GC/WiiエミュゲームソフトROM・ISOの吸出し方法紹介!!パソコン・PCドライブでの吸出し設定

 

 

GC/Wiiをパソコンで楽しむことができるエミュレータ『ドロフィン』

HDMI非対応機でもHD画質や4Kで描写でき、
動作も非常に快適なエミュソフトだ。

しかしそのエミュを楽しみたいなら
ゲームデータのROM・ISOデータは必須で
持っているゲームソフトのデータを吸出ししなければならない・・・

※ネット上で転がっているROMデータダウンロードはだめですよ笑
ということで今回はゲームキューブ・WiiのROM吸出しパソコン・PCドライブ版紹介します!!

 

 

パソコン・PCドライブから吸出しする方法



Wii実機を持っていない場合は、一部のPC用DVDドライブでリッピングが可能である。

Wii実機よりもリッピングの速度は落ちる上、相性にシビアな点があるものの、ドライブを用意できればもっとも手軽に行うことが出来る。また実機を持っている場合でも、以下のようなメリットがある。

・実機のDVDドライブを傷めない
・いちいちWiiを起動してリッピングソフトを起動、PCにコピーする手間が不要

 

リッピング対応ドライブ一覧

・GDR-8161B
・GDR-8162B
・GDR-8163B


・GDR-8164B


・GDR-H10N(BLK)
・GDR-8082N
・GCC-4243N
・GCC-4243N
・GCC-4244N

リッピングが可能なドライブの種類は非常に少ない。

特に GDR-8161B / GDR-8162B / GDR-8163B / GDR-8164B の4つは、リッピング報告数も多くオススメ

また、すべて内蔵型ドライブとなっているが、コネクタの空きがない場合USB変換を行っても認識してくれる。

リッピング・吸出しソフト 使用法

 

吸出しソフトは専用ソフトでありRawdumpの使用はおすすめ。
GCは1.35GB、Wiiは4.37GB(2層なら約9GB)の固定サイズになる
HDDの容量は多めにとっておきましょう。

・Rawdumpダウンロード方

【Rawdump】をこちらのサイトに飛び、ダウンロード!

赤丸部分のダウンロードボタンをクリック

・Rawdump 使用法

1.ダウンロードしたRawdump.exeを起動し、[Select Drive]で対応ドライブを指定します。
一つの場合は自動的に選択されます。また、対象が2層ディスク採用タイトルの場合、[Dual Layer]にチェックを入れておく。
※『ミブリー&テブリー』『戦国無双3』『大乱闘スマッシュブラザーズX』『メトロイド アザーエム』『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』の5タイトル

2.[Start Dump]をクリックするとリッピング開始。

※ 非対応ドライブの場合、ここでエラー表示が出て停止する。
対応ドライブでもエラーが出る可能性はありますのでその際は再起動してください。

ドライブ書き込み時間目安
GCの場合30~40分
Wiiでは2時間強

3.rawdump.exeのあるフォルダに、『ゲーム名.iso』ファイルとして保存されます。

 

・Rawdump エラー問題

Q.オーバーフローエラーが発生して途中で中断されます

A. Rawdump のバグです。OSによって以下の手順で作業を行わないと発生するようです。
XP – Rawdump 起動 → トレイを開く → ディスク挿入
Vista or 7 – トレイを開く → Rawdump 起動 → ディスク挿入
また、USB接続時に発生した場合はIDEで接続するか、SATA変換に切り替えてみてください。

Q.連続して何枚もリッピングを行おうとするとオーバーフローエラーが発生します

A.これも Rawdump のバグです。1枚リッピングするごとに Rawdump を再起動するようにしてください。

アンドロイド・スマホでエミュを楽しめる↓