CFW改造済みwiiでGBAのゲームROM・セーブデータ・BIOSを(吸い出し/ダンプ)できるツール【GBA Link Cable Dumper】の導入と設定法

 

 

GBAのゲームをエミュで楽しみたいならROMデータは必須。

さらにBiosなどもそろえれればより安定して
再現性の高いゲームボーイエミュレーターを楽しむことができます。

そこで今回はwiiでGBAのゲーム、セーブデータ、BIOSを
ダンプできるGBA Link Cable Dumperを紹介!!!

 

 

吸い出しのやり方

 

準備する物

 

 

・Wii本体【改造済みの物】

 

 

・ゲームキューブ用コントローラー

・GBAまたはゲームボーイSP

・GBAケーブル

 

 

 


・吸い出したソフトの保管先ストレージ


USBメモリ・SDカードでも特に問題はないが自分の環境ではうまく行かず
おすすめは容量・読み込み速度の面で優れている外付けHDD

・SDカード (FAT32限定、8GB以上が望ましい)
・USB接続の外付けHDD ( FAT32 か NTFS でフォーマットしておくこと)
・USBメモリ (NTFSの方が通常速いが、不具合報告があるため FAT32推奨。ただし公式サイトによると1.04で修正されている)

 

 

・SDカード

 


 

吸い出しソフトの導入

 

①GBA Link Cable Dumperをダウンロードします。

https://github.com/FIX94/gba-link-cable-dumper/releases

 

②ダウンロードしたファイルを解凍します

③linkcabledump_wii.dolをboot.dolに名前を変更(リネーム)します

 

④sdカードのルートにappフォルダを作成

 

⑤boot.dolファイルが入ったgba-link-cable-dumper-vフォルダをコピー

 

 

 

 

GBAのROMの吸い出しのやりかた

 

①ゲームキューブ用コントローラーを1Pに接続

②wiiとGBA又はSP本体をGBAケーブルで2Pに接続しておく

接続が甘いとダンプされたファイルが不完全なものになる可能性があります

 

③Homebrew Channelよりgba-link-cable-dumperを起動

 

 

④GBA又はSP本体ののスタートボタンとセレクトボタンを同時に長押ししたまま電源をつける

 

⑤Done!と表示されたら接続完了

後は吸い出しを行えば完了。

 

 

SDカードのルートのdumpsフォルダの中にダンプしたものが保存されます

 

 

GBAのBIOSの吸い出しのやりかた

 

①カートリッジになにもない状態で先にGBA本体の電源を入れる

②ゲームキューブ用コントローラーを1Pに接続

③wiiとGBA又はSP本体をGBAケーブルで2Pに接続しておく

接続が甘いとダンプされたファイルが不完全なものになる可能性があります

 

④Homebrew Channelよりgba-link-cable-dumperを起動

 

 

⑥Done!と表示されたら接続完了

 

後は吸い出しを行えば完了。

 

 

操作法

 

ゲームキューブ用のコントローラーを使います。

AボタンでGBAのゲーム又はセーブデータをバックアップ
YボタンでGBAのBIOSをバックアップ

  • Aボタンでゲームをダンプ
  • Bボタンでゲームのダンプをキャンセル
  • Yボタンでセーブデータをダンプ
  • Xボタンでセーブデータを書き戻す
  • Zボタンでセーブデータを削除

 

GBA情報

 

ROMはネットにも・・・

 

またROMデータがネット上には配布されているらしいですが
法律上違反になりますので絶対にダウンロードしてはいけませんよ!

 

↑こちらにあるらしいがダウンロードは厳禁

 

まとめ

 

今回はWiiで使用できるGBAの吸い出しのやり方について紹介しました。

少々設備を整えるのに時間が掛かりますが確実に吸い出し可能ですのでお試しください。