ドリームキャストエミュレーター『nullDC』のエラー・フリーズ・音がならない・CTDなどのトラブルシューティング解決法!

任天堂と競い合っていたゲームハード会社SEGA
そんなSEGAの最後のハード機となるのが【ドリームキャスト】

そんなドリームキャストをパソコンで実機よりも
快適に美しい映像を楽しめるエミュレーターが『nullDC』になります。

今回はドリームキャストエミュレーター『nullDC』のエラー・フリーズ・音がならない・CTDなどのトラブルシューティング解決法を紹介!!

 

 

ドリームキャストエミュを導入しよう。

 

まずはドリームキャストのエミュを導入しましょう。

ドリームキャストのエミュは複数ございますが、
個人的には【NULLDC】がおすすめになります。

Biosの用意という点で少しハードルは高いですが
その分再現性も高くほぼ実機同様に楽しむことができます。

 

↑こちらでドリキャスエミュの導入法を紹介

 

『nullDC』ゲームのトラブルシューティング

 

エミュレータとして動作しますが、完璧ではありません。

ビデオプラグインがエラーを起こしたり、ダウンロードしたゲームが部分的に破損している可能性があります。プレイしているゲームはあいまいで完全にはサポートされていないことも当然考えられます。問題のトラブルシューティングを行う方法に関する一般的なヒントを紹介します!!

 

『nullDC』事前確認

 

■ まずはソフトの動作状況を確認する。

ゲームを動作する上でのエラーで一番始めに考えられる原因はゲームの動作が公式的に動作水準に達していない可能性があります。

一応ゲームを吸い出す前にそのゲームが対応しているか確認しましょう

すべてのゲームソフトが網羅されているわけでは
ありませんが基本的なソフトの動作環境は揃っています

 

 パソコンが動作スペックに達しているか??

 

そもそもお使いのパソコンがSSFの動作推奨スペックを満たしていない可能性があります。

スペックが足りなければ動作が重くなるのはもちろん描写バグや音ズレなどが起こりますので注意。

 

グラフィックボードに関しては下の記事で
スペック・消費電力・値段に対してのコスパなどを
まとめたGPU比較表を作成しましたのでご参考に!!

↑こちらからグラボ比較記事を参照ください

 

 

自分で自作せずに店頭で購入したり
自作PCをメルカリやヤフオクなどで購入した場合
グラフィックボードやメモリ・CPUなどの型番がわからない場合があります。

そんなときこちらのソフトを使用すれば
パソコン内で使用されているパーツの詳細を出してくれるので便利。

↑こちらからインストール手順と見方を紹介中!!

 

 

PCゲーマーのレビューとエミュレーター 
合わせて読みたい
PCゲーマーのレビューとエミュレーター 
https://pcgamer-12.com/archives/2152

↑こちらで推奨スペックについて紹介!

 

 

エラーなどの解決策

 

起動時にクラッシュする場合

これは多くの原因で発生する可能性があるため、注意が必要です。

 

①ほとんどの場合、これは、DirectXの最新バージョンがインストールされていないために発生します

こちらからダウンロードできます:DirectXエンドユーザーランタイムWebインストーラー (284 KB)。

 

ゲームの途中でCPKエラーがクラッシュ

 

ゲームの特定の時点で、突然クラッシュし、エラーが表示されることがあります。

残念ながら、この問題に対する修正はありません。

 

古いバージョンを試してエラーが発生しないかどうかを確認できますが、プレイしているゲームがSSFと互換性がない可能性が高いです。

 

 

ディスク読み取りエラー

 

仮想CD-ROMソフトウェアでISOを使用している場合でも、ディスク読み取りエラーを繰り返し表示する場合があります。

 

 

【異なるバージョン変更】

 

 S異なるバージョンを試してください。

②ディスク読み取りエラーが発生しにくくなります。

 

【ISOが壊れている】

 

それでも治らない場合はISOが部分的に壊れている可能性があります。

↑こちらで吸い出しの紹介

 

上の記事を参考に再度吸出しを行いましょう。

 

 

 

 

CTDの改善

 

ステップ1:パニックに陥らない

多くのゲームは動作し、常にバグを修正しています。

ステップ2:設定を変更する

 

一部の設定、特に速度を重視した設定は、クラッシュを引き起こす可能性があります。

[システム]には、設定をデフォルトにリセットする方法があります。まずこれを試してください。

 

ステップ3:ドライバーを更新する(PCのみ)

クラッシュしない他の素晴らしいゲームをプレイしても、ビデオドライバーが問題になる可能性があります。エミュレータは、他のほとんどのゲームでは使用されていないビデオドライバーの機能を使用する傾向があります。エミュレータの作成者は、この理由でビデオドライバーのバグを定期的に発見します。

オペレーティングシステムまたはドライバー(個別に提供されている場合)の更新が役立つ場合がよくあります。一部の古いビデオカードでは、特定のバージョンが最適に動作する場合があります。カードをフォーラムまたはGoogleで検索してください。

ステップ4 最新バージョンを試す

、多くの場合、修正と更新を取得します。最新の安定バージョンを使用している場合でも、最新のgitビルドはより適切に動作する可能性があり、既に発生している問題を修正している可能性があります。

 

 

まとめ

 

今回はドリームキャストエミュのエラーについて紹介しました!