アラモードと申します!このブログでは様々なゲームのレビューや日本語化 を紹介したいと思います!!PCゲームを主にPS4、スイッチなども扱います!

ニンテンドースイッチのエミュレータ yuzu(ゆず)Ryujinx実現可能年数は? 実際の動作映像も!

スポンサーリンク

hgmjhgcvcfxv.jpg

Nintendo Switchは2017年に発売された第9世代のコンソールで
据え置きでありポータブルでもある非常に画期的なゲーム機である。

その勢いは凄まじく発売当初も品切れで新品が定価よりも
高騰するほどであった。そんなニンテンドースイッチだが
最近ハックが成功されニンテンドースイッチ内で
ファミコン(FCEUMM)やスーパーファミコン(Snes9x)、
ゲームボーイアドバンス(VBA Next)などのレトロ機
動かせるようになったと話題になった。

ここで気になったのがならば『ニンテンドースイッチのエミュレータ』
は可能なのか?という点である、気になり調べた所さすがエミュレータ
すでに開発に取り掛かっているそうだ。

今回はニンテンドースイッチのエミュレーターの
開発具合と実現可能年数さらに現在開発に取り掛かっている
yuzu(ゆず)とRyujinxについてご紹介する!!
 

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



まず上の動画を見ていただきたい。
こちらは Nintendo Switchエミュレータ yuzu の起動動画になります。
まず起動できている段階ですごくないですか??

およそ1年しか経っていないシステムにとって、異常な開発スピードです。
Wii・ゲームキューブエミュレーターであるDolphinエミュレータを使って
ゲームをスムーズに実行するには、
開発時間がかかりニンテンドーWiiが発売された3年後、やっとの事で
Dolphinはシステムメニューを起動することができた。

現在ニンテンドースイッチのエミュレーターは2つ開発が進められて

『yuzu』 Windows、macOS、Linux
『Ryujinx』 Windows Git


『yuzu』 は3DSのエミュレータであるCitraチームが作成したクロスプラットフォームエミュレータでいくつかの自家製アプリが正しく動作しているため、3つの商用ゲームが正式に起動することが確認されています。しかしまだ信じられないほど遅いフレームレートで動作します

『Ryujinx』はWindows用にC#でプログラミングされたパブリックドメインエミュレータ。『yuzu』によく似ていますが、自家製のものがいくつかあり、『ぷよぷよテトリス』や『洞窟物語』のBinding起動することが確認されていますが、こちらも同様でフレームレートは遅いです。

現在『yuzu』 はダウンロードできますがゲームはプレイ
できなく、エラーがでます。『yuzu』 の使い方も紹介できないほどです
 

■ニンテンドースイッチの開発年数は??実現可能まで??

最近のブログでは、yuzuチームは2つの別々の面でスイッチエミュレーションにどのように取り組んでいるかを説明しています。

『まず、フレームをレンダリングしようとしているところまで、より多くのゲームを起動し、次にNVIDIA Maxwell GPUをエミュレートしようとしています。このような単純なゲームであっても、Maxwellのエミュレーションは非常に困難であることが示されており、今後数ヶ月でこれが最大の焦点になると思われます。』

勿論これをクリアしても実際に快適にプレイできるまでは膨大な時間がかかります。
通常のエミュレータは早くて3-4年遅ければ6-7年掛かります。

しかしニンテンドースイッチのエミュレータは発売から1年で
ここまで開発が進んでいるので3-4年の実現はけして不可能ではないと!



まだまだ遠い道のりではありますが、希望の見えるエミュレータです。
今後に期待しましょう!!

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply