PCでGBA・GBが動作可能!『Visualboy Advance 1.8.0』ゲームボーイアドバンスエミュレータの使い方設定法! Windows/Mac/Linux対応

 

 

パソコン上で実機を仮想起動させソフトを動かすことが可能な
エミュレーター!!開発が進みWii UやPS3をも起動可能になっていますが
勿論懐かしのレトロゲームも起動させることが出来ます。

数々の名作を生み出した任天堂のゲームボーイ・ゲームボーイアドバンス
ソフトデータがあれば当時よりさらに高画質で遊ぶことができます!

現在開発がされているGBA・GBエミュレーターで1番性能や互換性が
高い『VisualBoyAdvance』はBIOSをエミュレートされていますので
簡単に遊ぶことが可能””

Windows/Mac/Linux対応されていますのでいろんなユーザーの方に
扱いやすいエミュレーターになります。

『VisualBoyAdvance』の設定法・使い方をご紹介致します!!

 

 

『Visualboy Advance 1.8.0』とは?

 

実はゲームボーイエミュは複数開発されていますが、個人的に『Visualboy Advance 1.8.0』を推す理由は以下の通り

 

安定性の高さ

ほかのエミュに比べて動作する
実機の安定性が高くパフォーマンス関連の不具合はほとんど発生しません。

エミュレーターで怖いのがプレイ中に突然エラーが
発生しセーブできずやり直しになるパターンや
ゲーム動作時に遅延が起き遊ぶ上で支障が出ることは少ないです。

 

動作するソフト数の多さ

ほかのエミュレーターに比べ動作するはダントツ。

やはりお持ちのソフトが起動しないと悲しいですし
仮に動作しても不具合が発生する場合は快適に遊べません。

 

ネット対戦も可能

 

『Visualboy Advance 1.8.0』はネット対戦は可能。

実機では利用できないが、エミュを使用すれば可能になるのでおすすめ。

 

 

 

『Visualboy Advance 1.8.0』必要スペックは?

 

 

・個人的推奨スペック
■CPU:第1世代Intel Core i7 3.6Ghz以上
■メモリ:DDR4 4GB以上
■グラフィックボード:GTX 540 以上
■OS:Windows7以降

 

自分のパソコンのスペックを調べたい方は??↓

affiliate-kousotu.com
メモリの種類・マザーボードの型番・グラボの型番を確認できるフリーソフト「CPU-Z...
https://affiliate-kousotu.com/archives/650

 

RAMとストレージの要件

 

 

 

↑持ち運びできる大容量モデルが最適

 

 

外付けHDDなどにROMデータを保管しておけば、
普段使うHDDの容量も食わず、管理が楽になるのでおすすめ。

 

またメモリによってゲーム速度も変わるので把握しておきましょう

 

 

GPU要件

 

グラフィックボードに関しては下の記事で
スペック・消費電力・値段に対してのコスパなどを
まとめたGPU比較表を作成しましたのでご参考に!!

↑こちらからグラボ比較記事を参照ください

 

自分で自作せずに店頭で購入したり
自作PCをメルカリやヤフオクなどで購入した場合
グラフィックボードやメモリ・CPUなどの型番がわからない場合があります。

そんなときこちらのソフトを使用すれば
パソコン内で使用されているパーツの詳細を出してくれるので便利。

↑こちらからインストール手順と見方を紹介中!!

 

 



↑いまならコスパ的にほかのゲームに対応できるGTX1660Ti

 

 

 

 

 

『Visualboy Advance 1.8.0』ダウンロード・インストール

 

 

①まずゲームボーイエミュレーターをダウンロードします。

②こちらのリンクに飛び『VisualBoyAdvance-1.8.0-511』をダウンロード!

③右クリック→新規作成→ファイルで作成しファイル内に移動!

 

 

 

 

④移動しましたらVisualBoyAdvance-1.8.0-511EXEを起動。

 

 

⑤こちらが起動画面になります。インターフェイスが日本語になっていますが通常は英語です。

 

こちらの記事でVisualBoyAdvanceの日本語化方法を紹介していますので参考に!!

 

 

『Visualboy Advance 1.8.0』各種設定

 

Visualboy Advance起動法、データ関連

 

 

・起動はファイルタブを開き『開く』から
GBA・GBロムファイル(binファイル、Gbaファイル等)を選択し起動!

 

・ゲームを起動状態で『ファイルに状態を保存』でいつでもセーブ可能
『ファイルから状態を復元』で保存しておいたファイルのセーブをロードします。

 

 

 

Visualboy Advance ビデオ、グラフィック設定

 

・グラフィック設定はオプジョン→ビデオで設定します。

・画面のちらつきや横線が気になる方は垂直同期をON

・フルスクリーンで画面いっぱい表示されます。
その分解像度が引き伸ばされますので画質が悪くなります。

・X1~X4で解像度を選択します。
数字が大きいほど解像度が高くなり綺麗になります。

X1

X4

・こちらが設定した際の実寸台の大きさになります。
X4は拡大されてもドットのきめ細やかさがX1とほぼ変わりません。

『Visualboy Advance』の要求スペックは高くないので×4でも快適に動作します。

 

 

↑フィルター・各種グラフィック設定の紹介!

 

 

・Visualboy Advance キー、コントローラー設定

 

 

・オプション→ジョイパッド→設定からキー設定を行います
デフォルトではキーボードでのキー設定が設定されています。
パソコンにコントローラーを繋げばコントローラーキー設定が可能!

 

 

 


・登録方法は任意のボタンを押して登録。
最大4つまでキー設定を登録可能、

 

 

スクリーンショット・サウンド・AVI動画をキャプチャー/録音

 

 

 

 

 

エラー・CTDが起こる場合は・・

 

かなり完成度の高いエミュではありますが実機ではないので
思わぬエラーやCTDが起こる可能性がございます。

その場合は下記の記事を参考に対策してください!!

↑こちらで参照!!

 

 

 

 

 

ゲームボーイエミュレーター情報

 

ROMはネットにも・・

 

またROMデータがネット上には配布されているらしいですが
法律上違反になりますので絶対にダウンロードしてはいけませんよ!

 

↑こちらにあるらしいがダウンロードは厳禁

 

 

ROMの吸い出し

 

ROMの吸い出しが可能です。

少々手間は掛かりますが吸い出しする上では必須ですので用意しましょう

↑こちらで吸い出しを紹介しています

 

 

オンラインネット対戦

 

やはりエミュレーターで気になるのはオンラインネット対戦。

下の記事でネット対戦についてまとめていますので参考に!!

 

↑ネット対戦を紹介しています

 

 

チート・裏技の設定

 

エミュレーターで設定できるのが裏技の設定。

下の記事でチートについてまとめていますので参考に!!

 

 

 

まとめ

 

今回はゲームボーイエミュレーターについて紹介しました!

いまでは問題なく遊べるソフトも多いので導入してみては??

 

 

■エミュレーター関連記事

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です