メガドライブ/メガCDのBIOSを吸い出しする方法/やりかたと日本JP仕様のBIOSデータがダウンロードできる??

 

任天堂と競い合っていたゲームハード会社SEGA
そんなSEGAのセガ・マークIII及びマスターシステムの後継機としてとなるのが【メガドライブ】

世界市場や北米市場では任天堂のSNESと互角の戦いを繰り広げ
16ビットを搭載し、人気作を排出したゲーム機だ。

そんなメガドライブをパソコンで実機よりも快適に美しい映像を楽しめるエミュレーターを活用しましょう!

今回紹介するのはメガドライブ/メガCDのBIOSを吸い出しする方法/やりかたと日本JP仕様のBIOSデータがダウンロードできる??!

 

 

メガドライブエミュを導入しよう。

 

まずはメガドライブのエミュを導入しましょう。

メガドライブのエミュは複数ございますが、
個人的には【Kega Fusion】がおすすめになります。

Biosの用意という点で少しハードルは高いですが
その分再現性も高くほぼ実機同様に楽しむことができます。

 

↑こちらでメガドライブエミュの導入法を紹介

 

 

 

↑純正はないがメガドライブ風のコントローラーは使いやすい

 

 

ネットプレイの設定のやり方

 

 

準備するもの

 

 

  • メガドライブ本体 + メガCD

 

 

 

 

 

 

 

  • MiniPRO TL866

 

 

 


 

吸い出しのやり方

 

 

①メガCDを分解し、EP-ROMを外す

ハンダ吸い取り器を使って抜く

 

②MiniPRO TL866 ROMライターで取り出したROMを読み出します

 

 

③文字列にMEGA-CD BOOT ROMとあれば問題ありません。

 

④このままでは使用できないので変換します。

 

Swap Endianという変換ソフトをダウンロードします

 

 

 

⑥コマンドプロンプトを起動しディレクトリ指定

 

⑦Swapendian.exe BIOSのファイル名で変換が実行されます

 

 

 

 

BIOSはネット上にも・・・

 

https://fantasyanime.com/emuhelp/kegafusion

 

  • US Sega CD BIOS  (91.1 KB)
  • Euro Sega CD BIOS  (87.2 KB)
  • Jap Sega CD BIOS  (84.9 KB)

 

実はネットを探せば吸い出しを行わなくてもダウンロードできる。

上のサイトではアメリカ/ヨーロッパ/日本版のBIOSが配布
していますがダウンロードしてはいけませんよ・・・笑

 

 

ROMはネットにも・・・

 

吸い出ししなくても実はネットにセガサターンのROMがあるなんてことも・・・

 

↑こちらのサイトから簡単に手に入れることができるがやめておこう!

 

まとめ

 

今回はメガドライブ/メガCDのBIOSを吸い出しする方法/やりかたについての紹介でした。

BiOSを手に入れてメガCDも遊べるようにしましょう