60 Parsecsで惑星を着陸拒否し続けることで発生する【ブラックホール】イベントの概要は?!危険を回避するための対策

 

 

核シェルターでのサバイバル生活を描いた
ダークコメディ『60 Seconds!』のシリーズ作品である
原子力宇宙時代を舞台にした『60 Parsecs!』がついに日本語化。

限られた物資(ジャンク)で、どう生き残るのかが醍醐味のこのゲーム

そこで今回は【60 Parsecsで惑星を着陸拒否し続けることで発生する【ブラックホール】イベントの概要は?!危険を回避するための対策】紹介します!

 

 

 

ブラックホールイベントとは??

 

ゲームでは3つの惑星のいずれかに着陸することを拒否すると、ブラックホールに遭遇します。

【イベント発生の目安は30日ごろ】

ブラックホールの近くを通過すると、ブラックホールの特異点から離れてシャトルに向かって移動するかなり大きな質量を検出します。

 

↑ブラックホールイベントで出現するボイドモンスター

 

シャトルをブラックホールから遠ざけ、ボイドモンスターを避けようとすると、3日ほど前に通過した惑星が見つかり、そこに着陸するように促されますが、ASTROは再びボイドモンスターがあなたに向かっていることを検出します、モンスターをかわす唯一の方法であるため、惑星に着陸することを強制します。原子炉に過負荷をかけ、手動で開始するには、乗組員の1人を送る必要があります。

 

キャプテンをリアクターに送ると、リアクターの起動に成功しますがゲームオーバーになります。

乗組員の一人を原子炉に送ると、彼らは失敗します。(確認が必要です)

 

 

 

60 Parsecsでのそのほかの攻略記事

 

 

↑遊び方がわからない方は初心者ガイドへ!

 

↑各キャラクターの特性・パラメータの違い

 

 

↑アイテムの入手方・クラフト素材・効果の違い

 

 

↑戦艦にある設備・モジュールの使い方

 

↑着陸できる惑星の特色と危険度の違い

 

↑60PARSECESで解除できる実績とトロフィー

 

↑探索時の危険・ハザードの意味と対策アイテム

 

↑ブラックホールイベントの概要

 

↑乗組員の士気と関係性によるイベント概要

 

↑ソウルメイトになる条件と利点

 

↑ゲームモード(ミッション)の一覧とクリア条件

 

↑ステータスの違い・飢え・正気など

 

 

 

まとめ

 

 

今回は60 Parsecsで惑星を着陸拒否し続けることで発生する【ブラックホール】イベントの概要は?!危険を回避するための対策紹介でした。

遭遇しないように早めに惑星に着陸しましょう!