PCSX2で必要なプレステ2のBiosの吸出し・使い方設定法!ネット上でBiosがダウンロード可能??

 

 

 

 

 

プレステ2には名作が豊富です。

いまでも十分楽しめる作品も多く、タイトルによっては
高画質HD作品にリメイクしたゲームタイトルも存在します。

しかし物によってはアーカイブになく、実機を持っていないと遊べないタイトルも存在いたしましす。

そんなときはプレステ2エミュレーター『PCSX2』がおすすめ!!

実機をよりも美しく、チートやオンラインにも対応しており
実機を超えたPS2体験を可能にしてくれる夢のようなソフトです。

しかしPCSX2の動作には『Bios』というものが必要になります。
今回はそのBiosを用意する方法をご紹介いたします。

※この記事は犯罪行為を助長するものではありません。

 

 

そもそもBiosって何??

 

BIOSは本来の意味はBasic Input/Oiuput Systemでコンピュータの最下層に位置するプログラム

実はこれがないコンピュータはただの部品の集まりに過ぎず

何気なく起動しているゲーム機の動作に必要不可欠なプログラムになります。

 

エミュレータに必須なのは、このプログラムを吸い出すことによって

実機同様の動作精度をあげる役割効果があり、プレステ2などの

高度な機器の再現にはPS2の『Bios』が必須となってしまうわけです。

 

エミュレータによってはそのBiosを必要としないものもありますが

残念ながらPCSX2は『Bios』がなければ、動作することができないため吸出しするひつようがあります。

 

 

BIOSの吸い出し方法

必要なもの

 

・USBメモリ

 

・PS2本体

 

 

 

PCでの作業

 

①PS2のBIOSを吸い出すツール、まず、PS2ダンパーを入手。
BIOS Dumper – Binary – Version:2.0

 

TOOLを選択、ダウンロードボタンをクリックすればダウンロード完了します。

 

②USBメモリに「SWAPMAGIC」というディレクトリ(フォルダ)を作ります。

 

③PS2ダンパーのフォルダ内にあるファイルをSWAPMAGICディレクトリ(フォルダ)」に入れます

④「PS2dumperV2.elf」というファイルを「SWAPMAGIC.ELF」名前を変えます。

 

 

 

PS2側での作業

 

①先程準備したUSBメモリをPS2本体に差し込んだ状態で、かつSwapMagicをドライブに入れた状態で起動する

②白黒の画面で何やらおっぱじまるので待ちます。

③最後に「-= DONE =-」という表示が出たら吸い出し完了

 

 

Biosの場所は??

 

USBを抜いてPCでUSBメモリの中身を見てみると、色々とファイルが追加されていますので、ubuntuの場合はPCSX2を一度起動したあと、「/home/ユーザー名/.config/pcsx/bios」ディレクトリ(フォルダ)内にコピーしておけばOKです。

Windowsなら「C:¥users¥user¥Documents¥PCSX2¥bios」のフォルダ内にBIOSファイル一式を放り込んでおけばOKです。上記のフォルダの位置を指すパスと呼ばれる文字ですが、これの¥PCSX2よりも以前の部分は人によって違うと思います。

さきほどのUSBメモリの中身を(Windowsから)見てみると、色々とファイルが追加されていると思いますが、その中に拡張子が「.bat」になっているファイルがあるので、これをダブルクリックして「.p2b」のファイルを生成してください。

.batファイルの中身を読んで、ubuntuでもシェルスクリプトなどで再現できる人、またはその方法の書かれた場所などを知っている人であればubuntuでも.psbファイルを生成できるかも知れませんが、私にはよくわかりません。

ちなみに、この.p2bのファイルも一緒にPCSX2のBIOSフォルダに入れます。

 

 

 

BIOSがダウンロードできる??

 

実はPS2のBiosはネット上に転がっています。

https://romsmania.cc/bios/pcsx2-playstation-2-bios-3

このサイトで簡単にPS2のBiosは手に入るらしいです。

ファイルは解凍すれば、Biosのセットが解凍され

PCsx2にセットすれば吸出ししなくても簡単に導入できるみたいですが

Bisoのダウンロードは犯罪なのでやめておきましょう!!

 

まとめ

 

今回はPS2のBisoの吸出し法についてご紹介させていただきました。

難しいそうですが実は工程自体は特に難しいことはなく

基本的にはファイルいどうになりますのでぜひ試してみてください!!