HENkaku改造導入PSVitaで動作する高性能カメラアプリ【Pro Camera Vita】の設定・動作法!

 

 

ソニーが2011年(平成23年)12月17日に発売した
次世代機携帯ゲーム機 psvita(プレイステーション・ヴィータ)

 

今回は【HENkaku改造導入PSVitaで動作する高性能カメラアプリ【Pro Camera Vita】の設定・動作法】の設定を行います。

 

 

 事前にHENkakuとvitashellをインストール

 

・必要なもの

HENkaku導入PS Vita

 

 

 

↓VitaのCFW・改造を導入設定するやり方はこちら

 

 

PS Vitaメモリカード

 

PS Vitaのメモリカードの容量は最低8GB

ただバックアップ起動のためのRomデータの置き場所として
64GBが理想なので用意したほうが無難。

Vitaminを導入するには、HENkakuとvitashellが必要になります。
↓インストール・ファイル管理ソフトvitashellの設定はこちら

 

 

Pro Camera Vitaとは??

 

Pro Camera Vitaは、PSVitaのカメラをさまざまな機能のおかげでさらに便利にするアプリケーションです。公式のSonyカメラアプリは、アスペクト比チェンジャー以外の機能に関してはあまり含まれていないため、せいぜい欠けています。

Pro Camera Vitaには次の機能が含まれています。

  • Vitaの画面にグリッドを表示する機能。
  • 明るさとコントラストのスライダー。
  • さまざまなホワイトバランス設定。
  • アスペクト比スライダー(4:3および16:9と思います)。
  • ナイトモード。
  • 異なる額縁/枠。
  • 前面カメラと背面カメラを選択するボタン。
  • 画像フィルター、つまりネガ、白黒、セピア、青、赤、緑。
  • 写真を「インポート」する方法に関する指示とともに写真を表示するギャラリー。アプリケーションの指示によって「インポートされた」写真は、ギャラリーの「スクリーンショット」セクションの「Pro Camera Vita」セクションに表示されます。FTP経由でコンピューター/モバイルデバイスに画像をコピーできます。

 

ご覧のとおり、このアプリケーションはストックカメラアプリケーションよりも多くの機能を提供するため、このホームブリューカメラアプリケーションをストックカメラアプリケーションよりも使い始めることを個人的に推奨します。

ん。

将来のリリースでビデオ機能が追加され、Vitaをポートレートモードで保持するとコントロールの方向が変わることを願っています。

 

 

 

カメラの設定・ダウンロード

 

①【Pro Camera Vita v.1.1】をダウンロードするために、下のリンクに飛びます。

https://vitadb.rinnegatamante.it/#/info/297

 

 

 

②配布先に飛んだ先にあります【ro Camera Vita v.1.1】をダウンロードします。

 

③ダウンロードしたVPKを(sdカード/Vita)に起きます。

 

vitashellを起動して、VPKをインストールします。

 

 

↑ネットにはダウンロードできるサイトがあるらしいがだめですよ!

 

 

設定・起動

起動、設定

①本体を起動します。

②ホーム画面に追加されます、ソフトを起動します。

 

 

カメラの保存場所

↑写真はこんな感じでとれます。

 

撮影した写真はdata/CAMERAPROフォルダの中に保存されます!

 

 

まとめ

 

今回HENkaku改造導入PSVitaで動作する高性能カメラアプリ【Pro Camera Vita】の設定・動作法!の紹介でした。

これは優れたカメラアプリケーションですが、PSVitaのカメラが見事な写真を撮り始めるとは思わないでください。PSVitaのカメラ(前面と背面の両方)はVGA品質(0.3MP)であり、ビデオは60 fps @ 640×480または120fps @ 320×240でしか撮影できません。

そうは言っても、このアプリケーションは、カメラから最大限に引き出すことができ、ストックカメラアプリをデフォルトのカメラアプリとして確実に置き換えます。