『フォールアウト76』Nexus ModsでFallout76のMOD導入が可能に!髪の色や地図など変更(Fallout 76)

スポンサーリンク

By2ZJvSnnPCyPRY8UWxY4F-650-80.jpg


いままでのフォールアウトシリーズの伝統であるシングルRPGから今回初の試みであるオンラインマルチ専用のオープンワールドゲームである『フォールアウト76』

初のオンラインタイトルのため
狙撃を補佐してくれるVATS機能やシステムなどが一部オンライン用に改変されたり、いままでのシリーズにあったものがマルチのためなくなるなどFalloutシリーズファンからは期待と不安が入り混じった一作だ。

やはりベゼスタゲームの本領といえば有志の方が作成したクオリティーの高いMOD達。

Fallout3から数々のMODが作成されており

・町や都市・家を追加するMOD
・敵・クリーチャー追加し、難易度を変更するMOD
・空腹システムなどゲーム概念を変更するMOD


など本編を長く楽しむことができる点が魅力的だ。プレーヤーの数だけ冒険は終わらないのである。

しかしオンラインということでMODの扱いが
不可能になるのか懸念されていたが、E3 2018では「Mod対応はこれまでと100%同じ」と発表された。

そして発売前にも関わらずNexus ModsにていくつかのModが公開されているらしい・・・


ということで今回は
『フォールアウト76』Nexus ModsでFallout76のMOD導入が可能に!髪の色や地図など変更(Fallout 76)



・『Fallout 76』情報

■Fallout76がニンテンドースイッチに発売・リリースされる可能性!スペック問題はクラウド技術で解消

■『Fallout 76』をプレイ前に予習したい内容や年代・初オンラインの仕様や初回特典など!フォールアウト76

■Fallout76の予習に。フォールアウトシリーズ1作目から「Fallout4」までの販売・開発史の歴史とゲーム性の変換

■『フォールアウト76』フォールアウトシリーズファンが手に入れるべき限定グッズ10点(Fallout 76)

■『フォールアウト76』核ミサイル・放射能の影響は現実的なのか!実際に核物理学者に尋ねて見た結果(Fallout 76)

■『フォールアウト76』Nexus ModsでFallout76のMOD導入が可能に!髪の色や地図など変更(Fallout 76)

■『フォールアウト76』フォールアウトシリーズの音楽の歴史 サウンドトラック公開!iTunesやアマゾンなどで購入可能!(Fallout 76)


・『Fallout 76』攻略

■Fallout 76の新規クリーチャーまとめ!すべての野生生物、動物、おぞましい敵を攻略せよ!!


■『フォールアウト76』新機能トレジャーマップ!宝の地図を使いレアアイテムを手に入れるやり方!(Fallout 76)

■『フォールアウト76』チャレンジ・実績でアトムキャップを入手し特別なレアアイテムを攻略・入手せよ(Fallout 76)

■『フォールアウト76』突然変異と病気の効果・違い!ミュータントになる原因とメリット・デメリットは??(Fallout 76)

■フォールアウト76』地図・MAP ボブルヘッド・宝の地図・ワークショップ・フュージョン・コア・クエスト・パワーアーマの場所一覧(Fallout 76)

■『フォールアウト76』ボブルヘッド・雑誌・スキル雑誌(スキルブック)の効果・仕様は?(Fallout 76)


■『フォールアウト76』SPECIALシステムのPerkカードとスキルのフリ直しを防ぐ!スキル振り分けシュミレーションサイト

■『フォールアウト76』SPECIALシステムのPerkカードとスキルの仕様・効果一覧 カードランクの上げ方・カードの入手方など・・・(Fallout 76)

・『Fallout 76』設定

■フォールアウト76』英語版や英語音声+日本語字幕に変更する設定方(Fallout 76)

■『フォールアウト76』操作方法&設定 PS4・PC版 平和主義モードや視点変更・○・☓の割当変更


■『フォールアウト76』FOV・視野角変更や・ロゴムービーの消し方 パッチによりiniによるfps/FOV変更が不可能に?

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

海外メディアEurogamerは、Nexus ModsにていくつかのModが公開されていることを伝えました。

267153.jpg

11月15日の発売を控え、B.E.T.A.として限られた時間を遊ぶことができる状態となっており、一般に販売されるのは数日後になりますがさすがMOD作成者様ベータ版にも関わらずNexus Modsでは既に18種類ものModが公開されています。

続々と新たなFallout76 MODが公開されている中、MODの概要は・・・


■髪の色の種類増やすMOD

mhgtd67y776tjugj.jpg


■ボールトスーツが青から黒に変更するMOD

mlhbngfkjnbkjgncbvcggg.png

■地図をクラシックスタイルに変えるMOD

bmkgfnkjbngkfjbgcv.png

そのほかにも

・ゲーム開始時に表示されるロゴを無効化するもの

・メインメニューのループにトレイラーから抜粋した映像を追加するもの

・メニューの音楽をゲームのテーマのアコースティックギター版に変更する


など大型MODはありませんが、細かいところに手が届く変更MODが多数ダウンロード可能になっています。


Vault 76のジャンプスーツを黒くリテクスチャするModを公開しているModderのNeeher氏にお話を聞いてみたところ。Fallout76は『Fallout 4』をベースに作成されているため完全に同じとは言わないが、MOD作成が発売前に可能だったとのこと。

『Fallout 4』のMOD作成時の技術が生きるのであれば一カラMOD作成を覚える必要が無いので作成者にとっては嬉しい仕様ですね。ただオンラインが基本となってしまった今作では前シリーズのような大規模MODは難しいとのことです。

例えば仕様変更などのMODは、管理しているBethesda側から“脅威”として認識される可能性があるからだそう。

MOD導入済みでゲームが動かなくなっても自己責任ですから導入には注意が必要ですね。

勿論野良サーバーなどにはMOD導入はできず、基本的にプライベートサーバー限定ですし2019年11月までModに対応しない可能性があるとの情報もございます、できればMODとの兼ね合いを意識した運営を行ってくれたらユーザーとしては嬉しい限りですね。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 Comments

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © PCゲーマーのレビューとエミュレーター  All Rights Reserved.