『フォールアウト76』新規クリーチャーまとめ!すべてのモンスター、動物、敵、ミュータントを攻略せよ!(Fallout 76)

スポンサーリンク


fallout-76-hands-on-29739-720x720.jpg


Fallout 76は、E3 2018で詳細に説明されました。新しい予告編がリリースされ、ゲームの新しい側面が示され、ベテスダのE3記者会見で公表されました。そこでは、リリース日から建築関係などゲームに関する数多くの情報提供されました。

そしてFallout 76の新しい変化の1つは、いままでのシリーズとは異なる新たなクリーチャーたちでしょう。今回はウェストバージニア州に設定されており、核戦争後から20年とシリーズ史上古い時代の冒険になるため私達が歩いたウェイストランドやベガス・ワシントン州などとは異なりFallout 76はすべての新しいクリーチャーで満たされています。

一体どんな敵が出てくるのか??
気になるということで今回はFallout 76の新規クリーチャーまとめ!すべての野生生物、動物、おぞましい敵を攻略せよ!!をご紹介します!!

このガイドに今わかるだけの敵の情報や画像をまとめさせていただきました。ご参考ください!

■Fallout76がニンテンドースイッチに発売・リリースされる可能性!スペック問題はクラウド技術で解消

■『Fallout 76』をプレイ前に予習したい内容や年代・初オンラインの仕様や初回特典など!フォールアウト76

■Fallout76の予習に。フォールアウトシリーズ1作目から「Fallout4」までの販売・開発史の歴史とゲーム性の変換

■『フォールアウト76』SPECIALシステムのPerkカードとスキルの仕様・効果一覧 カードランクの上げ方・カードの入手方など・・・(Fallout 76)

■『フォールアウト76』新機能トレジャーマップ!宝の地図を使いレアアイテムを手に入れるやり方!(Fallout 76)

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

・Fallout 76新しい生物、敵、エネミー、クリーチャー達

Fallout 76の新た敵ち闘うためには、まず敵のことを知ることが大事です。
まだ敵の名前がわかっていないものもありあくまで推測した名前になることを許してください。分かり次第その都度更新させて頂きます。

■グラフトン(継ぎ接ぎ)モンスター

mvvv1.jpg


グラフトンモンスター(実際の名前)はFallout Revealの予告編に際立って登場し、Fallout 76の中で最も恐るべき生き物のようです。巨大な武器を持ったその巨体でプレイヤーに襲いかかり大ダメージを与えるそう。ツギハギだらけの異様なモンスターに遭遇した際には命を失う覚悟を持ったほうが懸命です・・・

■スコッチビースト

3faavcx.jpg

スコッチビースト(実際の名前)はモンスターハンターワールドの世界から飛びでたリオレウスのような生物だ。基本的にドラゴンであり、一瞬にして口から青白い息吹を吐き出し、空中に飛び出します。

予告編では、攻撃しているのが見え、プレイヤーは空中を飛び回る王者に応戦していますが、戦いは苛烈を極める模様。こいつを倒せるのは人間をやめて核爆発を起こすしか無いのでは??笑



■変異体

xxvbrdhfdx.jpg


Fallout 76はシリーズの他のすべてのゲームよりも前の時代に設定されています。なので未だ作成されていないシリーズのアイドルスーパーミュータントは残念ながら登場はしません。

その代わりに見えるのは、ある種の変種ミュータントであり、彼らの兄弟よりもはるかに小さく、よりヒューマノイドです。

圧倒的なパワーはありませんが、小柄なため応戦する地域によっては回り込まれて蜂の巣にされてもおかしくはありません。

■オレンジ色の虫

608x-1 (2)


私たちはこの独特な生き物の正式な名前を知らないが、これまでに見たもの中でより変わった生物であるのは間違いない。私たちが簡単に垣間見ると、虫のような生き物の巨大なオレンジ色の目がハイライトされ、周囲の暗闇に光っています。

この虫がどの様な特徴を持つのかはまだ未定ですが暗闇に怪しく光るオレンジ色のライトを発見した際には近づかないことをおすすめします。

■クローン

vvvvvvxzxzxzxzxzgfnhgntfjytd.jpg


繰り返しますが、私たちはこの凶暴な生き物の正式な名前を知らないが、間違いなく、ある種のクローンに見える。それは間違いなく人形ののクリーチャーであり、これまでのFalloutの敵の中ではおぞましく、奇妙な敵になるでしょう。

■ラッドワスプ

uyhfkkkkk.jpg


あなたがもしレッドスコーピオンのことが硬いくせに旨味が少なくしかも強敵で嫌いだと言うのであれば、あなたは間違いなくこれを気に入らないでしょう。ラッドワスプは、その背中に蜂の巣箱を運んびながら襲いかかってくる移動型の蜂?になります。


これは、プレイヤーが巨大な虫の化けものと戦わなければならないだけでなく、昆虫の群れにも対抗しなければならないことを意味しますので虫が苦手なプレイヤーにとってはもっとも強敵になることでしょう。

■ガスマスク

hfuuuuu.jpg


この猟犬に裏打ちされたクリーチャー(まだその本名はわかりません)は、もう一つの人間型のクリーチャーです。ガスマスクを着用していて、鉱山を守っているこの敵の攻撃方は未だわかりませんが、おそらく核戦争の際にボルトに入れずガスマスクを藁にもすがる思いでつけたまま核の炎に包まれクリーチャー化してしまったのではないでしょうか?

入れなかった怨念がボルト出身のプレイヤー達に襲いかかることは言うまでもないでしょう。

■ロボット解放者MKII

uuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuu.jpg


Fallout 76で対抗しなければならないのは人型敵だけではありません。危険なロボットもたくさんあります。解放者MKII(本名)と呼ばれるトレーラーには、1種類のロボットがあります。彼らはグループで攻撃し、スパイダーのような足で歩いているようです。彼らもシリーズのロボットたちと同様にエネルギービームを撃ってきますので、うっかり溶かされぬように注意です。

■ロング・トゥング・ミュータント

hgfzzzzzzzzzghgfhgf.jpg


このクリーチャーは、背中から突き出たスパイクを持つ種類の突然変異体のようです。最も注目すべき特長は、長距離の舌であり、離れた場所でプレーヤーを攻撃するために使用されます。トレーラーのものは、地面をすばやく動かすために2つの大きな前脚を使って、市街地で襲撃されているのがわかります。

市街地を探索の際には斜線物に入って遠くから攻撃を受けないような探索を心がけましょう。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 Comments

Add your comment