ゲームを家族で共有可能なSteam ファミリーシェアリングの設定法とやり方!制限や実績・できないゲームは??

 

PCゲームをしている人にとってほぼすべての人がインストールしていると言っても過言ではないSteam!

本来パッケージ版を買わない限り友達や家族同士でのソフトの貸し借りが出来ない

PCソフトですがSteam ファミリーシェアリング機能を使えば
家族間や親しいフレンド同士でSteamゲームを共有することが可能だ!

ファミリーライブラリシェアリングは同時に10台まで承認することができ最大5つのアカウントで認証できます。

いくつかの注意点はあるが非常に便利なのでぜひ使ってみてください!
ファミリーライブラリシェアリングのやり方はこちら!

 

 

ファミリーシェアリングの設定

承認したい相手をフレンドに追加!

・まずフレンド追加を行わなくてはいけません。
右上の『フレンド』からフレンド追加を選択しアカウント名を検索!
フレンド認証を発送し認証してもらいます。
(フレンド申請条件には「合計5ドル以上のゲームを購入」「Steamウォレットへ5ドル以上入金」「Steamギフトを5ドル分以上利用」)

 

承認したい相手のアカウントでSteamにログイン

・まず自分の右上の『アカウント』からユーザーを変更をクリックして
ログアウトしシェアする相手のアカウントでSteamにログインします。

 

『ファミリーライブラリシェアリング』を承認する。

・相手のアカウントで入りましたら
右上の『アカウント』をクリックし設定を選択。

・ファミリーを開き『ファミリーライブラリシェアリング』項目の一番下にある
『このコンピューターを認証する』にチャックを入れます!


・ログアウトを行い自分のアカウントでログインを行う。

シェアリングの基準を満たしたアカウントを認証する!

・ログインが完了しましたら先程のファミリー項目を開きます。

・ 『このコンピューターを認証する』にチャックを入れますと『ファミリーライブラリシェアリング』の基準を満たしたアカウントが表示されますので
承認したいアカウントにチェックを入れます。
(白く塗りつぶしているところがアカウント名 左隣にチャック!)
vlkdsnvkjfdxcxs.png
・OKを押して設定画面を閉じれば設定完了です!

 

 

追記

ライブラリを閲覧すると相手のゲームがライブラリに追加されていますので
インストールを行えばゲームで遊ぶことができます。

両方のアウカウントでゲームを遊ぶたければ今の手順を双方で行う必要あり!

注意点としては

・ライブラリの同時プレイはできません!
同時プレイの場合はオリジナルの所有者のライブラリが優先され
借りている側は遊んでいる間プレイ不可となります。

・チート行為は連携して処罰される恐れあり!
たとえ借りている側がチートを行ったとしても
両ユーザーVAC禁止が科せられることがあります。もちろんシェアリング権限は無効です。

・信頼できる人だけにシェアするように!
チート行為もそうですが性質上ID、パスワードを知られてしますので
信頼できる人にだけ教えたほうがいいです。

以上の点に気をつければかなり便利な機能でと思います!

メインアカウントとセーブデータやプレイ時間、また実績、
カードといった各種機能は共有ではなく独立しているのでほぼ自分の自由にプレイできますのでご安心ください笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です