと仮想の「専用回線」を使って、インターネットを利用することができます。
IPアドレスを自由に変更することができるので匿名性が向上します。

無料のサービスもありますが、回線品質が悪く速度が遅い問題があります。
そのため、回線品質が良い「NordVPN」等が人気です。

 

↑こんな感じで各国にあるサーバーをワンクリックで使用できるので匿名性は抜群!

 

NORDVPNの無料登録方法はこちらから!!

 

NordVPN」であれば現在期間限定で30日無料お試し可能なのでタダで利用できます!

 

 

 

1. Appetize.io

フリーミアムサービスが提供する【Appetize.io】が使いやすさいのでまずおすすめ!!

そもそもPCやMac用のiOSエミュレータが不足していることを考えると、ウェブサイトにアプリをアップロードするだけでOKというシステムは最高ですね笑

開発者はAppetize.ionを使用して、ウェブサイトにアプリを埋め込む目的でブラウザ上でiOSシミュレータをストリーミングすることができます、テスト、または開発の他のフェーズで。価格設定についてですが、このiPhoneシミュレータの無料トライアル期間では、アプリのストリーミング時間が100分となっています。ダッシュボードから使用量を監視し、制限時間に達した場合はアラートを設定することができます。

 

エミュレーター概要

プラットフォーム: Web(ブラウザベース)

料金プラン:  無料、プレミアム

ダウンロード:Appetize.io

 

 

2. リップル

Appetize.ioがPC用のブラウザベースのiPhoneエミュレータであるのに対し、RippleはChrome拡張機能の形でその役割を果たしている

複雑な設定プロセスを経ることなく、クロスプラットフォームのモバイルアプリケーションや HTML5 アプリケーションをテストできるので人気があります!!

PhoneGap や WebWorks などのプラットフォームをターゲットにした Ripple は、HTML DOM 検査、自動テスト、JS デバッグなどの機能を提供し、開発者を支援することを目的としています。リアルタイムで、異なる画面解像度やデバイス上でアプリを実行することができます。お使いのコンピュータ用のこのiOSエミュレータは、新しいデバイスを選択しても再起動する必要がないので、非常に便利な体験ができます。

エミュレーター概要

プラットフォーム: Web拡張(ブラウザーベース)

料金プラン:  無料

ダウンロード:Ripple

 

 

3. XcodeiOSシミュレータ

AppleのMac用国産ソフトウェア開発環境Xcodeには

  • iOS
  • tvOS
  • watchOS
  • iMessage

用の独自のアプリシミュレータが付属しています。

そのため、アプリ開発としてXcodeを使用している場合は、タップ、デバイスの回転、スクロール、およびユーザーが実行する他のアクションのようなさまざまなタイプのインタラクションをエミュレートするのに十分です。Macユーザーは、Xcodeプロジェクトから直接アプリを起動することができます。Safariが他の無料のiPhoneエミュレータよりも優れているのは、Xcode内のSafariにアクセスしてWebアプリをテストする機能です。

 

エミュレーター概要

プラットフォーム: Mac

料金プラン:  無料

ダウンロード:XcodeiOS

 

 

4. TestFlight

現在はAppleが所有しているTestFlightは、開発者がXamarinを使ってコーディングしたiOSアプリのベータテストを行う際によく利用されています。

TestFlightの豊富なドキュメントは、このPC用iOSエミュレータのプラスポイントです。この無料アプリは、iOS、watchOS、tvOS、iMessageのアプリをサポートしています。また、最終レビューの前にアプリの外部ベータテストを行うオプションも含まれています。このエミュレーションサービスの欠点は、比較的技術的なセットアップが必要なことと、App Storeの配布プロファイルを作成する必要があることです。

エミュレーター概要

プラットフォーム: Mac

料金プラン:  無料

ダウンロード:TestFlight

 

 

 

5. Electric Mobile Studio

Electric Mobile Studioは、Windowsコンピュータ上でiOSアプリをテストして実行するための有料の方法ですが、7日間の完全な製品トライアルを提供しているので、このリストの対象となります。そのハイライト機能には、iPhoneの本格的なエミュレーションが含まれています, iPad, とレスポンシブアプリ, とオフィスと家庭での一般的な作業のセットアップのために2台のマシンで同じ製品を使用する機能付き!

お気に入りのショートカットをマッピングするためのホットキーナビゲーションキーを追加することができます

.Windowsユーザーは、簡単にVisual StudioでiOSアプリのためのこのツールを統合することができます。

 

エミュレーター概要

プラットフォーム: Windows

料金プラン:  トライアル、有料

ダウンロード:Electric Mobile Studio

 

6. WindowsリモートiOSシミュレータ

Windows PC上でiOSアプリケーションをテストするためのもう一つの人気のあるオプションは【Remoted iOS Simulator for Windows】です。これは開発者向けのツールで、Visual StudioのXamarinの一部としてプリロードされています。Microsoftのウェブサイトには詳細なドキュメントが公開されており、ユーザーはiOSシミュレータを使ってアプリをフォローしてテストすることができます。

ツールのウィンドウには、上部に便利なツールバーが表示され 、「ホーム」「ロック」「設定」「スクリーンショット」などの便利なオプションが用意されている。設定からは、Touch IDのような機能を有効にしたり、静止状態や移動状態のシミュレーション、シェイクジェスチャー、回転などを行うことができます。

また、このツールではiPhoneライクなタッチジェスチャーやスタイラス入力も可能です。

 

エミュレーター概要

プラットフォーム: Windows

料金プラン:  無料、有料

ダウンロード:WindowsリモートiOSシミュレータ

 

7. iPadian

 

iPadianのようなツールは、PCやMacでiPadやiPhoneのような体験を提供するために非常に人気があります。

ただアプリやコードをアップロードしてテストすることはできません – 代わりにOSの上にカスタムレイヤーのように動作し、アプリストアから特定のiOS対応アプリをインストールすることができます。単にiOSハードウェアのデザインや外観を模倣したiOSシミュレータを使いたい場合は、iPadianを利用することができます。

 

エミュレーター概要

プラットフォーム: Windows、Mac

料金プラン:  有料

ダウンロード:iPadian

 

 

 

 

iosを動かすための必要スペックは?

 

 

個人的推奨スペック
  • CPU:第2世代Core i3 3.6Ghz以上
  • メモリ:DDR4 2GB以上
  • グラフィックボード:GTX550以上
  • OS:Windows7以降

これだけあれば快適に楽しむことができる。
グラフィックボードは数千円で結構。
CPUのほうが大事なのでそちらを充実させてほうがいい。

 

自分で自作せずに店頭で購入したり
自作PCをメルカリやヤフオクなどで購入した場合
グラフィックボードやメモリ・CPUなどの型番がわからない場合があります。

そんなときこちらのソフトを使用すれば
パソコン内で使用されているパーツの詳細を出してくれるので便利。

 

 ↑いまならばコスパ的にもほかのゲームに対応できるGTX1650

 

グラフィックボードに関しては下の記事で
スペック・消費電力・値段に対してのコスパなどを
まとめたGPU比較表を作成しましたのでご参考に!!

↑こちらからグラボ比較記事を参照ください

 

 

ゲーミングノートパソコン】であれば問題なく動作します!

10万円を切ってなおかつ、SSD付き・メモリ16GBの上記のパソコンが適しています。

 

 

iPhoneでエミュ/非公式アプリを使用する場合のリスク

 

 

便利なエミュレータですがiPhoneで利用する際には2種類のリスクがあることを把握しておいたほうが懸命です。

 

逮捕や賠償金のリスク

 

先程解説したとおり【エミュレータの利用自体】は合法になります。

ただもしROMなどの著作権物に違反したファイルをダウンロードすれば、当然違法ダウンロードのカテゴリに分類されるので【逮捕や賠償金】の可能性が十分考えれます。

 

◆疑問くん◆
合法のコンテンツをダウンロードすれば問題ないんじゃない??

 

という疑問が出るかと思いますが【基本ダウンロード完了までファイル確認ができない】仕様なので合法だと思っていたファイルに違法コンテンツが混じっていた

なんてことも十分考えられますし・・・・

 

◆疑問くん◆
一回だけダウンロードしたからと言ってバレたりするの??

 

という不安は現実的に有り得る話で【ダウンロード時にIPアドレス(ネットの住所のような物)が丸見え】になる仕組みで警察が本気を出せば簡単に個人特定が可能なので一回誤ってダウンロードしても捕まる可能性はあると断言できます。

 

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

↑実際に違法ダウンロードで捕まった判例あり・・・

 

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

↑IPアドレスからダウンロードしたファイルも特定されちゃう??

 

 

ウイルス感染・ハッキングのリスク

 

また非公式アプリ利用にはウイルスが混在している可能性があります!!

 

起こりうるトラブル
  • 情報流出
  • iPhoneの動作が遅くなる 
  • カメラ映像をハッキング
  • 登録しているクレジットカードの不正利用

などのトラブルが起きる可能性があるので、対策を行ったほうがいいかもしれません・・・

 

セキュリティソフトを導入することはウイルス対策の基本です。

導入して損は有りませんがあくまで「ファイルに同梱したウィルス対策」のみの対応になるので、ダウンロード時に丸見えのIPアドレスを利用した【ハッキング・個人情報の乗っ取り】などは防ぐことができません。

 

↑エミュのダウンロード時にもウィルスの危険あり・・・

 

 

アプリダウンロードリスクは【IPアドレス】が原因!!

 

上記で解説したリスクは両方とも【IPアドレスが強制的に見れてしまう】仕様が原因です。

現実で例えると・・・

自分の住所を泥棒がたくさんいる場所で風潮して回った挙句、鍵開けっ放しですよってアピールしているのと変わらない

そんな不用心な家には泥棒が来ますよね・・・

 

◆疑問くん◆
ならiPhoneの設定でIPアドレスを隠せばいいじゃん!?

 

であれば簡単なんですが残念ながらiPhoneといえどIPアドレスを隠すことはできません。

 

 

セキュリティーハックの可能性は割と身近に・・・

 

自分は1年半前に間抜けですが何の対策もしておらず 海外サイトを通じてセキュリティハックされ被害に遭いました。

 

当時の被害

  • クレジットカード番号流出
  • パソコンがウィルスに侵され壊される
  • トラブルによる精神的な疲労
  • 登録サイトの情報の変更手続き
  • パソコンに保存していたデータ損失

 

クレジットカードは停止してもらい再発行で事なきを得たんですが、パソコンは復旧できず数万円したゲーミングパソコンが見事に物言わぬ置物と化しその他のトラブルも相まって精神的なダメージがあり正直参りました笑

 

このような被害に遭った人は割と多いみたいで、

 

 

 

 

 

上記のツイートにあるよう海外サイトを利用すると誰にでもウイルス・ハックの危険性があるみたいですね・・・

 

 

解決策はIPアドレスを隠すVPN利用が最適

 

ただ海外サイトはかなり便利なので利用はしたい。

でもまた被害にはあいたくないのでより強固なセキュリティ対策はないのか調べたところ【VPN】というネットワークサービスが最適なんじゃないかとたどり着きました。【VPNサービス】はIP アドレスを変更してデータを暗号化することで接続を保護し、プライベートな状態を保つことができるもの。

 

ハックのそもそもの原因だったIPアドレス自体を変更してくれるので
ハッカーも攻撃しようにも攻撃場所の住所がないので何もできなくなるらしい。

 

正直本当に効果があるのか半信半疑でしたが、思い切ってサービスを登録してから 1年半まったくウィルス・ハック被害に遭ってません。

 

もちろん月額料金は発生しますが

VPN利用時のメリット
  • iPhoneが壊れるリスクがなくなる
  • 個人情報の流出阻止の強化
  • ネットフリックスなどで海外限定の動画視聴
  • 通信が(場合によって)高速化する

などVPNを利用すれば保険+利点が多数ありますし、万が一 海外サイトから著作権で保護された素材を誤ってダウンロードしてしまった場合でも、そのデータを遡ることができないため、訴訟や多額の罰金を回避することができます。

 

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

↑違法をするつもりがないのに逮捕される場合も・・・

 

もちろんゲーム違法コピーを容認しているわけではありませんが【海外サイト/非合法アプリを安心して利用できる】用になったので利用して良かったと思います!!

 

 

海外サイト/非合法アプリにはVPNを利用!


やはり海外サイトなどはセキュリティの面で不安があります。

VPNサービスを使用して個人情報の流出を防ぐことは正直必須ですよね。

個人的に色々なVPNを試したんですがNordVPN一番!!

 

 

NordVPNの利点は??

 

NordVPNが他のVPNと違うメリットを簡単にまとめたものがこちら!

 

NORDVPNの利点
  • スマホ・タブレット・パソコンのセキュリティ対策に!!
  • Torrent特化のサービスがある
  • ログ・履歴が保持されない
  • セキュリティが強固
  • 料金が安い・返金制度

 

スマホ・タブレット・パソコンのセキュリティ対策に!!

 

 

ネットワーク接続のセキュリティ対策になるNordVPN

実はパソコンだけではなく【スマホやタブレット】にも対応しております。

最近ではフリーWifiを利用したスマホのハッキングも増えておりウィルスソフトでは防止することできないハッキングリスクもパソコンでのセキュリティ対策ついでに対策することが出来ます。もちろん追加料金等は不要!!

 

おまけでスマホセキュリティソフトが付いてくるようなものですね!!

 

 

履歴・ログが一切残らない

 

利用したサーバーに【ログ・履歴が保持されない】ことが明言されているのもポイント。

通常のVPNはサーバー利用の履歴などが保存されるのでもし本体サーバーにハッキングされたら個人情報が流出する危険性があります。

ただNordVPNはユーザーの履歴などを保存する法律のないパナマで運営されているので万が一ハックされたとしてもそもそもの情報がないので警察や政府・ハッカーに個人履歴が渡ることがないです。

 

NordVPNは運営歴8年とVPN会社としては老舗ですがこれといった問題はおこしていないので安心して利用できるのは魅力。

 

 

一月分無料お試しでどんな理由でも100%返金保証付き!!

 

NORDVPNでは契約期間30日なら100%保証の制度もあるので、まず試しに使ってみて使わなそうならやめることもできるので登録のハードルが低いのも個人的にはありがたかったです。

ほんとにどんな理由でも返金対象になりますwww

  • 全く使わなかったから
  • 特に理由はないけど解約したい
  • サービスに納得行かなかった。

など普通なら返金対象にならない理由でも即座に返金してくれます。

 

1ヶ月プラン 6ヶ月プラン 1年プラン 2年プラン 3年プラン
ExpressVPN $12.95 $9.99 $8.32
NordVPN  $11.80 $8.99 $2.99

 

また値段自体もNordVPNは契約者が多いのでその分料金も安くでき平均的なVPN会社よりも5割ほど安いです。

有名VPNのExpressVPNは最安で$8.32(約900円)なのに比べ、NordVPNは$2.99(約400円)と半値近く違うので毎月のコストが掛かりません

 

 

NORDVPNのデメリットは???

 

デメリットとしては日本人サポートがいないことです。ただ問い合わせすることも正直あまりありませんし、問い合わせ内容はグーグル翻訳を使うことで解決するので若干手間がかかることは念頭に置いてください。

最悪使ってみて納得行かなければ【一ヶ月であればいつでも無条件返金】なので特に自分が損することなくお試しすることができます。普通月額のサブスクサービス(Netflixなど)は返金はしていないのでかなり太っ腹な対応なんじゃないかなと思いますね!!

 

NORDVPNのレビューはこちらから!!

↑実際に使用して感じたメリット・デメリットまとめ

 

 

 

 

 

まとめ

 

またエミュレーターにはさまざまなゲーム機エミュがございます!

ファミコンから最新機種のswitchなどが開発されていますので
下記の記事を参考に好みのゲーム機エミュを導入してみましょう!

↑こちらからゲームエミュの設定・使い方の一覧をまとめています

 

また先程ご紹介したNordVPNでは現在期間限定で2年プランが68%オフ

さらに無料プランが当たるチャンスも実施されているそうです。期間限定で1ヶ月・1年・2年プランが無料で追加の可能性も・・・!

3ステップで簡単に設定可能なのでセキュリティに不安な方はお得な今のうちにVPNのお試しを利用してみてはいかがでしょうか?