PCでGBA・GBが動作可能!『Visualboy Advance 1.8.0』ゲームボーイアドバンスエミュレータの使い方設定法! Windows/Mac/Linux対応

 

 

パソコン上で実機を仮想起動させソフトを動かすことが可能な
エミュレーター!!開発が進みWii UやPS3をも起動可能になっていますが
勿論懐かしのレトロゲームも起動させることが出来ます。

数々の名作を生み出した任天堂のゲームボーイ・ゲームボーイアドバンス
ソフトデータがあれば当時よりさらに高画質で遊ぶことができます!

現在開発がされているGBA・GBエミュレーターで1番性能や互換性が
高い『VisualBoyAdvance』はBIOSをエミュレートされていますので
簡単に遊ぶことが可能””

Windows/Mac/Linux対応されていますのでいろんなユーザーの方に
扱いやすいエミュレーターになります。

『VisualBoyAdvance』の設定法・使い方をご紹介致します!!

 

 

 

『Visualboy Advance 1.8.0』をダウンロードします。

・まずゲームボーイエミュレーターをダウンロードします。
こちらのリンクに飛び『VisualBoyAdvance-1.8.0-511』をダウンロード!
右クリック→新規作成→ファイルで作成しファイル内に移動!

 

 

 

 

『Visualboy Advance 1.8.0』の設定法

 

・移動しましたらVisualBoyAdvance-1.8.0-511EXEを起動。

 

・こちらが起動画面になります。インターフェイスが日本語になっていますが
通常は英語です。こちらの記事でVisualBoyAdvanceの日本語化方法を
紹介していますので参考に!!

 

Visualboy Advance起動法、データ関連

 

 

・起動はファイルタブを開き『開く』から
GBA・GBロムファイル(binファイル、Gbaファイル等)を選択し起動!

・ゲームを起動状態で『ファイルに状態を保存』でいつでもセーブ可能
『ファイルから状態を復元』で保存しておいたファイルのセーブをロードします。

 

 

 

Visualboy Advance ビデオ、グラフィック設定

 

 

・グラフィック設定はオプジョン→ビデオで設定します。

・画面のちらつきや横線が気になる方は垂直同期をON

・フルスクリーンで画面いっぱい表示されます。
その分解像度が引き伸ばされますので画質が悪くなります。

・X1~X4で解像度を選択します。
数字が大きいほど解像度が高くなり綺麗になります。

X1

X4

・こちらが設定した際の実寸台の大きさになります。
X4は拡大されてもドットのきめ細やかさがX1とほぼ変わりません。

『Visualboy Advance』の要求スペックは高くないので×4でも快適に動作します。

 

・Visualboy Advance キー、コントローラー設定

 

 

・オプション→ジョイパッド→設定からキー設定を行います
デフォルトではキーボードでのキー設定が設定されています。
パソコンにコントローラーを繋げばコントローラーキー設定が可能!


・登録方法は任意のボタンを押して登録。
最大4つまでキー設定を登録可能、


 

こちらで基本的な快適ゲームボーイ
アドバンスエミュレータライフが送れます!笑

その他にもチートコマンドや倍速機能・連射などゲームを更に
便利にする機能も搭載されていますので是非遊んでみてください!

■エミュレーター関連記事