ゲーム機改造・チート行為・セーブデータ編集は違法/法律違反の可能性は??使い方を謝ると逮捕実例あり

 

 

ゲームハードを更に多機能にできるゲーム機改造

自作ソフトの起動が可能になり【音楽を聞けたり・エミュを遊べたり・裏技/チートを使用できたり】とゲームプレイの幅が広がる改造は便利な物と言わざるを得ません。

ただゲーム機改造の利用に【違法性があるのか】気になりませんか??

 

  • ゲーム機改造は違法??
  • チート行為・セーブデータ編集で捕まる可能性??
  • ゲーム機改造で注意すべき点は??

 

など疑問にお答えできるよう今回は【ゲーム機改造・チート行為・セーブデータ編集は違法/法律違反の可能性は??使い方を謝ると逮捕実例あり】について纏めました!!

 

 

 

ゲーム機改造の違法性は?

 

ゲーム機改造についてインターネットで調べると、「違法/割れ厨」といった書き込みが多くみられます。

ですが、結論を言いますと「ゲーム機改造自体は違法ではありません」

では何故、ゲーム機改造は違法であると良く言われているのか解説します。

 

ゲーム機改造自体は問題なしだが・・・

 

【ゲーム機改造は購入者の正当な権利になります】

例えばゲーム機やコントローラーが破損した場合製造メーカーに依頼すると高くなるので、サードパーティ製の部品を自分で購入して修理を行ったとします。アマゾンなどでも部品が売られてることから特に改造した意識は無いと思いますがこれも大枠で言えばゲーム機の改造に当たります。勿論自分で修理したからといって罪になるはずがありませんよね??

 

◆疑問くん◆
じゃーなんでゲーム機改造は違法って言われているの??

 

という疑問が出てくるかと思います。

ゲーム機改造が違法であるかのように多くの書き込みを見るのか??その理由はゲーム機改造を使用する上で違法行為を知らず知らずに行ってしまう可能性が非常に高いことが原因として挙げられます。

 

 

ゲーム機改造利用時の違法行為とは??

 

 

ではどういった行為が【ゲーム機改造】に当たるのかを見ていきましょう。

 

エミュ利用時のゲームソフトのデータ違法ダウンロード

 

ゲーム機の改造を行うと【エミュレータという仮想ゲーム機】を動かすことが出来ます。

 

ファミコンもスーファミもPSも一つのゲーム機で遊べるようになり非常に便利なツールですがエミュレーターでゲームを使用する際にゲーム(ROM)がなければ遊ぶことが出来ません。

ROMファイルを用意する際には専用の【ROM吸い出し機】などを利用しお持ちのゲームのデータを抽出することができる。そのROMファイルをエミュに適応させることで昔懐かしのゲームを遊ぶことができるのだが【このROMファイルがネット上に転がっている】ためネット上でダウンロードする人が一定数存在する・・・・

 

「吸い出しするのがめんどくさいなぁ^^」

っとネット上でサクッとダウンロードした場合バッチリ違法行為に当たる!!!

 

エミュレータ利用は違法??違法ROMダウンロード利用したら捕まる??捜査手順で個人情報は簡単にばれる!逮捕実例あり!!

2021年1月22日

↑エミュ使用時の気をつけるべき行動まとめ

 

以前は著作権法は親告罪と言って、著作権者(ゲームメーカー) が訴えない限り、罪にはなりませんでしたが、法改正が行われたことで申告がなくてもダウンロードも処罰の対象に該当されたので必ずROMデータはお持ちのゲームを吸い出し機で抽出することを進める。

⇒吸い出しのやり方はこちらのリンクから!!

 

 

ネット上でのチート行為

 

改造の主な機能として挙げられるのが【チート/裏技/セーブデータ改造

 

チートってそもそも何??

警視庁のHPによれば、チート行為とは、「ゲームのデータやプログラムを改ざんして、正規の利用では本来できないこと(アイテムを不正に増やしたり、キャラクターのレベルを急激に上げるなど)を不正にできるようにする行為」と定義されています

要はこういったゲームを有利にする行為がチートに該当するようですね。

 

 

チートが犯罪に当たる場合は??

 

そんなチートが法律違反に該当するのは「オンラインゲームでチート行為を行ってしまった」場合

 

チート行為が行われてしまうと、理不尽に強いプレイヤーが生まれてゲームの公平性が損なわれ、健全なユーザーが離れていく事態になりかねません。
そのため、運営側は、不正行為を監視して取り締まりを強化し、利用規約の中で、チート・ツールの開発、配布、使用などの行為を禁止事項として定め、禁止事項に該当する行為を発見した場合には、利用を停止する措置を取っています。この方法は、運営側の自己判断で速やかに対処できるメリットがありますが、不正行為の抑止力に限界があります。その場合逮捕の可能性も・・・

聖法律事務所様

 

法律事務所でもこの様な見解を出しており、実際にチート・ツール使用者を偽計業務妨害罪の疑いで書類送検した事案も発生しているようでした。

 

 

改造データの配布/アップロード

 

更に重い罪としては【改造データの配布/改造ツールのデータの配布、インターネット上にアップロード】してしまうことが挙げられる。

基本的に内部のデータは製造メーカーの著作物になるのでゲームのセーブデータを改変して権利者に無断で公開する「違法アップロード」は特に厳しく罰せられることになります。違法セーブデータのせいでメーカーに不利益が発生する場合がありますからね・・・

個人が運営しているブログやSNSへの投稿も著作権法違反に問われるおそれがあります。

 

 

 

改造機の販売

 

一番重いのは【改造したソフト/ハード】をネットフリマなどで売却する件

実際に上記の様な物を販売して捕まった事例が存在します。

改造後は自分で使用するだけにとどめておくことをおすすめします。

 

 

実際の逮捕例もあり

 

 

改造機をネットで販売した事例

島根県警安来署は19日、任天堂のゲームソフト「スーパーマリオブラザーズ」などが入った改造ゲーム機3台を違法に販売したとして、商標法違反と著作権法違反の疑いで茨城県鹿嶋市宮津台、会社員、宮本智幸容疑者(39)を逮捕した。

逮捕容疑は4~5月、スーパーマリオブラザーズなど五つのゲームソフトプログラムが入った改造ゲーム機3台をネットオークションで計6万1500円で売り、任天堂などの商標権や著作権を侵害した疑い。

安来署によると、5月にサイバーパトロールした際、正規品では21種類のソフトしか入っていないゲーム機が、約350種入っているゲーム機としてネットオークションに出品されているのを見つけ、捜査していた。

 

チートツールの販売など

岐阜県警が今月1日、オンラインゲームを有利に進めるために不正に改造された「チートアプリ」の売買に関与したなどとして、県外の男子高校生など計7人の逮捕、書類送検を発表した。「ずる」を意味するチート行為は後を絶たず、警察やゲーム会社と、チート行為者とのいたちごっこが続いている。(吉川真布)

今回、チート行為の対象となったのは、人気オンラインゲーム「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」。7人は、ゲームを有利に進めることができるアイテムを本来必要な課金をせずに得ていたなどとして逮捕、書類送検された。

県警は昨年7月、コンピューターウイルスを作成、保管した疑いで北海道の男子中学生を書類送検。この中学生が、オンラインゲームを有利に進める不正なプログラム「チートツール」を装い、ウイルスに感染するファイルをネット上にアップロードしていた。そのため、県警は昨年秋ごろからサイバーパトロールでチート行為の監視を強めていたという。

朝日新聞

 

 

チート改造ツールのアップロードも逮捕対象に・・・

報道によれば、埼玉県警はWiiで違法コピーソフトが動作するよう改造するプログラムをウェブサイトで公開した京都府の大学生(19歳)を不正競争防止法違反(技術解除装置等の販売)の容疑で逮捕したとのこと。

大学生は自分で運営するウェブサイト「カスタマイズWii」を通じて改造プログラムを無料でダウンロードできるようにしたとのこと。ダウンロード回数は約6500回で、広告収入として2010年12月~2012年5月の間に約26万円を得たとのこと。

ソフトは海外製のもので、使用することによってガード機能を回避し、違法コピーソフトを動作させるようにできるとのこと。大学生は広告収入目的で始めたと供述しているとのこと。ウェブサイトで同種のソフトを公開したとして逮捕されたのは今回が初とのこと。

https://www.inside-games.jp/article/2012/07/04/57952.html

 

 

チート利用でも逮捕可能性あり

人気オンラインゲーム「モンスターハンターフロンティアG」をめぐり、プログラムを改変するチート行為をしたとして、奈良県警は4日、私電磁的記録不正作出・同供用容疑で、奈良県桜井市、通信制大学3年の男(20)を逮捕した。同ゲームをめぐるチート行為が摘発されたのは全国で初めて。

逮捕容疑は4月16、17日、愛知県小牧市の男性(28)と千葉県木更津市の男性(43)の同ゲームのデータにアクセスし、キャラクターを強くするプログラム改変を不正に行うチート行為をしたとしている。

産経WEST

 

 

上記で解説した法律違反で実際に捕まった判例があることを理解しておきましょう。

なぜチート行為がバレるのか??

 

ネットに接続する際に必須なインタネット回線にはIPアドレスという【ネット上の住所】が設定されており、アカウントの接続時やオンラインの運営側にはばっちり自分のIPアドレスが把握されてます

仮にオンラインゲームは基本利用者の購入アカウントがあるので本名や現住所を偽装していたとしても、IPアドレスをたどることでスマホやPCなどを特定することができ結果住所がわかってしまいます。企業や警察が本気を出せばIPアドレスの紐付けで個人の特定は造作もありません。

 

実際に逮捕される流れ

 

基本的には現実の住所と一緒で、IPアドレスは個人で一つに紐付けされています。

これを利用することでサイバー警察は捜査を行ってるとのこと。

IPアドレスを確認

 

違法行為のやりとりした人が利用していたIPアドレスはすぐに判明します。

その中からアップロードした物・ファイルの特性などを調べ上げ、捜査に乗り出していきます。

 

プロバイダに情報の公開要求

 

基本的にインターネットを利用する際は通信業者と契約してネット回線を利用します。

その業者を【プロバイダ】といいますが、基本IPアドレスはプロバイダから自分のIPアドレスを割り当てられるようになります。ということはIPアドレスがわかれば、その契約者ももちろん【プロバイダ】は把握しています。

そのプロバイダに対して「IPアドレスを利用していた人の情報開示」命令を裁判所に警察が要求し認められれば、IPアドレスと個人情報は紐付けされるということです。

 

無事逮捕される

 

おおまかにいえばこの流れで捕まるということになります。

インターネットは匿名性があると思われがちですが、本気を出せばすぐに特定されてしまうということです。

 

 

ゲーム機改造・チート行為・セーブデータ編集を利用する上での大まかなリスクは??

 

便利なゲーム機改造ですが利用する際には3種類のリスクがあることを把握しておいたほうが懸命です。

 

逮捕や賠償金のリスク

 

先程解説したとおり【ゲーム機改造自体】は合法になります。

ただオンライン上のチート行為やROMのダウンロードは【逮捕や賠償金】の可能性が十分考えれます。

 

◆疑問くん◆
合法のコンテンツをダウンロードすれば問題ないんじゃない??

 

という疑問が出るかと思いますが【基本ダウンロード完了までファイル確認ができない】仕様なので合法だと思っていたファイルに違法コンテンツが混じっていたなんてことも十分考えられますし・・・・

 

◆疑問くん◆
チート行為しなければいいのでは??

 

という場合もオフラインで楽しもうとしていたチートを切り忘れたままオンラインゲームに接続してしまって法律違反を無自覚に起こしてしまうリスクは十分考えられます。

 

ゲーム機改造・チート行為・セーブデータ編集は違法/法律違反の可能性は??使い方を謝ると逮捕実例あり

2021年1月30日

↑チート行為で逮捕された事例と危険な行為まとめ

 

アカBAN/本体BANのリスク

 

最近オンラインゲームの増加で【チート行為による垢バン】が急増してます。

アイテムを不正に増やしたりキャラクターのレベルを急激に上げるなどを行ってしますと普通にプレイしている方が楽しめなくなるので勿論垢バンされるのは因果応報と思いますが、最近ではゲーム改装していただけでバン対象になる可能性も・・・

更に本体がオンラインに接続できない本体BAMの危険性もあり!!

 

↑チート/改造行為で垢バンする可能性と事例

 

ウイルス感染・ハッキングのリスク

 

また改造やチート利用にはウイルスが混在している可能性があります!!

 

起こりうるトラブル
  • 情報流出
  • 本体がブリック/起動しなくなる
  • カメラ映像をハッキング
  • ゲーム機に登録しているクレジットカードの請求

などのトラブルが起きる可能性があるので、対策を行ったほうがいいかもしれません・・・

 

なのでセキュリティソフトを導入することはウイルス対策の基本です。

導入して損は有りませんがあくまで「ファイルに同梱したウィルス対策」のみの対応になるので、ゲーム機を改造した上で中に入り込むウィルスなどが丸見えのIPアドレスを利用し【ハッキング・個人情報の乗っ取り】などを行う場合は防ぐことはできません。

 

ゲーム機改造やチート導入はウィルス/個人情報流失などハッキングやブリック/故障の危険性あり?!実際の被害報告も!

2021年2月5日

↑チートコードサイトや改造ファイルサイトのウィルス危険まとめ

 

改造のリスクは【IPアドレス】が原因

 

上記で解説したリスクは両方とも【IPアドレス】が原因です。

 

◆疑問くん◆
ならパソコンやゲーム機の設定でIPアドレスを隠せばいいじゃん!?

 

であれば簡単なんですが残念ながらパソコン/ゲーム機ともに隠すことはできません。

 

 

ハッキングの危険は割と身近に・・・

 

自分は1年半前に間抜けですが何の対策もしておらず 海外サイトを通じてセキュリティハックされ被害に遭いました。

 

当時の被害

  • クレジットカード番号流出
  • パソコンがウィルスに侵され壊される
  • トラブルによる精神的な疲労
  • 登録サイトの情報の変更手続き
  • パソコンに保存していたデータ損失

 

クレジットカードは停止してもらい再発行で事なきを得たんですが、パソコンは復旧できず数万円したゲーミングパソコンが見事に物言わぬ置物と化しその他のトラブルも相まって精神的なダメージがあり正直参りました笑

 

このような被害に遭った人は割と多いみたいで、

 

 

 

 

 

上記のツイートにあるよう海外サイトを利用すると誰にでもウイルス・ハックの危険性があるみたいですね・・・

 

 

解決策はIPアドレスを隠すVPN利用が最適

 

ただ海外サイトはかなり便利なので利用はしたい。

でもまた被害にはあいたくないのでより強固なセキュリティ対策はないのか調べたところ【VPN】というネットワークサービスが最適なんじゃないかとたどり着きました。【VPNサービス】はIP アドレスを変更してデータを暗号化することで接続を保護し、プライベートな状態を保つことができるもの。

 

ハックのそもそもの原因だったIPアドレス自体を変更してくれるので
ハッカーも攻撃しようにも攻撃場所の住所がないので何もできなくなるらしい。

 

正直本当に効果があるのか半信半疑でしたが、思い切ってサービスを登録してから 1年半まったくウィルス・ハック被害に遭ってません。

 

もちろん月額料金は発生しますが

VPN利用時のメリット
  • パソコンが壊れるリスクがなくなる
  • 個人情報の流出阻止の強化
  • ネットフリックスなどで海外限定の動画視聴
  • 海外のゲームを格安で購入できる
  • 通信が高速化する

などVPNを利用すれば保険+利点が多数ありますし、万が一 海外サイトから著作権で保護された素材を誤ってダウンロードしてしまった場合やチート適用したまま起動でも、そのデータを遡ることができないため、訴訟や多額の罰金を回避することができます。

 

ゲーム機改造・チート行為・セーブデータ編集は違法/法律違反の可能性は??使い方を謝ると逮捕実例あり

2021年1月30日

 

もちろん違法行為を容認しているわけではありませんが【改造機器を安心して利用できる】用になったので利用して良かったと思います!!

 

 

海外サイト/ダウンロードにはVPNを利用!



やはり海外サイトなどはセキュリティの面で不安があります。

VPNサービスを使用して個人情報の流出を防ぐことは正直必須ですよね。

個人的に色々なVPNを試したんですがNordVPN一番!!

 

NordVPNの利点は??

 

NordVPNが他のVPNと違うメリットを簡単にまとめたものがこちら!

 

NORDVPNの利点
  • 公式でTorrentが許可されている
  • Torrent特化のサービスがある
  • ログ・履歴が保持されない
  • セキュリティが強固
  • 料金が安い・返金制度

 

スマホ・タブレット・パソコンのセキュリティ対策に!!

 

ネットワーク接続のセキュリティ対策になるNordVPN

実はパソコンだけではなく【スマホやタブレット】にも対応しております。最近ではフリーWifiを利用したスマホのハッキングも増えておりウィルスソフトでは防止することできないハッキングリスクもパソコンでのセキュリティ対策ついでに対策することが出来ます。

もちろん追加料金等は不要なのでおまけでスマホセキュリティソフトが付いてくるようなものですね!

 

履歴・ログが一切残らない

 

利用したサーバーに【ログ・履歴が保持されない】ことが明言されているのもポイント。

通常のVPNはサーバー利用の履歴などが保存されるのでもし本体サーバーにハッキングされたら個人情報が流出する危険性があります。ただNordVPNはユーザーの履歴などを保存する法律のないパナマで運営されているので万が一ハックされたとしてもそもそもの情報がないので警察や政府・ハッカーに個人履歴が渡ることがないです。

NordVPNは運営歴8年とVPN会社としては老舗ですがこれといった問題はおこしていないので安心して利用できるのは魅力。

 

一月あたり400円で利用可能

 

NordVPNは契約者が多いのでその分料金も安くでき平均的なVPN会社よりも3割ほど安いです。

プラン
料金
1ヶ月の料金
1ヶ月プラン 約1200円  
1年プラン 約6300円 530円 58%割引
2年プラン 9500円 397円 68%割引

 

さらに【NordVPNは長期契約で圧倒的なコスパ】を発揮します!!

契約期間を長くすれば 月額400円程度の料金で無制限にVPNを利用でき通常VPN料金は月額1500円程度が多いので、料金の面で負担にならないのはでかい(笑)

 

 

また契約期間30日なら100%保証の制度もあるので、まず試しに使ってみて使わなそうならやめることもできるので登録のハードルが低いのも個人的にはありがたかったです。

デメリットとしては日本人サポートがいないことです。ただ問い合わせすることも正直あまりありませんし、問い合わせ内容はグーグル翻訳を使うことで解決するので若干手間がかかることは念頭に置いてください。

最悪使ってみて納得行かなければ【一ヶ月であればいつでも無条件返金】なので特に自分が損することなくお試しすることができます。普通月額のサブスクサービス(Netflixなど)は返金はしていないのでかなり太っ腹な対応なんじゃないかなと思いますね!!

 

【NordVPNを1年間使ってみた感想・レビュー】速度・秘匿性・使い勝手などの口コミや評判なども参照!!

↑実際に使用して感じたメリット・デメリットまとめ

 

 

 

 

 

まとめ

 

今回は【ゲーム機改造・チート行為・セーブデータ編集は違法/法律違反の可能性は??使い方を謝ると逮捕実例やアカウント永久バンなど】でした

他にご不明な点がございましたら、お気軽にコメントをお寄せください。

 

また先程ご紹介した有料VPNのNordVPNでは30日間のお試し期間もついていますし、3年プランでは月額400円程度で利用できます。月額400円を渋って被害が出た方が出費が重なるので、不安のある方はVPNのお試しを利用してみてはいかが?

≫30日実質無料のNordVPNを一度体験したい方はこちらから。