PS3・PS Vita・WiiなどのROM・ISOソフトをダウンロード可能なサイト「Nitroblog」の使用法とインストール設定・やり方。

 

 

 

エミュレーターはパソコンやスマホ上に実機を仮想起動させ
実機がなくても起動することができる夢のようなソフト!!

最近は技術やハックの速度が上がり、最近出たばかりの
VitaのエミュやPS3のエミュ・Wiiのエミュなどが登場している。

 

しかしエミュを楽しむためにはゲームデータのROMは必須
そんなプレステ3やVita・WiiのROMをダウンロードできるサイト

エミュゲームデータダウンロードサイト「Nitroblog」

というサイトが有るらしいので一応紹介させていただきます!

 

 ※著作者の許可なくインターネットを通じてゲームをダウンロードすることは、法律で禁止されています。
また、このページは違法行為を助長するものではありません。予めご了承ください。

 

 

「Nitroblog」とは??

 

「Nitroblog」は最近発売されたゲーム機のROMをダウンロードできるサイト

機種は下記

  • Nintendo Wii
  • PlayStation PS Vita (ヴィータ)
  • PlayStation PS3 (プレイステーション3)
  • PCゲーム
基本ダウンロードサイトは向かいのゲームソフトがあるイメージだが
比較的最近のゲーム機が揃っている。

 

 

ROMのダウンロード

 

「Nitroblog」のトッページに飛びます。

②ダウンロードしたいソフトカテゴリが【GAME内】にありますので選択。

 

③ダウンロードしたいソフトカテゴリが【GAME内】にありますので選択。

 

④そのまま探してもいいですが詳細に検索しましょう。

 

・Platformは自分の探したいゲーム機の種類

・Genresはゲームのジャンルを選択。アクションやRPGなど

・Regionsはゲームソフトの発売された国

・Languageはゲーム内で使用されている言語

 

 

こちらを選択して【Fiter】をクリック。

 

⑤ページ下部の「Show Download Links」をクリックしてダウンロードリンクを表示

 

⑥ものにもよりますがファイルが分割されているので、すべてダウンロード

 

ゲームファイルを解凍

 

そのままだと使用できませんので分割ファイルをすべて選択して解凍しましょう。

解凍ソフトは【WIN・RARや7ZIP】などを使用

解凍完了しましたらファイルが生成されているはずです。

 

PSVitaへのインストール方法

nicoblogのダウンロードページのタイトルに、ダンプされたアプリが記載されています。

 

ゲームをインストールしたいならまずVita実機を改造する必要があります!

↓VitaのCFW・改造を導入設定するやり方はこちら

 

またインストールの際は「VitaShell」を使用してください!

 

 

MaiDump設定

ダウンロード解凍してでてきたファイルをux0:maiに配置し、ホームからMaiDumpToolを起動してインストール。

Vitamin設定

ダウンロード解凍してでてきたVPKファイルをux0:Vitaminに配置してインストール。

NoNpDrm設定

ux0:appにダウンロードしたファイルを配置。PSVitaを再起動した後にVitaShellのホームで△を押し、Refresh liveareaを実行。

 

 

 

ほかにもダウンロードできるサイトが・・・

 

実はこちらのサイトだけではなく、他のサイトでは

ファミコンやスーファミなどのレトロゲームから
パソコンゲームまでダウンロードが可能なサイトがゴロゴロある。

 

 

↑こちらのサイトから簡単に手に入れることができるがやめておこう!

 

 

↑torrent・違法サイトでのダウンロードは逮捕の危険性も・・・

 

 

※ダウンロードの際に無対策だとハックの可能性大-下記を参考に対策をおすすめ

 

 

ファイルダウンロードが遅い場合

 

基本的に海外サイトでのファイルダウンロードが遅い場合は【サイトが日本から遠い国のサーバーにある】のが原因の可能性が高いです。日本から遠い国のサーバーを使用しているサイトからダウンロードする際に遅延などが発生する場合も・・・

これは普通の光回線などを使用していると対策法がありません

通常であればダウンロードされるのを天に祈るしかありませんが、【VPNサービス】を使用すればこの問題を解消できます!

 

いろんな国のサーバーを使用できれば解決!

VPNでは世界中にサーバーを保持しており、特にNordVPNはサーバーを59ヶ国5,000サーバーを保持しているのでダウンロードが遅い場合も別サーバに乗り換えることが出来ます。

 

  • アメリカで人気のファイルはアメリカサーバー
  • イギリスで人気のファイルはイギリスサーバー

 

といった感じで切り替えることでダウンロードが止まるファイルも劇的に早くなったりします。

 

 

また海外サイトでダウンロードする際は下記で解説するセキュリティ問題にも効果があったりします・・・

 

海外サイトはセキュリティーハックの可能性がある・・・

 

そんな自分も1年半前に間抜けですが何の対策もしておらず海外サイト を通じてセキュリティハックされ被害に遭いました。

 

当時の被害

  • クレジットカード番号流出
  • パソコンがウィルスに侵され壊される
  • トラブルによる精神的な疲労
  • 登録サイトの情報の変更手続き
  • パソコンに保存していたデータ損失

 

クレジットカードは停止してもらい再発行で事なきを得たんですが、パソコンは復旧できず数万円したゲーミングパソコンが見事に物言わぬ置物と化しその他のトラブルも相まって精神的なダメージがあり正直参りました笑

このような被害に遭った人は割と多いみたいで、

 

 

 

 

上記のツイートにあるよう海外サイトを利用すると誰にでもウイルス・ハックの危険性があるみたいですね・・・

 

 

解決策は通信を暗号化して隠すVPN利用が最適

 

ただ大概のMODやエミュソフト・ユーザーが無料配布している自作ゲームなどは海外サイトが多い。利用はやめられないが、ウィルスソフトは重くなる・・・と敬遠してました。

でもまた被害にはあいたくないのでより強固なセキュリティ対策はないのか調べたところ【VPN】というネットワークサービスが最適なんじゃないかとたどり着きました。

VPNサービス】はIP アドレスを変更してデータを暗号化することで接続を保護し、プライベートな状態を保つことができるもの。

 

ハック原因だったIPアドレス自体を変更してくれるので
ハッカーも攻撃しようにも攻撃場所の住所がないので何もできなくなるらしい。

 

正直本当に効果があるのか半信半疑でしたが、思い切ってサービスを登録してから 1年半まったくウィルス・ハック被害に遭ってません。

 

もちろん月額料金は発生しますが

メリット
  • パソコンが壊れるリスクがなくなる
  • 個人情報の流出阻止の強化
  • ネットフリックスなどで海外限定の動画視聴
  • 海外のゲームを格安で購入できる
  • 通信が高速化する

 

などVPNを利用すれば保険+利点が多数ありますし、万が一海外サイトから著作権で保護された素材を誤ってダウンロードしてしまった場合でも、そのデータを遡ることができないため、訴訟や多額の罰金を回避することができます。

↑違法をするつもりがないのに逮捕される場合も・・・

 

もちろん、ビデオや音楽の違法コピーを容認しているわけではありませんが【海外サイトを安心して利用できる】用になったので利用して良かったと思います!!

 

 

海外サイトのアクセスはNord VPNが最適



海外サイトでのリスクや速度の遅さを回避したいなら

VPNサービスを使用して対策することを個人的にはおすすめです。

ウィルスなんかにかからないと変な自信を持っていましたが、対策しなければ遅かれ早かれなるのは必然だったのかもしれません。安全のセキュリティに速度の速さ改善などの付加価値があるので【ウィルス対策ソフト】よりもお得感があるので同じ値段を払うなら自分は【VPNサービス】を選びますね

VPNは現在管理人がExpressVPNと合わせて利用している「NordVPN」というVPNサービスがおすすめ。

 

 

 

NordVPNの利点は??

 

NordVPNが他のVPNと違うメリットを簡単にまとめたものがこちら!

 

NORDVPNの利点
  • 公式でTorrentが許可されている
  • Torrent特化のサービスがある
  • ログ・履歴が保持されない
  • セキュリティが強固
  • 料金が安い・返金制度

 

 

トレントに特化したサービスあり!!

 

そもそも公式でtorrentを許可している数少ないです。

さらにNordVPNはTorrent特化のサービスなどを展開しているのが特徴ですね。

 

↑torrent利用のために強化された専用サーバー

 

torrent専用サーバーはダウンロードの高速化を手助けになります!!

また通信規格をSocks5プロキシ対応に切りかることができるのでTorrentの通信はVPN経由 通常のネット回線はブラウジングとすみわけができるのでネット回線が重くなりにくく、負荷も軽減されます。

 

履歴・ログが一切残らない

 

また利用したサーバーに【ログ・履歴が保持されない】ことが明言されているのもポイント。

通常のVPNはサーバー利用の履歴などが保存されるのでもし本体サーバーにハッキングされたら個人情報が流出する危険性があります。ただNordVPNはユーザーの履歴などを保存する法律のないパナマで運営されているので万が一ハックされたとしてもそもそもの情報がないので警察や政府・ハッカーに個人履歴が渡ることがないです。

NordVPNは運営歴8年とVPN会社としては老舗ですがこれといった問題はおこしていないので安心して利用できるのは魅力。

 

一月あたり400円で利用可能

 

NordVPNは契約者が多いのでその分料金も安くでき平均的なVPN会社よりも3割ほど安いです。

プラン
料金
1ヶ月の料金
1ヶ月プラン $11.95(約1,269円)
1年プラン $83.88(約8,906円) $6.99(約790円) 41%割引
2年プラン $95.75(約10,167円) $4.99(約600円) 66%割引
3年プラン(人気) $107.55(約11.420円) $3.49(約420円) 75%割引

 

さらに【NordVPNは長期契約で圧倒的なコスパ】を発揮します!!

契約期間を長くすれば 月額400円程度の料金で無制限にVPNを利用でき通常VPN料金は月額1500円程度が多いので、料金の面で負担にならないのはでかい(笑)

 

また契約期間30日なら100%保証の制度もあるので、まず試しに使ってみて使わなそうならやめることもできるので登録のハードルが低いのも個人的にはありがたかったです。

デメリットとしては日本人サポートがいないことです。ただ問い合わせすることも正直あまりありませんし、問い合わせ内容はグーグル翻訳を使うことで解決するので若干手間がかかることは念頭に置いてください。

最悪使ってみて納得行かなければ【一ヶ月であればいつでも無条件返金】なので特に自分が損することなくお試しすることができます。普通月額のサブスクサービス(Netflixなど)は返金はしていないのでかなり太っ腹な対応なんじゃないかなと思いますね!!

 

 

 

まとめ

 

今回は【PS3・PS Vita・WiiなどのROM・ISOソフトをダウンロード可能なサイト「Nitroblog」の使用法とインストール設定・やり方】の紹介でした。

今回ご紹介した有料VPNのNord VPNでは30日間のお試し期間もついていますし、3年プランでは月額400円程度で利用できます。

月額400円を渋って被害が出た方が出費が重なるので、不安のある方は有料VPNのお試しを利用してみてはいかが?