オリとくらやみの森の拡張版 Ori and the Blind Forest: Definitive Editionの違いはストーリーやスキルが追加された豪華版!

スポンサーリンク


ori-and-the-blind-forest-definitive-edition-for-pc-is-on-sale-header-696x392.jpg


『Ori and the Blind Forest』はMoon Studioが開発した2Dアクションゲーム『Ori and the Blind Forest(オリとくらやみの森)』は、幻想的で美しい世界を舞台にした探索型アクションゲームで幻想的なグラフィックやフルオーケストラの重厚なサウンドそして手書き風のタッチと繊細に作りこまれたキャラクターが魅力な2DゲームでSTEAMにて圧倒的に好評なレビューが集まっている。

オリとくらやみの森のストーリーは、ニブルの森が突如嵐が襲い、壊滅的な打撃を受けた。主人公は大好きなニブルの森を守るため暗黒の敵に立ち向買うという内容。

Steamにて『Ori and the Blind Forest(オリとくらやみの森): Definitive Edition』の配信されたようで無印版オリとくらやみの森との違いが複数ございます。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



『Ori and the Blind Forest(オリとくらやみの森): Definitive Edition』の追加要素は、

・「Black Root Burrows」と「Lost Grove」の2種類の新エリアが追加
・ファーストトラベル機能が追加されニベルを気軽にワープできるようになった
・ダッシュシステムと爆発する光の玉を投げる「ライトバースト」の2種類のスキル追加
・追加ストーリーが追加。黒い大きな獣「ナル」の正体
・難易度が選択できるように!
・メイキング映像、シアターモード、プロモーション映像、コンセプトアートの追加


ファーストトラベル機能が追加されたのでわざわざ戻る必要がなく、より楽に探索できる。更にダッシュシステムを利用することで無印版に比べて快適に移動できます。追加ストーリーは重要人物「ナル」について!ゲーム内でもその素性が謎に包まれていましたがついに今回の追加ストーリーで過去が明かされるそう!!

個人的に一番嬉しいのは難易度の選択イージーモードは敵の数が減り、更にステージのオブジェクトのダメージが減少、
セーブポイントも手軽に作成できるようなったりと無印版で手こずっていた方にはありがたい。逆に物足りない方にはハードモードや1ライフモードが追加されご自身の腕前に合わせて変更できますのでよりやり込み要素を増やした。


2015年のベストゲームのひとつともされている『Ori and the Blind Forest』を更に遊びやすくしたOri and the Blind Forest: Definitive Editionプレイしてみてはいかがでしょうか??

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 Comments

Add your comment