3DSエミュレータ 『Citra』でチート機能を有効化する方法・やり方 改造チートコードのgateway使い方は?

 

 

ポケモンやドラクエなどの人気タイトルが数多く発売されて
世界的に普及したDSの後継機として発売された3DS

そんな3DSをパソコンで使用できるエミュレータ『Citra』

パソコンで楽しむことができる3DSエミュのCitraには
高画質機能の他に実はゲーム内におけるチートコード(改造)にも
対応しており、ドラクエやFF・ポケモンなどのRPGでお金MAXなど
子供の夢を叶えることができる。

ただデフォルトだと『Citra』でチートを有効化できないので
今回は3DSエミュの『Citra』内でチート設定方についてご紹介します。

 

 

 

『Citra』でチートエンジンを使用する場合

 

Citraエミュレータ上でCheat Engineと呼ばれるアプリケーションを使用できることを最近見つけました。

通常、これはエミュレータに組み込まれたチートコード機能によって実現されますが、残念ながら、Citraはチートコードを実装するのに十分なほど開発中ではありません。私は個人的には、開発者がチートコード機能を追加するよりもCitraをより有能なエミュレータにすることに取り組むことを好むでしょう。

しかし、気にする方のために、私はこの情報をあなたと共有することにしました。あなたのゲームでチートを使いたい場合は、次の手順に従ってください。

 

ステップ1:www.cheatengine.org 12.2k からチートエンジンをダウンロードしてください

「Download Cheat Engine」ボタンをクリックして、オファーをスキップするだけでダウンロードが開始されます。

 

ステップ2:チートエンジンをインストールします。インストールの際に不要なアプリケーションをインストールさせてきますのでチェックを外してダウンロードを行いましょう。

 

ステップ3:それがインストールされた後、Citraを実行し、あなたが詐欺したいゲームを起動します。

ステップ4:チートエンジンを実行します。管理者権限を要求されますので、確認してください。

ステップ5:ウィンドウの左上隅にある小さなコンピュータのアイコンをクリックします。色が変わるはずです。

ステップ6:citra-qu.exeをダブルクリックします。テキストボックスやチェックボックスなどを有効にします。

ステップ7:Citraで、変更したい数値がある場所に移動します。

ステップ8:チートエンジンに行き、値ボックスに数を入力し、EnterかFirst Scanを押してください。

ステップ9:Cheat Engineに戻ってvalueボックスに新しい値を入力し、enterかNext Scanを押してください下部のボックスをクリックしてCtrl + Aキーを押してすべて選択します。

ステップ10:下のボックスで現在の値をダブルクリックして、好きな番号を入力します。この番号を入力した番号のままにしたい場合は、[Keep Active]チェックボックスをクリックします。

 

 

 

 

『Citra』でチートを簡単に導入したい場合

 

 

フォルダC:\Users\%username%\AppData\Roaming\Citra\cheatsを開いて.txtファイルを作成し、タイトルID 0004000000164800(スクリーンショットのように)を付けて名前を付け、その中にチートコードを入れます。例えば:

[チート1] 00000000 00000000
00000000 00000000

[チート2] 00000000 00000000
00000000 00000000

https://github.com/JourneyOver/CTRPF-AR-CHEAT-CODES/tree/master/Cheats

こちらのウェブサイトにコードがあるので書き込んで保存し上記のフォルダーに入れる

※タイトルID 0004000000164800はポケモンの場合

 

なければタイトル検索しチートコードを探してみましょう。

・URL一覧

http://gbatemp.net/threads/gateway-cheats.402900/
http://fort42.cu.cc/gateshark/
http://www.max-cheats.com/ShowCategory.php?CategoryID=12

 

こちらもチートコードがあるサイトになります。