iPhoneでGBA・SNES・DS・NESを楽しめるiosエミュレーター【Delta Emulator】の使い方・設定・導入のまとめ

 

 

じつはあなたのiPhoneにエミュレータをインストールすることができます!

しかもiPhoneを脱獄することなく、これまでに作られた最も人気のあるビデオゲームのいくつかをプレイすることができます。

今回は【【iPhoneでGBA・SNES・DS・NESを楽しめるiosエミュレーター【Delta Emulator】の使い方・設定・導入のまとめ】を紹介します!

 

 

Delta Emulatorとは??

 

DELTA」は、DELTAのみで複数のゲーム機をエミュレートできるマルチエミュレータ!!

 

サポートされているエミュレータ

 

動作可能アプリ
  • ゲームボーイアドバンス
  • ゲームボーイカラー
  • ニンテンドー64
  • SNES
  • NES
  • NDS
  • セガエミュレータ

 

エミュレータアプリの機能

 

各種機能
  • タッチコントロール用にカスタマイズされたスキン
  • コントローラーからのフィードバックのための振動モード
  • iPad分割画面のサポート
  • MFIコントローラーと入力マッピングのサポート
  • 上の入力マッピングとプレイステーションとXboxのコントローラのサポートのiOS 13以上
  • 外部キーボードと入力マッピングのサポート
  • ホーム画面の3D Touchアイコン
  • カスタムカバーアート
  • 複数の保存状態
  • ゲーム、ROM、チートコード、保存状態のクラウド同期
  • チートコードのサポート
  • サステインボタン
  • 内蔵ブラウザ
  • Airplayのサポート
  • WarioWare Twistedのサポート!

 

おすすめのiPhoneは??

 


iPhone 7と同じ性能なのでエミュを動かすには最適。

価格も手頃な価格なのでとりあえず簡単に持ち運びたい方はおすすめ。

 


大画面で楽しみたいならiPadが最適です。

コントローラーを別途で用意すれば小型モニターのような感じでレトロゲームを楽しめます。

 

 

導入のやり方

 

導入には三種類のやり方があるので自分に合った導入法を選択してください。

 

TopStoreを使用してDelta Emulatorをインストールする方法

 

①リンク先の記事からTopStoreアプリをダウンロード(またはiOSHAvenアプリを使用)

②インストールしたら、TopStoreアプリを開きます

③アプリボタンをクリックします

④エミュレーターのセクションに移動して、Deltaアプリを見つけます。クリックしてゲット続行するボタン。

⑤エミュレータアプリを起動すると、ゲームを選択してプレイできます。

 

↑こんな感じでスキンをカスタマイズできます。

Deltaエミュレータ専用に設計されたカスタムDelta Emulator Skinでゲームパッドをカスタマイズすることを忘れないでください

 

 

 

AltStoreを使用してDelta Emulatorをインストールする方法:

 

Delta Emulator IPAファイル

 

①Safariブラウザを開き、Delta EmulatorファイルをiPhoneまたはiPadにダウンロードします

②ホーム画面からAltStoreを開きます

③画面の上隅にある+記号をタップします

④iPhoneまたはiPadのIPAファイルのリストが読み込まれるので、Delta Emulatorを見つけてタップします。

⑤AltStoreを初めて使用する場合は、アプリをインストールする前に、Appleの資格情報を入力する必要があります

⑥完了したら、インストールが完了するまで待ちます

⑦Delta Emulatorアプリのアイコンは、AltStoreのアプリとホーム画面に表示されます。

 

 

 

Cydia Impactorを使用してDelta Emulatorをインストールする方法

 

Delta Emulator IPAファイル

 

①コンピュータでiTunesが最新であることを確認します。iTunesを開き、[ヘルプ]> [アップデートを確認]をクリックし、アップデートがある場合は画面の指示に従います。

 

②iPhoneまたはiPadをコンピューターに接続し、iTunesが開いている場合は閉じます

③コンピューターにCydia Impactorをダウンロードする

④次に、上のダウンロードボタンをタップして、Delta .ipaファイルをダウンロードします。

⑤Cydia Impactorを起動し、iPhoneまたはiPadがピックアップされるのを待ちます

⑥.ipaファイルを見つけて、開いているCydia Impactorウィンドウに移動します(ドラッグアンドドロップ)

 

⑦Apple IDとパスワードを入力してから、Cydia Impactorにファイルのサイドロードと署名を任せます

⑧完了すると、Deltaアイコンがホーム画面に表示されます。まだ使用しないでください。

⑨まず、設定を開いて一般に移動します

⑩プロファイルとデバイス管理をタップし、プロファイルリストでDelta Emulatorを見つけます。

⑪それをタップしてから、信頼をタップします

⑫設定を閉じる; Delta Emulatorが使用できるようになりました

 

 

 

ゲームをプレイするにはROM必須

ゲームをプレイする際にハードウェアだけ用意していてもゲームソフトがないとプレイできないのと同様で、iPhoneでプレイする際にもプレイしたいゲームのROMがないとプレイできません。

 

↑こちらのサイトから簡単に手に入れることができるがやめておこう!

 

エミュレータは合法ですが、所有していないゲームのROMをダウンロードすることは著作権侵害と見なされます。一部の企業では、既に所有しているゲームの「バックアップコピー」を作成してもかまいませんが、これも常に許可されているわけではありません。ROMはオンラインで無料で入手できますが、ダウンロードは許可されません

 

Delta Emulatorにゲームを追加する方法は?

 

ROMを準備できたらゲームをエミュに追加する必要があります。

↑こちらから導入のやり方設定を解説

 

 

スキンの変更

外観のスキンを簡単にカスタマイズすることができます。

 

↑スキンの設定のやり方はこちらから

 

 

 

 

実機並み・以上に楽しめるアイテム

 

コントローラー・ゲームパッド

 

基本的にUSB・ワイヤレスどちらも対応しております。

↑スイッチのプロコンもパソコンに接続可能。

 

純正品に特にこだわりがない方は似たような互換品で代用しましょう。

自分はサードパーティ品を使用していますが 特に問題なく動作しているので推奨します!!

 

↑サードパーティーでもワイヤレスコントローラーがございます

 

 

↑USB接続でもよければいちばん安価でゲームパッドが手に入ります。

 

コードが絡まったりなどの煩わしさが苦手なのでワイヤレスコントローラーを使用!!

 

 

モニター

 

↑10000円台でHD画質を楽しめるゲーミングモニター

 

実機よりもきれいな画質で楽しみたいなら最低限HD画質(1920*1080)のモニターを用意。

ゲーミングモニターだと反応速度や発色もいいので、ゲーム画面が映えます

 

 

超高画質を求めるなら【4Kモニター】も購入するのもあり。

個人的には先程紹介した10000円のモニターで十分な気がするが、他のエミュでも4Kを楽しみたいなら選択肢の一つになるでしょう!!

 

 

ヘッドホン

 

↑超人気ゲーミングパソコンメーカーのヘッドホン

 

個人的には【ノイズキャンセリング付きかつコンパクトデザインのALIENWARE 7.1 ゲーミングヘッドセット】を勧めます。

耳が疲れにくく、ゲーム音声に特化したヘッドホンなので重宝してます。

 

 

↑こちらもゲーム製品を手掛けるメーカ製のイヤホン

 

イヤホンのほうが好みの方は4000円台のRazerイヤホンがいいですね!

基本的にゲーミング製品を主に販売しているメーカ製のほうが同じ価格帯と比べて品質は高いです。

 

まとめ

 

今回は【iPhoneでGBA・SNES・DS・NESを楽しめるiosエミュレーター【Delta Emulator】の使い方・設定・導入のまとめの紹介でした。

 

またエミュレーターにはさまざまなゲーム機エミュがございます!

ファミコンから最新機種のswitchなどが開発されていますので
下記の記事を参考に好みのゲーム機エミュを導入してみましょう!!

↑こちらからゲームエミュの設定・使い方の一覧をまとめています