無料カスタムOS【Linux・リナックス】でPCゲームは適しているのか??LinuxとWindowsをSTEAMなど動作比較検証!!

 

 

 

現在広く使用されている3つのオペレーティングシステム、Windows、Linux、macOSがあります。しかし、macOSがApple自身の事前に構築されたマシンに限定されると考えると、自作PC所有者の選択は最初の2つだけになります。

現在、WindowsとLinuxには多くの違いと多くの類似点があります。

しかし、これらの各オペレーティングシステムの内部動作とそれらのさまざまな長所と短所があることも事実。

実際、この点でどのオペレーティングシステムが優れているかを判断する際には、さまざまな角度から答える必要があります。プレイするためだけにPCを使用することはないので、ゲームや日常の使用の両方に関して、各OSの最も重要な側面についてLinuxとWindowsの比較を行っていきましょう!!

 

※プログラミングや他のさまざまなプロフェッショナルアプリケーションなど、他の潜在的なアプリケーションについては掘り下げません。

 

 

 

Linuxとは、Microsoft WindowsとMacOSの無料の代替物です。Linuxの歴史は、1990年代半ばに、当時学生だったLinus Torvalds氏がディスクドライバーをつくるために、Minixファイルシステムを解読しはじめたことに端を発します(Minixは、POSIXに準拠したUnix系のオペレーティングシステムで、1987年に公開された)。

Torvalds氏のプロジェクトは最終的に、のちにLinuxカーネルとして知られるものを生み出します。カーネルとは、オペレーティングシステムのさまざまな機能に基本サービスを提供する中核部分のことです。Linuxのカーネルは、モノリシックなUNIX系システムで、いつしか世界最大のオープンソースプロジェクトになりました。

 

LinuxはオープンソースのOSだ。

オープンソースとは、無料で改変可能なプログラムだと思って頂いて構わない。Linuxは世界中の有志たちがボランティア的に作り上げ、無料で使え、中身も完全に公開されている状態で世に放たれている異色のOSだ。

リーナスという天才のアイディアと無数のエンジニアのボランティア精神がいつの間にか世界に広がっている。ここ15年ほどで、様々な分野で一気に広がりを見せ、分野によっては主力OSがLinuxになっているところも増えてきた。

とにかくLinuxは有用なツールだと言えるだろう。

インタフェース

 

Windowsが最初にリリースされたとき、Windowsが普及した理由の1つは、まさにその使いやすさ。

 

WindowsOSの前身であるMS-DOS、および他のオペレーティングシステムは
かなり複雑で初心者にはなれるのに難解なインターフェイスでしたが
平均的なユーザーでも簡単に使用できるようになったのがWindowsOSの特徴の一つです。

 

LinuxはWindows 10と同じくらい簡単で使いやすいように見えますが、2つの重要な違いがあります。

  • Linuxインターフェースは高度にカスタマイズ可能
  • システムはユーザーにとって大きくシステム変更される場合がある

 

そのことからWindowsは特に技術に精通していない人でも

全体的に適していると言えますが、Linuxは少なくともコンピューターソフトウェアの動作の基本的な理解が必要なので【中級者向けのOS】になります。

あらゆるソフトとの互換性

 

「パーソナルコンピュータ」と呼ばれるマシンは、多くの機能を実行できるだけでなく、
ユーザーがコンピュータをより便利に使用するためにある程度のカスタマイズ性を提供できることを意味します。

 

  • Webの閲覧
  • マルチメディアコンテンツの再生
  • 日常的なタスク管理

 

などの通常パソコンを使用する上で押さえたい場所はWindowsとLinuxの両方がその目的に適しています。

 

 

 

 

さらに両方のOSに導入できる【アプリやプログラム】は多数あり、多くは実際に両方のOSで利用できます。

 

ただし、ソフトウェア統合に関してはLinuxには問題が発生する傾向があり、一部のプロセスはWindowsほど合理化されていない場合があります。

実際に上に上げたソフトもかなり有名な画像編集ソフトだが
基本はWindows/Mac対応としか書いておらずLinux対応とは書いていません。

 

さらにMicrosoftのOSはドライバー、コーデックを自動的にダウンロードし、異なるデバイス間でデータを同期しますが、Linuxですべてを適切にセットアップするにはしばらく時間がかかる場合があります。さらに、自動化されたプロセスの多くは手動になるので若干の手間が発生します。

 

 

 

 

カスタマイズ

 

 

カスタマイズ部門では、Linuxが間違いなく優位。

前述のように、そのユーザーインターフェイスは配布ごとに大きく異なる場合があります。

  • Fedora
  • CentOS
  • Debian
  • Ubuntu
  • およびその他の無数の「distros」
があり、それぞれが完全に異なるOSのように見えます。

一方、Windowsは常にWindowsとして認識されます。Windows 10では、特に古いバージョンのOSと比較した場合、ユーザーはカスタマイズを自由に行うことができますが、それは主に、リスキンとしてのみ機能し、機能の点では何も変更しないテーマに主に由来します。

 

 

最終的に、Linuxは、そのモバイル従兄弟であるAndroidと同様に、独自のオープンソースの性質に高度なカスタマイズ性を負っています。そして、あなたがそれを思い描いたように見えるOSを持っているのが好きなら、Linuxが提供できるものに感謝するでしょう。

 

一方、Windowsとその制限されたカスタマイズオプションは、全体的な機能と柔軟性よりも利便性を好むユーザーにより適している場合があります

 

 

セキュリティ問題

 

一見したところ、Linuxは非常に順応性の高いオープンソースOSであるため、
マルウェアやセキュリティ侵害に対して特に脆弱であるように見えるかもしれません。

しかし、それどころか、何度もWindowsよりも安全であることが証明されています!!

もう一度言いますと、Linuxはオープンソースです。

そのため、ソースコードは公開されており、すべてのプログラマーが
微調整して改善することができます。そして、世界中の無数の献身的な開発者により、脆弱性はすぐに発見され、修正されます。

 

 

しかし、それでも、大手ソフトウェア会社の1つによって開発されたOSであるWindowsよりも、オープンソースのオペレーティングシステムの方が安全なのはどうしてでしょうか。それはすべてWindowsの人気にかかっています。

基本的に、Windowsは、経験の浅いユーザーがWindowsに依存しているため、マルウェアの理想的なターゲットです。

 

 

 

 

それでも、Kaspersky、Norton、McAfeeなどの特殊なマルウェア対策プログラムを使用してWindowsを安全に保つのは簡単ですが、それらを使用すると必然的に追加費用が発生します。一方、アバストなどの無料プログラムは依然として非常に優れていますが、これらのプログラムの無料バージョンには、有料版のすべての高度な機能はありません。

 

全体として、ウイルス、スパイウェア、トロイの木馬、その他すべての種類のマルウェアがインターネットを介してPCに侵入します。

 

 affiliate-kousotu.com
世界の歴史史上最悪・最強のコンピューターウイルスランキングTOP10選!イラストで...
https://affiliate-kousotu.com/archives/1182

↑世界で猛威を振るったウィルスたち

 

疑わしいサイトへのアクセスを避け、マルウェア対策プログラムをインストールしていれば、心配する必要はほとんどありません。

 

 

 

 

ゲームの選択

 

 

 

そして最後に、ゲームオペレーティングシステムの選択に関して、最も重要な質問

 

利用可能なゲームの数はどれくらいなのか??

 

2019年現在、Steamで利用可能なLinuxゲームは約6,000あり
これはそれほど悪くはないように見えるかもしれません。

しかしSteamのWindowsで利用できるゲームはすでに3万を超えています。

LinuxとWindows の間には既に2万以上のゲームが用意されていると考えると対応ゲームの少なさが目立ちますね・・・。

 

 

ただSteamでのLinuxゲームの数は過去数年で着実に増加しているのも事実!

SteamOSはLinuxベースであるため、場合によってはさらにゲーム対応数は増加することも予想されます。さらに、Wine を使用してLinuxでWindowsゲームを実行する方法がありますが、この方法で実行されるゲームはパフォーマンスが低下し、安定性が低下する傾向があります。

 

 

価格・コスパ

 

 

Linuxの最大の利点は【完全に無料】という点

 

 

現在、Windows 10は「Home」エディションと「Pro」エディションで利用できます。

 

前者は一万円前後、後者は2万円前後です。これらの名前の両方が意味するように、
「ホーム」は一般ユーザー向けであり、「プロ」はより強力な機能を必要とするユーザー向けです。

 

↑こちらでWindowsバージョンの性能比較

 

対照的に、Linux にはさらに多くの異なるOSがあります。

ご覧のとおり、大部分は無料であり、有料のものは存在しますが、
有料は主にワークステーションとサーバー向けであるため、ゲーマーはそれらを必要としません。

 

 

 

まとめ

 

最終的には、両方のOSともゲームをする上で悩むほどの可能な選択肢になりました。

 

Windowsは依然として標準的なものであり、大多数の開発者が優先していますが、一部のタイトルがすぐに移植されない場合でも、今後ますます多くのゲームがLinuxに登場することを期待できます。

そうは言っても、ほとんどの人、特にカジュアルなユーザーにはWindowsを使用することをお勧めします。

十分な機能があり、非常にユーザーフレンドリーです。さらに、最大のゲームライブラリがまだあります。

 

↑MACも含めたゲームとの相性比較は??

 

Linuxの高度な機能を使用する必要がある場合のみ、Linuxを使用することをお勧めします。