アラモードと申します!このブログでは様々なゲームのレビューや日本語化 を紹介したいと思います!!PCゲームを主にPS4、スイッチなども扱います!

大乱闘FPS『Sky Noon』が6月15日にリリース!空気銃で敵を落とし合う?グラップリングフック使用の高度な空中戦!!日本語は?

スポンサーリンク

header-1-696x377.png

ニュージーランドのデベロッパーLunar Roosterが開発する
大乱闘ぶっ飛びマルチプレイFPS『Sky Noon』のSteam早期アクセス販売が
5月16日にスタートされました!!

Lunar Roosterは4人組のインディーデベロッパーであり、
Unreal Engineコミュニティに貢献したプロジェクトを対象とする
基金「Unreal Dev Grants」の受賞者としても選ばれており期待度はMAX!

本作は『スマッシュブラザーズ』シリーズのようにヘルスという概念をなくし、
勝利の基準は敵を画面外に吹っ飛ばすというハイスピード西部劇FPS『スマブラ風』
といった感じの新作FPS

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



■『Sky Noon』の舞台は??

『Sky Noon』は西部劇をイメージさせるビジュアルで
大地を空中に浮遊させる技術が開発された架空の西武開拓時代
に天空に漂う浮島を開拓するカウボーイたちが戦うというもの。

戦う理由は貴重な資源である水を占有すべくプレイヤーは雇われガンマンの
ひとりとして敵を葬らなくてはならない。

header-1-696x377.png

■『Sky Noon』は戦闘方法

上記でも説明したように空気を利用した特殊な武器を用いて
敵をステージ外に吹っ飛ばせばキル判定になる。

ヘルスの概念がないため、相手を空の彼方へと吹き飛ばし浮島から落とすことが
出来なければ倒したことにはならないため初心者でも逆転の可能性が高いゲーム。


・グラップリングフック
この作品の肝になるアイテムでグラップリングフックには、
島から島へ飛び移るといった高速移動が可能になる。さらに応用した使い方では
吹き飛ばされた勢いを利用して円を描き後ろに回り込むといったテクも使用可能。

その他にも首縄のラッソは敵を引き寄せることが出来たり、
ステージ内に存在する蒸気駆動のジェットパックで空中を対空移動
テレポーターで瞬時に移動し後ろを確保したりと多種多様な移動技があるので
出待ちなどの狡辛い戦闘にならずスピーディーに行われる。



・爆風付きの武器空気銃

超圧縮空気を利用した武器は4種類で近距離で最強の効力を発揮するショットガン、
中距離向けで幅広く応用できるマシンピストルとリボルバー、
爆弾役のダイナマイトがある。

銃の数は少ないが遠距離武器がないため逆にプレイヤー同士が対峙して
読み合いのタイミングで武器を放つといった西部劇さながらの緊張感を味わえる。

仮にふっとばされても体制を立て直しながら
グラップリングフックとブースターで戻ってこれるので気を抜けない戦闘は魅力的。





本作は西部劇と高速戦闘をあわせ持った大混乱のオンラインマルチFPS
2~8人のプレイヤーで、チームデスマッチ、フリーフォーオール、キング・オブ・ザ・ヒルモー
などの様々なゲームモード楽しめるので注目度が高い作品の一つだ!!

現在Sky Noonは1500円ほどで販売中!!
残念ながら英語版のみでSky Noon日本語版は配信予定に無いが
英語がなくてもたのしめるので問題ないかと思います!!

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply