CFW改造済みのPSPで可能な【ISO・UMDのPSP吸い出し】の設定・やり方!!ゲームデータの吸い出し

 

 

 

PSPには名作が豊富です。

そんなPSPを大画面で遊びたい。

そんなときはPSPエミュレーター『PSPPP』がおすすめ!!

実機をよりも美しく、チートやオンラインにも対応しており
実機を超えたPS2体験を可能にしてくれる夢のようなソフトです。

しかしPCSX2の動作には『ゲームソフトのデータ』というものが必要になります。
今回はそのROM・ISOのデータを用意する方法をご紹介いたします。

※この記事は犯罪行為を助長するものではありません。

 

 

PSP実機は改造を!

 

PSP実機での吸出しはパソコンに比べ、再現性が高く
基本的にどのソフトも吸出し可能になります!!

ただ通常時では吸出しすることが不可能ですので
まずお持ちのPSPを改造しなくてはなりません!!

上記にPSPにCFWを導入する手順を貼っておくので参考にしてみてください
※改造は最悪起動しないなどのトラブルが起きる可能性があります

 

ROM・ISOの吸い出し方法

必要なもの

 

・USBメモリ

 

・CFW済みPSP

 

 

吸い出したいUMD Gameのディスク

 

PCでの作業

①PSP Filer(現時点でバージョン6.6)をダウンロード、解凍。
PSP filer version6.6

 

②解凍してできた /release/GAME/ にある FILERフォルダ を、ms0(ef0):/PSP/GAME/ へコピー。

 

 

PSP側での作業

 

①吸い出したいUMD GameのディスクをPSPにセットしておきます。PSP Filerを起動します。

 

②起動後、△ボタンを押してアプリケーションメニューを表示させ、RボタンでUMD Gameの吸出し画面に移行します。

③ISOファイルの名前を指定します。

④STARTボタンを押し、吸い出しが開始します。

⑤「読み込みが終了しました」と表示されたら、吸出しは終了です。これには十数分ほどかかります。

 

⑥×ボタンを押してください。HOME(PS)ボタンからPSP Filerを終了してください。

 

 

 

ソフトがダウンロードできる??

 

実はPSPのソフトはネット上に転がっています。

 

 

このサイトで簡単にPSPのROM・ISOは手に入るらしいです。

ソフトのダウンロードは犯罪なのでやめておきましょう!!

 

まとめ

 

今回はPSPのソフトの吸出し法についてご紹介させていただきました。

吸い出しソフトを導入してしまえば、簡単にできますので参考に!!