エミュレータ専用機器におすすめDS型ゲーム機【GPD XD Plus】レビュー!ファミコン・スーファミ等レトロゲー専用エミュ機に!

 

 

最近ではエミュレータも進化してスマホでも楽しむことができます。

ただスマホの操作法だとアクションなどはそうさしずらく
コントローラー導入で改善できますが、やはり本物の携帯ゲーム機にくらべると見劣りしてしまいますよね。

そんなときは【エミュレータ専用機器】を使用するのがおすすね!
実機なみの操作感なのでシビアな操作が要求されるゲームも快適に動作します。

今回はDS型ゲーム機【GPD XD Plus】レビューになります!

 

 

 

 

GPD XD と GPD XD Plusとは??

 

 

 

 

【GOD XD】はDSの様な形状のAndroid端末が発売

ジョイスティックや折りたたみ可能なデバイスで実機のようなゲーム体験を可能にしました。

Android OSが搭載しているので、スマートフォンとも言えるのかもしれませんが、SIMカードは入れられません。

 

 

スペック

製品名 GPD XD Plus
ブラック
OS Android 7.0
CPU Mediatek MT8176 Hexa (6)core 1.7GHz(Up-To 2.1GHz)
GPU PowerVR GX6250(600Mhz)
RAM 4GB
ROM 32GB
microSD 最大128GB
WIFI 802.11 a/b/g/n/ac
SIM なし
DSDS なし
画面 5インチ
1280 x 720px
カメラ なし
インターフェース microUSB
miniHDMI
3.5mm Jack
microSD
GPS なし
Bluetooth 4.0
バッテリー 6000mAh
付属品 GPD XD Plus
Power Adapter
USB Cable
User Manual
サイズ 15.5cm * 8.9cm * 2.3cm
310.7g
Antutu 約78,000点
発売日 2018年3月

 

 

 

 

設計とデザイン

 

 

 

ニンテンドー3DSと同じサイズで色も豊富にあります

開くと、非常にクラスター化されたレイアウトが表示され、2000年代半ばのゲームのように見えます。GPD XD Plusの最大の特徴の1つは大きな5インチスクリーンである必要があります。これはプレイするのが絶対に楽しいことです。明るくて、夜にうまく機能し、ノスタルジックな色に関してはパンチがあります。コントロールパネルに移動すると、実際に操作するのに非常に便利な2本のアナログスティックがあり、ゴム製で、サイズが大きく、コンソールに適切に配置されています。

これとクラムシェルの画面とデザインを組み合わせることで、長時間プレイしやすくなります。

 

アナログスティックの横には、L3 / R3ボタン、音量、電源オン、設定/コントローラーボタンがあり、プレイスタイルを設定できます。D-PadとABXYボタンの下はかなり平均的で、他の中国製ハンドヘルドのように感じます。一番下には、ひどいブランディングと、スタート/選択、戻る、ホームボタンなどのオプションボタンがあります。GPD XD Plusの真ん中には絶対に何もありません。何かが足りないように見えるハンドヘルドの巨大な黒いセクションです。

 

 

GPD XD Plusの全体的な感触は実際にはかなり良く、大人の手にスムーズにフィットし、ボタンは簡単に届き、トリガーはきれいに配置され、すべてが平均的な大人の手にちょうどフィットします。これが、クラムシェルが快適であると同時にポータブルであることから、非常に人気があった理由です。

 

デバイスには、Android画面上を移動するための補助ボタンも用意されています。

静電容量式画面に依存することなく、これらのボタンを使用してシステム全体をスムーズに制御できます。また、コンソール上のコントロールの綿密な配置がすぐにアピールするようになりました。

GPD XD PlusにはAndroid 4.4.4が付属しています。GoogleのAndroid OSの最新バージョンではありませんが、これはゲーム体験を少しでも妨げることはありません。注目すべきユーザーインターフェイスを備えたこのデバイスは、アイコングリッドで構成されるさまざまなカテゴリを提供します。

 

GPD XD Plusにはいくつかのポートが付属しています。

 

  • microSDポート
  • マイクロUSBポート
  • ミニHDMIポート
  • ヘッドフォンジャック

 

ここでの欠点は、HDMIケーブルが提供されないことです。自分で取得する必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

↑あとマイクロSDはできれば用意しておきましょう

 

 

バッテリーとパフォーマンス

 

 

 

搭載ロケットチッププロセッサRK3288、その価格帯でまともなハードウェアのGPDを誇っています。

特にCPUは、コアあたり1.8 GHzでクロックされるクアッドコアARM Cortex-A -17であり、パフォーマンスが60%向上し、消費電力が約20%削減されると主張しています。

GPDは、GPUを備えた他のエミュレーションデバイスであるARM Mali-T764に勝っています。ARMMali-T764は、敵であるJXD S7800と比較して、Androidゲームのプレイ体験を向上させます。

 

 

パフォーマンスに関しては、このデバイスはかなり良いです。ゲーム中、ラグは発生しませんでしたし、あなたもそうなることはありません。ラグレスゲーミングは私たちのゲーマーが成功するものであり、このガジェットは失望しません新しいGPUはARMの最新ではありませんが、最新のAndroidゲームを試してみることをお見逃しなく。最終的には、ゲームをプレイして楽しみたいだけで、GPUは主要なゲームを実行できます。

 

6000 mAhバッテリは、動作可能時間は8〜10時間

 

 

GPD XD Plusは、16GB32GB64GBの 3つのバージョンで提供されています。たくさんのROMをダウンロードすることに決めたとしても、しばらくの間スペースを使い果たすことはほとんどありません。その場合、MicroSDカードスロットが便利になります最大128GBの容量のカードを受け入れることができます。それは持っているRAM 2GBの円滑なゲームを持っており、簡単にバックグラウンドで複数のゲームを実行し、切り替えるために十分です。デバイス内のすべてのタスクを実行するだけで十分です。

このデバイスには、5インチ1280 x 720p IPS容量性タッチスクリーンが付属しています。

高解像度は、高コントラストと高画質を特長としています。高解像度でゲームをプレイするよりも優れているので、遠くから敵を見ることができます。

 

Androidのゲーミングタブレットは、ファームウェアに関しては実際に良い評判を享受していませんが、GPD XD Plusに付属するデフォルトのファームウェアは非常に安定しているため、このデバイスはこの標準を廃止しようとしていますが、適切な方法でデバイスを使用できるようにするためのカスタムファームウェア。誰もがデバイスに付属するデフォルトのストックランチャーを気に入るとは限りません。GPDが最初からストックAndroidランチャーを含めることで別のランチャーへの切り替えを非常に簡単にしたことを心配しないでください。

 

 

Bluetoothでは欠落しているため、その場合はヘッドフォンの配線から身を守ることはできません。

しかし、提供しなければならない機能により、この欠点は絶対にゲームチェンジャーにはなりません。

 

ゲーム以外にも、YoutubeやNetflixでオンラインで動画をストリーミングするオプションもあります。

つまり、ゲームをプレイする気分になっていなくても、GPD XD Plusは世界中の素晴らしいコメディやビデオで楽しませてくれます!

 

 

 

エミュの遊び方は??

 

ROMを再生するには、Androidアプリストアにアクセスしてエミュレートできるアプリをダウンロードする必要があります

その後、アプリがそれらをエミュレートできるように読み込むためにSDカードにROMをインストールする必要があります。ROMのインストール方法がわからない場合は、オンラインで検索することをお勧めします。ほとんどのAndroidゲームは、MT8176 + PowerVRヘキサコアプロセッサ、4GB RAM、32Gbストレージを搭載しているため、GPD XD Plusで正常に動作します。

PUBGをプレイできます。Fortniteをプレイできますが、スムーズではありません。

フレームドロップ、多くのクラッシュ、多くのwifiドロップに遭遇します。前述したように、。

 

 

ほとんどのROMをかなりよく再生できますが、エミュレーションには高品質のアプリに依存しており、Androidストアアプリのほとんど、特に無料のアプリには高品質のエミュレーションがありません。これにより、フレームドロップ、音質の低下、ひどいアスペクト比が得られ、保存は制限されます。アプリストアには良いものがありますが、それにお金を払う準備をしてください。

 

  • ゲームボーイ
  • スーパーファミコン
  • ファミコン
  • メガドライブ
  • PSP
  • ドリームキャスト

 

など、ほとんどの古いのゲームをプレイできます。

 

まとめ

 

 

 

 

今回はエミュレータ専用機器におすすめDS型ゲーム機【GPD XD Plus】レビューでした。

値段は少々張りますが、DSのような操作感でたのしめるのでエミュを楽しみたい方はおすすめ!