Wii・ゲームキューブエミュレータ『Dolphin』でWiiリモコンをWindows10でペアリングする際のPIN回避方

スポンサーリンク

2dbba63b65be5b241a1087c427d95864.png


パソコンで高画質でゲームを楽しむことができるエミュレーター
現在ではWII UのエミュやPS3のエミュが快適に動作したり、
ニンテンドースイッチのエミュが開発されたりと、賑わいを見せています。

その中にGC・WII併用のエミュレーター『Dolphin』があり、
その再現製の高さ・高画質にしても快適に動作する安定性などで
人気を博しており、IOS・アンドロイド版にも展開されています。

そんな人気エミュの『Dolphin』ですがWIIリモコンを
パソコンに接続できれば実機同様に楽しむことができます。

ただWindows10で接続をする際に接続ができない問題があるので
今回はその対処法について説明します。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

■BluetoothのPIN入力が求められて、Wiiリモコンが接続できない


Windows10でWIIリモコンを接続する際は

1:Bluetooth アイコンを右クリック
2:Bluetoothデバイスの追加
3:Wiiリモコンのsyncボタン

という手順で登録を行っていくが、PIN入力を求められてそこから進めない
このままだと登録できず、普通のコントローラーで遊ぶしかありません・・・

解決方法

1:Bluetooth アイコンを右クリック
2:パーソナルエリアネットワークへ参加
3:デバイスの追加
4:Wiiリモコンのsyncボタン


これで、PIN入力を求められる画面が
来ても空欄のまま「次へ」進めることができる。

あとはドロフィン側で接続を行えば
実機のWiiリモコンで操作できるようになっているはず!!

ただDolphinを終了すると再び認識作業が必要になるが、
Wii入力設定で『接続状態を継続して監視する』にチェックを入れておけば次回以降もゲームを起動するだけで自動的に認識される。ただし、OSをシャットダウンしたり、リモコンの電源を切った場合はOSへの登録作業からやり直しとなるので注意!

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 Comments

Add your comment