CFW導入Switch・スイッチで画面が紫色になる不具合を修正するパッチ【gptrestore】の導入法!

 

 

Switchに改造を施せばバックアップ起動や吸出しなど様々な機能が使用できます。

今回は【CFW導入Switch・スイッチで画面が紫色になる不具合を修正するパッチ【gptrestore】の導入法】を紹介します!!

 

 

スイッチ本体の改造はこちらへ!

 

必要なもの

 

  • CFW導入機器・ペイロード送信が可能である未対策機

 

 

 

本体裏面の年が2017の場合100%未対策機、2018はほぼ対策機
新品を買うより、中古品をねらっていったほうがいいかもしれません。

↑こちらに導入法を紹介していますので参考に

 

  • 64GB以上のmicroSDカード 

 

 

 

  • RCMツール

 

 

こちらはペイロード送信を送る際にRCMモードに入る必要があり
その機器になります、自力でもできなくはないですが
破損の恐れがあるので買っておいたほうが無難。

 

 

【gptrestore】ダウンロード・インストール方

 

スイッチで画面が紫色になる不具合はeMMCのパーティションテーブルの破損が原因。【gptrestore】を導入することでそれを修復することが可能になります。

 

インストールのやり方。

 

【gptrestore】をダウンロードするために、下のリンクに飛びます。

https://switchtools.sshnuke.net

 

②リンク先にありますファイルをダウンロード

 

③ダウンロードしたファイルを解凍してgptrestore.binのペイロードを送信する

 

 

まとめ

 

今回は【CFW導入Switch・スイッチで画面が紫色になる不具合を修正するパッチ【gptrestore】の導入法】について紹介しました!

導入も簡単なので試してみてはいかがでしょうか?

 

iPhoneでGBA・SNES・DS・NESを楽しめるiosエミュレーター【Delta Emulator】の使い方・設定・導入のまとめ

またエミュレーターにはさまざまなゲーム機エミュがございます!

ファミコンから最新機種のswitchなどが開発されていますので
下記の記事を参考に好みのゲーム機エミュを導入してみましょう!!

 

【2021年最新おすすめ】実機ゲームエミュレーター/レトロゲームエミュの設定・使い方・導入まとめ!FC・SFC・PS2・GBA・DSなど!

↑こちらからゲームエミュの設定・使い方の一覧をまとめています