アンドロイドスマホ対応 GB GBC GBAエミュ【John GBAC】の使い方・設定・導入のまとめ!! ゲームボーイ!!

 

 

実はあなたのアンドロイドをゲーム機に変えることができるのをご存知でしょうか??

エミュレーターを使用することでこれまでに作られた最も人気のあるビデオゲームのいくつかをプレイすることができます。

 

今回はアンドロイドスマホ対応 GB GBC GBAエミュ【John GBAC】の使い方・設定・導入のまとめを紹介します!

 

 

 

【John GBAC】とは??

「John GBAC」はAndroidスマホでファミコンを楽しめるエミュレーター!!

John GBACエミュレーターは、アンドロイドデバイスで昔のゲームを起動することができる無料のオープンソースです。このアプリの機能のいくつかを見てみましょう。

 

↑パソコン版 GB GBC GBAエミュはこちらから!!

 

 

エミュレータアプリの互換性

 

iDevices iPhone 8、iPhone 8 +、iPhone X、iPhone 7、iPhone 7S、iPhone 6S Plus、iPhone 6S、iPhone 6Se、iPhone 6 Plus、iPhone 6、iPhone 5S、iPhone 4S、iPad Air 2、iPad Air、iPad Mini 3 iPad Mini 2、iPad Mini、iPod Touch
iOSバージョン iOS 12、iOS 12 Beta、iOS 11、iOS 11.0、iOS 11.0.2、iOS 11.0.3、iOS 11.1、iOS 11.1.1、iOS 11.1.2、iOS 11.2、iOS 11.2.1 、iOS 11.2.2、iOS 11.2.5、iOS 11.2.6、iOS 11.3、iOS 11.3.1、iOS 10、iOS 10.0、iOS 10.0.1、iOS 10.0.2、iOS 10.0.3、iOS 10.1、iOS 10.1 .1、iOS 10.2、iOS 10.2.1、iOS 10.3、iOS 10.3.1、iOS 10.3.2、iOS 10.3.2、iOS 9、iOS 9.0、iOS 9.0.1、iOS 9.0.2、iOS 9.1、iOS 9.2 、iOS 9.2.1、iOS 9.3、iOS 9.3.1、iOS 9.3.2、iOS 9.3.3、iOS 9.3.4、iOS 9.3.5、iOS 8、iOS 8.0、iOS 8.0.1、iOS 8.0.2、 iOS 8.1、iOS 8.1.1、iOS 8.1.2、iOS 8.1.3、iOS 8.2、iOS 8.3、iOS 8.4、iOS 8.4.1、

 

 

John GBAC エミュレータの機能

 

-高品質のレンダリング
-SDカードと内部ストレージでのゲームファイルの検索
-仮想オンスクリーンキーパッド
-圧縮ファイルのサポート
-状態の保存(プレビュー付き)
-完全にカスタマイズ可能なレイアウト
-カスタマイズ可能なキー
-ターボボタン
-スクリーンショット
-早送り/スローダウン(x0.25-x16)
-Bluetooth / MOGAコントローラーのサポート
-Dropboxのサポート(John DataSyncが必要)
-チート

 

広告を削除するには、「広告の削除」を購入すれば消すことができます!!

 

 

おすすめのアンドロイドは??

 

 

 

 

 

3Dモデリングをあまり使用しないレトロゲームなら【ASUS Zenfone Max M2

値段が1万円台なので割とお手軽ですが、スペックが同じ価格帯の中で高性能でディスプレイの大きさも手持ちには十分なサイズ感なので今古いスマホをお持ちの方なら買い換えることをおすすめします。最近のスマホをお持ちの方は購入する必要はありませんので注意!!

 

 


最新ゲーム機を動かしたいなら【ASUS ROG Phone

ゲームキューブやPS2などの3Dモデリングを多用するゲーム機はミドルスペックの最新スマホでも正直カクつきます。快適に動作をさせたいならゲームに特化したゲーミングスマホを用意したほうが良いですね。【排熱・処理速度・ゲームに特化したディスプレイ】など多方面に優れていますので多く利用するなら推奨!

 

 

 

 

John GBAC 導入のやり方

 

①Playストアをクリックします。

 

②John GBACと検索欄に打ち込んで、検索ボタンを選択

 

③John GBACの右横にあるインストールボタンを選択しダウンロード。

 

④ダウンロード完了しましたらJohn GBACアイコンをクリックし起動

⇛アンドロイド版NESエミュ【John GBAC】はこちらから

 

 

各種設定・起動

 

 

John GBACを初めてロードすると、アプリはシステムハードウェアをスキャンし、アプリのメインディスプレイにゲームリストが表示されます。

用意したROMはすべてこのリストに自動的に読み込まれ、アプリに情報が入力され、簡単に自動再生を開始できます。

また特定のフォルダーを介してゲームを閲覧することもできます。

 

 

ゲームの起動・ファイル選択

 

ただ特定のファイルのみを読み込みたい場合はこちらを参考に!

 

①トップ画面の右上にある【ゲームフォルダ】を選択します

 

②ゲームフォルダ選択画面が表示されますので、選択しOKを選択

 

③トップ画面にゲームタイトルが羅列されますので起動したいゲームを選択

 

 

各種設定変更

 

①各種設定を行いたい場合は左上のメニューアイコンをクリック。

 

②タブ内にあります設定アイコンを選択しクリック。

③設定画面が表示されますので各項目を設定しましょう。

 

 

抑えておきたい設定項目

 

 

ほとんどのエミュレーターとは異なり、John NESには、好みの電力モードを変更するオプションがあります。

デフォルトでは高品質に設定されているため、スムーズなビデオとコントロールが可能ですが、省電力モードと、モバイルデバイスがエミュレーション標準を下げることでバッテリーの一部を節約できる極端な省電力モードを選択することもできます。省電力モードはプレゼンテーションを少しだけ下げるように機能しますが、極端な電力モードはパフォーマンスよりもバッテリーを優先します。

どちらもJohn NESSでNESゲームをプレイするのに理想的な方法ではありませんが、バッテリー寿命が他のすべてのものよりも心配な場合は、確実な選択肢です。

 

 

省電力設定に加えて、基本設定とオプションの標準的なラインナップもあります。アプリの外観とレイアウトを制御できます。

縦向きモードと横向きモードのレイアウト設定のほか、優先方向モードも完備しています。ゲームのアスペクト比を制御できます。デフォルトでは、元の256×240解像度(または約16:15のアスペクト比)に設定されていますが、4:3と16:9の両方を設定メニューで使用できます。タブレットでのゲームの外観を変えたい人にはおすすめ。

 

 

レイアウト・表示画面

横にすると、ゲーム画面が大きく伸びてコントロールが画面上に表示されます。

縦向きにすると、コントロールがゲーム画面から外れますが、ウィンドウは大きくなります。結局のところ、どちらを選ぶかはあなた次第です笑。携帯電話のメニューボタンをタップしてアクセスできる設定もあります。

 

そこから、ゲーム画面を伸ばして、携帯電話のウィンドウが横にあるときに塗りつぶすことができます

 

使用感は??

 

パフォーマンスに関しては、大きな不満はありません。

すべてがスムーズで楽しい演奏であり、オーディオは期待どおりにくっきりとクリアに聞こえます。ゲームをプレイするときに私たちが知ることができる限り、目に見える入力の遅れはなく、画面上のコントロールでさえ使用に優れていると感じています。設定メニューでコントロールをカスタマイズできますが、標準のレイアウトはエミュレータで見られるのと同じくらい快適です。

AボタンとBボタンが重ねられており、Dパッドはディスプレイのアクセス可能なセクションにあり、アプリは自動的にフルスクリーンモードになり、左下隅に時刻が表示されます。

左上隅にゲームをすばやく保存するオプションがあり、Dropboxに直接セーブをロードするオプションもあります。

 

 

 

 

 

ゲームをプレイするにはROM必須

ゲームをプレイする際にハードウェアだけ用意していてもゲームソフトがないとプレイできないのと同様で、iPhoneでプレイする際にもプレイしたいゲームのROMがないとプレイできません。

 

 

↑お持ちのROMを吸い出し可能です。

 

 

↑こちらのサイトから簡単に手に入れることができるがやめておこう!

 

エミュレータは合法ですが、所有していないゲームのROMをダウンロードすることは著作権侵害と見なされます。一部の企業では、既に所有しているゲームの「バックアップコピー」を作成してもかまいませんが、これも常に許可されているわけではありません。ROMはオンラインで無料で入手できますが、ダウンロードは許可されません

 

 

実機並み・以上に楽しめるアイテム

 

コントローラー・ゲームパッド

 

基本的にUSB・ワイヤレスどちらも対応しております。

↑スイッチのプロコンもパソコンに接続可能。

 

純正品に特にこだわりがない方は似たような互換品で代用しましょう。

自分はサードパーティ品を使用していますが 特に問題なく動作しているので推奨します!!

 

↑サードパーティーでもワイヤレスコントローラーがございます

 

 

↑USB接続でもよければいちばん安価でゲームパッドが手に入ります。

 

コードが絡まったりなどの煩わしさが苦手なのでワイヤレスコントローラーを使用!!

 

 

モニター

 

↑10000円台でHD画質を楽しめるゲーミングモニター

 

実機よりもきれいな画質で楽しみたいなら最低限HD画質(1920*1080)のモニターを用意。

ゲーミングモニターだと反応速度や発色もいいので、ゲーム画面が映えます

 

 

超高画質を求めるなら【4Kモニター】も購入するのもあり。

個人的には先程紹介した10000円のモニターで十分な気がするが、他のエミュでも4Kを楽しみたいなら選択肢の一つになるでしょう!!

 

 

ヘッドホン

 

↑超人気ゲーミングパソコンメーカーのヘッドホン

 

個人的には【ノイズキャンセリング付きかつコンパクトデザインのALIENWARE 7.1 ゲーミングヘッドセット】を勧めます。

耳が疲れにくく、ゲーム音声に特化したヘッドホンなので重宝してます。

 

 

↑こちらもゲーム製品を手掛けるメーカ製のイヤホン

 

イヤホンのほうが好みの方は4000円台のRazerイヤホンがいいですね!

基本的にゲーミング製品を主に販売しているメーカ製のほうが同じ価格帯と比べて品質は高いです。

 

 

 

まとめ

 

今回はアンドロイドスマホ対応 GB GBC GBAエミュ【John GBAC】の使い方・設定・導入のまとめでした。

 

またエミュレーターにはさまざまなゲーム機エミュがございます!

ファミコンから最新機種のswitchなどが開発されていますので
下記の記事を参考に好みのゲーム機エミュを導入してみましょう!!

 

↑こちらからゲームエミュの設定・使い方の一覧をまとめています