subnautica(サブノーティカ)の乗り物の性能を上げる【アップグレードモジュール】一覧!!シーモスやブラウンスーツなど

 

 

 

 

一面水の惑星に墜落しサバイバルを行う【Subnautica】

美しい海の世界と恐ろしい深海の恐怖を併せ持つこのゲームでは

・設計図を拾って建築を行ったり。
・異形の生物と戦いを行ったり
・墜落した星の秘密を探ったり

など様々な遊び方を楽しむことができます。

しかし海中には裸では到底探索することができない危険な地域が存在しており
息の続かない深海や灼熱の海底火山など裸一貫ではとうてい無理です。

そんなときは冒険を手助けしてくれる乗り物があるのですが
便利な乗り物をさらに性能を上げてくれるのが【アップグレードモジュール】なんです!!

ということで今回はsubnautica(サブノーティカ)の乗り物の性能を上げる【アップグレードモジュール】一覧について紹介します!!

 

攻略について
■Subnautica(サブノーティカ)序盤の攻略・ストーリー オーロラ号探索まで、設計図、生物はどこ? マップが登場!

地図とバイオームが知りたい場合は
■Subnautica(サブノーティカ)各バイオームの特徴と地図・マップ一覧!!生息生物と取得鉱物・植物

モンスターについて知りたいなら
■Subnautica(サブノーティカ) モンスター・敵対生物一覧!海の惑星で最も危険な生き物は??

SubnauticaでMODを導入したいなら
■Subnautica(サブノーティカ)MOD導入+QModManagerの使用方法 乗り物強化やUI強化も可能に!

パソコンのスペックについて
■subnautica(サブノーティカ)推奨スペック/必要動作環境は??重い場合の軽量化設定について!!

設計図の入手方は??
■subnautica(サブノーティカ)のツール・乗り物の設計図、フラグメントの場所入手法一覧と設計図確認MOD【BlueprintTracker】

乗り物について詳しく知りたいなら
■subnautica(サブノーティカ)の乗り物概要一覧!シーモス・ブラウンスーツ・サイクロプス・脱出ロケットなど

乗り物のアップグレーどについて!
■subnautica(サブノーティカ)の乗り物の性能を上げる【アップグレードモジュール】一覧!!シーモスやブラウンスーツなど

建築について!
■Subnautica(サブノーティカ)のおすすめの拠点・住居・建物の一覧と素材一覧表!!多目的ルームやムーンプール

植物について詳しく知りたいなら
■subnautica(サブノーティカ)で採取可能な植物・サンゴ・コーラルなどの素材一覧

ツールについて詳しく知りたいなら
■subnautica(サブノーティカ)で便利な道具・ツールの性能・素材一覧!!道具のクラフトレシピ

素材について詳しく知りたいなら
Subnautica(サブノーティカ)の素材・鉱石・植物・種・電子機器・高度素材などの入手場所・作成法

 

 

 

アップグレードモジュールとは??

 

【アップグレードモジュール】は乗物の性能を向上させるスキルみたいなもので

  • 探索に便利なモジュール
  • 攻撃や防衛に便利なモジュール
  • 電力のコストパフォーマンスを上昇するモジュール

 

など付けておいて損はありません!!

↓乗り物の概要について知りたいなら

 

シーモスはムーンプール(Moonpool)内に設置可能な乗物改造端末(Vehicle Upgrade Console)にてカスタマイズすることができ、プレイヤーはこれを使ってアップグレードを作成したり、車両の名前や配色を変更したりできます。

アップグレードは左翼のパネルを通してインストールされて、交換することができます。このパネルを開くと4つのスロットが現れます。

 

↓素材の入手場所一覧

 

シーモスデプスモジュールMK1

深度モジュール

車両の潜水可能深度を増やし、より大きな圧力に耐えられるようにします。最大900メートル迄増やします。

深度モジュールは最も高性能なモジュール効果のみ有効となり、

深度モジュールを複数、或いは複数種装備してもそれ以外は無効!!

・MK1

・チタニウムインゴット
・ガラスx2

・Mk2

・シーモス深度モジュールMk1
・プラスチールインゴット
・磁鉄鉱x2
・エナメルガラス

・MK3

・シーモス深度モジュールMk2
・プラスチールインゴット
・ルビーx3

モジュール クラッシュデプス
無し 200メートル
MK1 300メートル
MK2 500メートル
MK3 900メートル
収納モジュール

ストレージモジュール

使用するスロットに対応するシーモスの位置に4 x 4(16スロット)の収納コンパートメントを取り付けます。

各追加モジュールは別の4 x 4コンパートメントをインストールしますが、

スペースはロッカー間で共有されません(2つのロッカーを並べて3 x 3オブジェクトを格納することはできません)。

 

・チタニウムx3
・リチウム

 

モジュール位置 コンパートメントポジション
左上 スターボードリアトップ
左下 スターボードウィング
右上 ポートリアトップ
右下 ポートウィング
シーモスハル補強

船体補強モジュール

船隊をダイヤモンド格子で強化し、船体の耐久性を高めます。衝突ダメージを50%減少させます モジュールは最後の半分のダメージ耐性を追加します。攻撃的な動物によるダメージは変わりません。最大3つのモジュールを重ねることができる。

 

・チタニウムx3
・リチウム
・ダイヤモンドx4

 

モジュール 被害軽減
1 50%
2 75%
3 87.5%
Seamoth電力効率モジュール

エンジン効率

エンジンの熱廃棄物をリサイクルすることで最大バッテリ寿命を延ばし、総消費電力を15%削減

・コンピュータチップ
・ポリアニリン

モジュール 電力使用量の削減
1 15%
2 30%
3 45%
4 60%
Seamothソーラー充電器

ソーラー充電器

フォトニックエネルギーを利用してオンボード電源を補給します。

充電速度は、時刻と水深によって影響を受けます。

最大で1秒間に1%充電する事が出来ます

充電速度は深度と時間によって変化します

・高度配線キット
・エナメルガラス

時刻 チャージレート/時間
朝(午前6時〜午前10時) 15%
正午(午前10時 – 午後2時) 30%
夜間(午後2時 – 午後6時) 15%
夜(午後6時 – 午前6時) 0%
水深(正午)
0〜50メートル(0〜164フィート) 30%
50〜100メートル(164 – 328フィート) 20%
100〜150 m(328 – 492フィート) 10%
150〜200メートル(492 – 656フィート) 0%
Seamoth境界防御システム

シーモス・周囲防御システム

 

攻撃的な動物相を阻止して撃退するために局所的な電場を生成します。

小型の魚は死亡するので、食料集めにも最適

リチャージは4秒最大出力で15%もの電力を消費しますが、電力効率化モジュールで軽減可能

設置したモジュールのキーを押すと有効になります
左クリックでチャージを行い、周囲に電気フィールドを展開し敵性生物を怯ませます

・ポリアニリン
・配線キット

シーマス魚雷システム

魚雷システム

火災魚雷に適応した標準号の水中ペイロード配送システム。

左クリックで装填されている魚雷を発射

モジュールを取り付けると前面に発射管が現れるので、そこにアクセスして魚雷を取り付けます

最大装填数は1箇所につき4発
リチャージは5秒

 

・チタニウムx3
・リチウム
・エアロゲル

 

魚雷 効果 損傷
ガス 25 /秒
動かない 0 /秒
シーマスソナー

ソナーシステム

音波パルスで周囲の地形の地形をスキャンし、HUDにデータを表示します。

ソナーを一回打つごとに1%の電力を消費します。

・銅線
・磁鉄鉱x2

 

 

 

 

PRAWNスーツはムーンプール(Moonpool)内に設置可能な乗物改造端末(Vehicle Upgrade Console)にてカスタマイズすることができ、プレイヤーはこれを使ってアップグレードを作成したり、車両の名前や配色を変更したりできます。

アップグレードは、左肩のパネルを介してインストールおよび交換できます。

このパネルにアクセスするには、PRAWNスーツをムーンプールから外す必要があります。

プラウンスーツはモジュールの他に、機能付きアームを左右に装着するスロットもあります

 

 

エビスーツ圧力補償器マーク1

深度モジュール

車両の潜水可能深度を増やし、より大きな圧力に耐えられるようにします。最大1700メートル迄増やします。

深度モジュールは最も高性能なモジュール効果のみ有効となり、

深度モジュールを複数、或いは複数種装備してもそれ以外は無効に!!

・MK1

・プラスチールインゴット
・ニッケル鉱石x3
・ルビーx2

・Mk2

・プラウンスーツ深度モジュールMk1
・チタニウムx5
・リチウムx2
・藍晶石x3

深さモジュール クラッシュデプス
無し 900メートル
MK1 1300メートル
MK2 1700メートル
収納モジュール

ストレージモジュール

最大オンボードストレージ容量を6スロット増やします。この効果は複数のモジュールと重なります。

・チタニウムx3
・リチウム

モジュール スロット
0 24
1 30
2 36
3 42
4 48
シーモスハル補強

船体補強モジュール

船隊をダイヤモンド格子で強化し、船体の耐久性を高めます。衝突ダメージを50%減少させます モジュールは最後の半分のダメージ耐性を追加します。攻撃的な動物によるダメージは変わりません。最大4つのモジュールを重ねることができる

 

・チタニウムx3
・リチウム
・ダイヤモンドx4

 

モジュール 被害軽減
1 50%
2 75%
3 87.5%
4 93.75%
Seamoth電力効率モジュール

エンジン効率モジュール

エンジンの熱廃棄物をリサイクルすることで最大バッテリ寿命を延ばし、総消費電力を15%削減

・コンピュータチップ
・ポリアニリン

モジュール 電力使用量の削減
1 15%
2 30%
3 45%
4 60%
Exosuit Thermal Reactor Module

プラウンスーツサーマルリアクター

周囲温度が35℃以上の地域では、熱エネルギーを利用してオンボード電源を補給可能に。

充電率は周囲の環境の熱量に依存します。

※35度以上あれば効率よく蓄電可能

 

・高度配線キット
・ベンゼン
・チタニウムx5
・リチウム

温度 料金レート
35ºC(95ºF) 10%
50ºC(122ºF) 18%
65ºC(149ºF) 26%
80ºC(176ºF) 34%
95ºC(203ºF) 42%
110ºC(230ºF) 50%
Exosuit Jetジャンプアップグレード

ジャンプジェットアップグレード

 

スラスターパワーを大幅に向上させ、より大きな加速と操作性を提供します。

グラップリングアームと組み合わせて使用​​すると、高い棚に達するのに役立ちます。

バースト射撃は横方向のジャンプ範囲を大幅に増加させます。

・ニッケル鉱石x2
・結晶化した硫黄x3
・チタニウムx5
・リチウム

エビスーツクローアームモジュール

通常のアーム

最初から搭載しているアーム。資源のために小さな岩を粉砕したり、捕食者を撃退するための素早い攻撃を提供するのに役立ちます。集めたアイテムはスーツの保管ユニットに転送されます。両腕に適用できます。

(PCとMacの場合は対応するマウスボタンを押し、Xbox Oneの場合はトリガー、PlayStation 4の場合は左または右ボタンでトリガーします)

外装ドリルアーム

プラウンスーツドリルアーム

大量の資源預金の掘削を可能にし、それらを管理可能な断片に分解します。より大きなクリーチャーへの攻撃にも効果的な武器です。どちらの腕にも適用できます。

(PCとMacの場合は対応するマウスボタンを押し、Xbox Oneの場合はトリガー、PlayStation 4の場合は左または右ボタンでトリガーします)

・チタニウムx5
・リチウム
・ダイヤモンドx4

外装グラップリングアームモジュール

プラウンスーツグラップリングアーム

磁気グラップリングクローを発射し、当たった場所に引っ張られるアーム。ジャンプジェットと組み合わせて使用​​すると、他の方法ではアクセスできない領域からアイテムを入手できたり、探索の利便性が上がります。どちらの腕にも適用できます。

(PCとMacの場合は対応するマウスボタンを押し、Xbox Oneの場合はトリガー、PlayStation 4の場合は左または右ボタンでトリガーします)

・高度配線キット
・ベンゼン
・チタニウムx5
・リチウム

Exosuitのための推進大砲

プラウンスーツプロパルションキャノン

アームがプロパルションキャノンにと同じように機能します。重力を使用して任意のアイテムを持ち上げてかなりの距離を飛ばすことができます。他の方法ではアクセスできない場所からアイテムを取得するのに便利です。どちらの腕にも適用できます。

Load Toolボタン(デフォルトだとFキー)を押すとストレージ内のアイテムを取り出して持つことが可能です

(PCとMacの場合は対応するマウスボタンを押し、Xbox Oneの場合はトリガー、PlayStation 4の場合は左または右ボタンでトリガーします)

・コンピューターチップ
・チタニウムx5
・磁鉄鉱x2
・リチウム

えびスーツ魚雷アーム

プラウンスーツ用魚雷発射アーム

シーモスの魚雷ランチャーと同じように機能します。最大6つを保持し、同時に2つの魚雷を発射することができます。両方の腕に適用することができて、最大12の魚雷を保有でき、同時に4つうつこt

(PCとMacの場合は対応するマウスボタンを押し、Xbox Oneの場合はトリガー、PlayStation 4の場合は左または右ボタンでトリガーします)

・チタニウムx5
・リチウム
・エアロゲル

サイクロプスは、エンジンルームの右舷側にあるアップグレード製造機でカスタマイズできます。

サイクロプスアップグレード製作者

アップグレードは、エンジンルームの左舷側にある6スロットパネルを介して取り付けおよび取り外し

エンジン効率モジュールとデコイのチューブのアップグレードは、最初に初めてサイクロプスを構築した後、ロックが解除されています。

深度補償器

深度モジュール

車両の潜水可能深度を増やし、より大きな圧力に耐えられるようにします。最大1700メートル迄増やします。

深度モジュールは最も高性能なモジュール効果のみ有効となり、

深度モジュールを複数、或いは複数種装備してもそれ以外は無効に!

 

・MK1

・プラスチールインゴット
・ルビーx3

・Mk2

・サイクロプス深度モジュールMk1
・プラスチールインゴット
・ニッケル鉱石x3

・MK3

・サイクロプス深度モジュールMk2
・プラスチールインゴット
・藍晶石x3

 

深さモジュール クラッシュデプス
無し 500メートル
MK1 900メートル
MK2 1300メートル
MK3 1700メートル
エンジン効率

サイクロプスエンジン効率化モジュール

エンジンの熱廃棄物をリサイクルすることで最大バッテリ寿命を延ばし、エンジン効率を300%向上させ、総消費電力を75%削減します。この効果は重ならない。

・コンピューターチップ
・ベンゼン
・ポリアニリン

モジュール 電力使用量の削減
1 75%
サーマルリアクター

熱反応器モジュール

周囲温度が35℃以上の地域では、熱エネルギーを利用してオンボード電源を補給可能に。

充電率は周囲の環境の熱量に依存します。

※35度以上あれば効率よく蓄電可能

・ポリアニリンx2
・藍晶石x4
・配線キット

温度 料金レート
35ºC(95ºF) 10%
50ºC(122ºF) 18%
65ºC(149ºF) 26%
80ºC(176ºF) 34%
105ºC(221ºF) 42%
120ºC(248ºF) 50%
ソナー

ソナーモジュール

周囲の地形の地形を読み取る音波を発し、データをHUDに表示します。

・コンピューターチップ
・磁鉄鉱x3

消火システム

消火システムモジュール

ダメージから発生する火災を自動的に消し、扉を閉めて自動で消火作業を行えるようになります

操作は艦橋部左舷側のHP船体ダメージ表示パネルのところで行えます

・エアロゲルx2
・結晶化した硫黄x2

ドッキングベイ修理

サイクロプス・ドッキングベイ修理モジュール

サイクロプスにドッキングさせた乗物が自動で修理されるようになります

・リペアツール
・銅線

おとり管のアップグレード

サイクロプスデコイ発射管アップグレード

発射管が保持できるデコイの最大数を1から5に増やします。

・チタニウムx3
・リチウムx2
・エアロゲル

シールドジェネレータ

サイクロプス・シールド発生装置

潜水艦の周りに一時的に電磁シールドを投射すると、

敵対的または厄介な動物相を撃退し、すべての入ってくるダメージを無効にします。

約16秒間ダメージを無効化するシールドを展開します
1回の使用でエネルギー50消費

・高度配線キット
・ポリアニリン
・パワーセル