Dauntless(ドーントレス)簡単レビュー!モンハンとは違う武器・敵・攻略 無料なのに高クオリティー

スポンサーリンク

gfxngfcnhgfcnh.jpg



待望の新作Dauntless(ドーントレス)
FounderPack購入者限定で、クローズドベータが解禁され、
将来的にはF2Pタイトルとしてリリース予定のこのゲーム

24日にオープンベータに入ったこのモンスターハンターチックなゲームは、
一緒に友人のグループを取得巨獣を追い詰めるたり、その皮から武器や防具を作成したりとう基本的な流れモンハンと同様ハンティングアクションというすでに先駆者がいるジャンルがいる中Dauntless(ドーントレス)の独自性?魅力とはなにか?
レビューしていきます!

オープンベータ+日本語化について紹介している記事は↓こちら!
■モンハン?Co-op狩りゲー『Dauntless』オープンβテスト!MHWをパソコンでプレイ!Dauntless日本語化!

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

◆Dauntlesのカラフルな世界観

Dauntlessの町であるRamsgateはかわいらしい色調。武器はすべてユニークに見え、装甲は空想的で、巨獣のデザインは威圧感もありつつ親しみやすい。Dauntlessはカラフルで、モンスターのデザインが似通ってないのでゲームの新しいモンスターを把握しようとするとするのにわかりやすい。ほかにも光の表現が美しかったりと無料とは思えないグラフィックレベルには脱帽だ

gfxngdxjgvnvbvcbn.jpg


それぞれモンスター(ベヒモス)はすべて、既存の動物とファンタジーの生き物の奇妙な組み合わせのような風貌になっている。最初は比較的簡単にでトカゲを殺すことがこれでDauntlesを知ったとは思わないようにしてください(笑)フィールド上では植物や鉱石などの素材を収集可能で、採掘用アイテムなどは別途ありません。「Behemoth」以外の野生動物は鹿がおり、こちらも倒して素材にすることは可能。

部位破壊を行うことで尻尾や羽、爪など、特定の部位を部位破壊報酬として特別な素材が追加されます。
また、部位を破壊することで敵の攻撃を制限したりすることもできるのでまんまモンハンシステム

モンハンワールドと一緒でオープンフィールド、
ただ大きさは程よく特に入り組んであるわけはない。

数時間プレイの上ですが、私はすでにガーネッシャー(Gnashers)と呼ばれる火星のチャロロック(Charrogg)、スカルン(Skarn)と呼ばれる爬虫類のトカゲ、クワショット(Quillshot)と呼ばれるブタのイノシシをハントした、様々な種類のモンスターが登場しわくわくしたが唯一デザインで残念だなと思った点は、クリーチャー間のサイズの多様性の欠如でほぼサイズ感が一緒な点、ただ今後のアップデートで変わっていくかもしれない。

open-beta-stormclaw_screenshot-dauntless.jpg

◆Dauntlesの操作 システム

・武器のアクション
武器の操作はシンプルに、弱攻撃と強攻撃、そしてスペシャルアタックの3つ。
この3攻撃を組み合わせることで様々なコンボ技を展開することができる
現在では攻撃の手段も少ないが今後アップデートで様々な攻撃方法が追加されるのでは?

武器による強攻撃は”エーテル攻撃”でエフェクトがかかる。
炎や氷の属性武器使用時はそれに合わせたエフェクトになり属性ごとの追加効果が発生する
これがかなりかっこいい笑 エーテル攻撃はスペシャルアタックのゲージを上げるので
積極的に使っていくのが吉。

やはりきになるのが武器の種類と使用感!!

・SWORDソード
剣による素早く、手数で攻めていく立ち回り重視のタイプ
モンハンで双剣を使用していた方には馴染み深いかもしれない
素早い連続攻撃をベースに、スペシャルゲージを一気に溜め使用していくのがおすすめ
スペシャルスキルは一定時間攻撃力と攻撃速度を上昇
スキル使用時の総攻撃力はかなり侮れない・・・

・AXE 斧
溜め攻撃が特徴的な破壊力最強の武器。
使用感はモンハンの大剣に近く、一発の破壊力は高いが移動スピードは落ちるので
一撃をぶち込むタイミングを計る必要がある。

溜め攻撃を当てることでスペシャルゲージが上昇される
スペシャルスキルは強力なフィニッシュブロー

・HAMMER ハンマー
ハンマーではあるが純粋にハンマーのみではなく大砲がついている
”ガンハンマー”といったところ、モンハンでいうガンランスに近い。
登場武器のなかでは一番癖のある攻撃方になっており「殴打」と「砲撃」の組み合わせは面白い。

砲撃は近距離攻撃のショットガンのようなもの。
スペシャルスキルは無く、リロードになっています。
なれたらこれが一番強いかもしれません。

・CHAIN BRADE 鎖鎌
今作の変わり種、鎖鎌を採用しているゲームはかなり珍しい(笑)
素早い近接連続攻撃と、鎖を伸ばしての中距離攻撃でモンハンでいえば弓に使用感が近い。

スペシャルスキルも珍しく敵からの距離で変化
敵が近い場合は、無敵状態で後ろに下がる
敵から離れているときは、鎖を飛ばして一瞬で敵の近くに寄れる

敵の隙をついて連壁を当てていくスタイル

さらにスペシャルスキルのゲージが鎖鎌に最大5回分スタックされるうえ
回避行動が特殊でほかの武器よりも素早い回避仕様になっている・

rezakiri-release_screenshot-dauntless.jpg

武器が現在4種類のみですがもっと多くの武器が間もなく発売される予定
「Dauntless」の独自要素としては、【ランタン】の存在が挙げられる

強化特殊能力アイテムで使用すれば索敵能力が上がったり、能力を上昇させたり
のみではなく、回転する壁を作りダメージを与えたりなどの攻撃防御要素もある。
これまではシステム的にはシンプルなモンハンといった「Dauntless」に
独自制、戦闘の複雑さが追加されまだまだ未完成ではあるが楽しみな部分だ!

一見モンハンに似ている戦闘に見えるが少し違った戦いを体験できるはず

bfdzbgfdxbg.jpg


Dauntlessは最初の日にいくつかの初期のサーバの問題を抱えていました。これは、オープンベータ版に移行するゲームでは理解できます。ただ、マッチングに関しては若干不満点があります。と同じミッションを選んでいるプレイヤーと自動的にマッチングしてくれるというシステムなため運が悪ければ待ちつづけることも・・・・

ここは早急に対応が必要です。

◆『Dauntless』はありか??

長年の歴史のあるモンハンの集大成モンハンワールドに比べてしまうと『Dauntless』は現時点では見劣りはします。ただモンハンと比べなければベータ版としては高クオリティではあるし、新しいシステムが続々追加され将来性は抜群。モンハンの丸パクリにならないように独自の要素を当初から追加されているので数時間時を忘れるほど熱中できた。

Dauntlessはパソコンで楽しむことができるハンティングアクションとして選択するには十分な実力をもっているので興味を持った方には是非一度おすすめしたい!!

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 Comments

Add your comment