2019年最新版改造CFW!ニンテンドスイッチROM吸出し・nspインストールを可能な『6.2.0】』導入【設定・やり方

 

スイッチも改造が進み、持っているカートリッジをダウンロード専用
ソフトの様にも使用出来るようになったり吸出しや読み込みも高速化も可能に!

ということで今回は『CFW』についてご紹介します。

 

 

CFW導入に必要なもの

対策前Switch本体


RCMモードに入るジグ


MicroSDカード


USB type C ケーブル


SDカードリーダー

 

CFW導入の設定法

1:Kosmos(旧SDFiles)の最新版のをダウンロード

2:ダウンロードしたKosmosを解凍し、SDカードのドライブ直下にコピー

3:Switch本体にSDカードを刺し、RCMモードに入る
(ジグを右ジョイコン部に刺し、音量上+電源同時押し)

次に紹介するペイロード送信方は2点。
どちらのほうでも起動出来るのでお好みで選びましょう。

 

・PCから起動
1:RCMモード状態のSwitch本体とUSBケーブルでPCと接続。
2:TegraRCMSmashなどのペイロード送信でKosmos内にあるhekate_ctcer_x.x.binを送信。
TegraRCMSmashなどでPCへ繋ぐ事前準備方法はこちらから!

 

・Android端末から起動
1:Rekadoの最新版apkファイルをAndorid端末でダウンロードし、インストール。
2:起動させRCMモードのSwitch本体を接続。ペイロード選択画面になるのでhekateを選択。
hekateが起動したら、[launch]→[CFW]と選択するとCFWで起動。
音量ボタンで上下に選択でき、電源ボタンで決定。

 

 

アルバムを起動させるとHBmenuが起動。
電源が切れるとCFW状態も解除されますので、切れたらRCMモードからやり直し。

スリープ状態なら問題ありません。
まずCFW状態でeshopに接続すると本体BANされます。

(ソフト更新や引っ越し)等はできませんので安全に使用したい方は飛行機モードに!
xciファイルは現状起動不可でSXOSという有料CFWの購入が必要です。

 

アプリ

Appstore
様々な自作アプリを本体だけでDL、インストールさせることができる。しかしバージョンが古かったり英語だけだったりと扱いづらい。

 

CFWSettings
CFWの設定をする事ができる。以前のcfw+ftpなどの設定はここでする

 

 

ChoiDujourNX
exfat64GB・128GB使用可能・任意のバージョンにアップデート&ダウングレードできる

 

 

KosmosUpdater
exFATだと良くないらしい。本体のみでKosmosの更新ができる。

 

 

EdiZon
セーブデータを弄ることができる。

 

 

XCI Dumper
スイッチROMカートリッジの吸出し

 

 

Checkpoint
セーブデータをバックアップ・リストアすることができる。

 

 

Goldleaf
nspファイルをインストールする事ができる。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です