GC/WiiエミュゲームソフトROM・ISOの吸出し方法紹介!!Wii改造での吸出し設定

 

 

GC/Wiiをパソコンで楽しむことができるエミュレータ『ドロフィン』

HDMI非対応機でもHD画質や4Kで描写でき、
動作も非常に快適なエミュソフトだ。

しかしそのエミュを楽しみたいなら
ゲームデータのROM・ISOデータは必須で
持っているゲームソフトのデータを吸出ししなければならない・・・

※ネット上で転がっているROMデータダウンロードはだめですよ笑
ということで今回はゲームキューブ・WiiのROM吸出しWii実機版紹介します!!

 

 

Wii実機から吸出しする方法



Wii実機での吸出しは高速、かつドライブの相性問題等もなく確実なリッピングが可能

基本的に問題なく動作するので
いちいち起動して、PCにコピーする手間が気にならないのであればおすすめだ。

■ 準備するなもの

・Wii本体【改造済みの物】


・ゲームディスク
・SDカード

 


・吸い出したソフトの保管先ストレージ


USBメモリ・SDカードでも特に問題はないが自分の環境ではうまく行かず
おすすめは容量・読み込み速度の面で優れている外付けHDD

・SDカード (FAT32限定、8GB以上が望ましい)
・USB接続の外付けHDD ( FAT32 か NTFS でフォーマットしておくこと)
・USBメモリ (NTFSの方が通常速いが、不具合報告があるため FAT32推奨。ただし公式サイトによると1.04で修正されている)

 

■ 吸出し設定方

・Wiiに吸出し・リッピングソフトを導入する


Wiiへの HomeBrew Channel の導入が必要
改造を行いHomeBrew Channel の導入は済ませておきましょう。

まずWiiに指すSDカードをパソコンに接続します。

Wii吸出しソフト【CleanRip 公式サイト】に飛び、トップ画面にあるCleanRip-v2.0.0.zipをクリックしダウンロード。

ダウンロード完了しましたらZipファイルを解凍し
CleanRipのフォルダにある『apps』フォルダをSDカードのルートへコピーし、SDカードをPCから取り出す。

 

・Wiiに吸出し・リッピングソフトを導入する

CleanRip の入ったSDカードをWiiへ挿入する。
Wiiを起動し、HomeBrew Channel より CleanRip を起動します。

 

注意事項の表示がされます、Aを押して進む。
※注意事項は壊れても責任は負いませんよ・・・みたいな感じ

 

『USB』か『Front SD』のどちらかを選択
外付けHDDやUSBメモリなら『USB』
SDカードなら『Front SD』
Aを押して進む。

 

USBの場合はファイルシステムを『FAT』(FAT32)か『NTFS』から選び、Aを押して進む。
Front SDの場合は、そのままAを押して進む。

 

Redump.orgからDATファイルをダウンロードするかの質問されます。
『No』を選択し、Aを押す。

 

リッピングが開始される。GCで8~10分、Wiiで15~25分前後
続けてリッピングしたい時はAを押して進み、上記の手順を繰り返すことで
実機での吸出しは可能になります!!

アンドロイド・スマホでエミュを楽しめる↓