アラモードと申します!このブログでは様々なゲームのレビューや日本語化 を紹介したいと思います!!PCゲームを主にPS4、スイッチなども扱います!

ドミニオン好きおすすめ【steam】Slay the Spireレビュー!デッキ構築型ローグライクRPGはAndroid/IOS /スマホ版はでるのか??

スポンサーリンク

2018-02-19-21_00_32-Slay-the-Spire.png

「Slay the Spire」は、「ドミニオン」の様にデッキを構築していき、モンスターを撃破していくローグライクダンジョンRPG。

2017年11月15日にSteamにてリリースされた「Slay the Spire」はアーリーアクセスタイトルで完全版ではないものの
インディースタジオMega Crit Gamesは6月29日、Steam向け『Slay the Spire』のプレイヤー数が100万人を突破したと発表した。厳密には売上が100万本というわけではないようだが製品版でないにも関わらず100万本に近い売上を誇っていることは驚きだ。


正式版が配信されていないにも関わらず、ここまでの人気を博している理由は??
今回は「Slay the Spire」レビューと合わせてSlay the SpireにAndroid/IOS /スマホ版が発売されるのか??調べてみました。
「Slay the Spire」は昨年12月より日本語対応済み

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

■Slay the Spireの遊び方

「Slay the Spire」は、2種類あるキャラクターから1人を選び、自動生成されるダンジョンに潜り、カードを集めて敵を倒していくのだが、最初は、強くも弱くもない基本的な効果を持つカードが用意されています。ただンスターを倒したり、宝箱を開けることで強力なカードを入手できる。

プレイヤーは、基本的にダンジョン探索はランダムに生まれた道をたどるのみ。イベントマスにたどり着けばランダムイベントが発生したり、商人との買い物や休息をするといったシーンも出てくるものの、プレイの時間のほとんどを戦闘に費やすことに


20180701-71246-header-696x392.jpg


戦闘は、用意されたコストの中でカードをプレイしていきます。
手持ちのデッキからカードを複数枚ドローし、一度使ったカードは、戦闘中に循環されていきます。いわゆる、ドミニオンでデッキが無くなった際に行われる、シャッフルして手札に再びカードが加わるという流れが再現されています。基本的な勝ち負けは自分のターンと相手のターン交互に行動を選択し、カードを組み合わせて敵のHPを削きりきることを目指すことです。

敵を倒せば新たなカードやレリック、ポーションなどを入手できる
レリックは持っている限り、常に効果が発動する重要アイテムが存在しており、収集が楽しい作品だ。



20180701-71246-001.jpg

■『Slay the Spire』の魅力
システム自体はかなりシンプルだが、気になるゲーム性は
状態異常やステータス変化の種類が豊富で単純なパワープレイゲームにならず戦略性に富んでいるので奥深い作品だ。

ボスは初見では倒せないほど強力な攻撃力や能力を所持しているが、
デッキを構築しつつ、強力なコンボを見つけ出せれば十分に攻略が可能な難易度になっている。

デッキ作りは自由度が高く、まず選ぶ初期キャラクターによってデッキ構成が変わってくる。
どのようなカードやレリックを主軸にしていくのか??カードゲームでよくある最強のカードというものがないのでプレイヤー次第で
最弱にも最強にもなれる「自分のデッキを作るワクワク感」を味わうことができる。

取得できるカードは基本的に複数から選ぶことができますし、イベントや敵のドロップなど自分にゆう理なものになるかは運次第というギャンブル要素それに加え「死んだらやり直しという緊張感」がある。


このゲームは一度負けると、作ったデッキや手に入れたレリックはなくなり、はじめからになります。そのため、セーブしてあるし適当にやってもいいということはありません。「風来のシレン」や「チョコボの不思議なダンジョン」といった、ダンジョンRPGで味わえる絶妙な緊張感を味わえる要素も入っています。


操作感もUIが直感的であり、マウスを該当箇所に当てると
現在のステータスやその効果、敵の次の行動が何かを日本語で丁寧に説明してくれるので
非常に操作しやすく、快適にプレイできます。

50bb060756460284c7be013cd9a71efa.png


先日のアップデートでは「ノーマル」「デイリー」に次ぐ「カスタム」モードが実装された。デイリーをクリアした経験のある上級者たちは、よりユニークな設定でゲームをプレイできる。ウィークリーアップデートにも力を入れており、毎週新たなコンテンツが追加される。現在Steamサマーセール期間中ということもあり、37%オフの995円で販売中。早期アクセスは佳境に差しかかっており、早期アクセス終了後は定価の値上げが予定されている。同作を購入するに絶好の機会なので、手を出してみてはいかがだろうか。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply