新しいXbox One.PC適応コントローラー『Xbox Adaptive Controller』が発売予定!身体的にコントローラーを持つことが出来ない障害者の方に支援を行う革新的アプローチ

スポンサーリンク

3388094-xbox.jpg

今週初めにXBOX ONEの新たなコントローラーが発売されるのではないかとリークされていたが、マイクロソフトは本日、公式に、身体的障害を持つ人々のために設計された新しいXboxコントローラを正式に発表した。

『Xbox Adaptive Controller(Xbox アドベンチャー コントローラー)』は、今年後半に100米ドルで発売される予定とのこと。

現状では日本で『Xbox Adaptive Controller(Xbox アドベンチャー コントローラー)』が
発売されるかは未定の様子です。

XboxのボスであるPhil Spencerさんは、新しいXbox OneとPCのコントローラーは、コントローラーを長時間保持したり、すべてのトリガーやボタンにアクセスできないゲーマーのニーズを考慮しているとのこと。

「包括的なデザインの中で、私たちはファンのための幅広い視点と、それを包括的に取り入れるアプローチを取ってきました」とSpencer氏は言っております。

「すべてのボタンやトリガーに達することができない、あるいは長時間コントローラーを保持できないゲーマーの包括的な設計アプローチと考慮事項を取ることで、より多くのものを提供するコントローラーを設計することができましたファンはゲームを楽しむことができます」とSpencer氏は付け加えました

「包括的なデザインの旅では、ファンの視点を広げ、
包括的なアプローチでデザインしました。」とのこと。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



マイクロソフトは『Xbox Adaptive Controller(Xbox アドベンチャー コントローラー)』をAbleGamersチャリティー、脳性麻痺基金、クレイグ病院、SpecialEffect、Warfighter Engagedなどの団体と共同でコントローラを設計したそう。

実際に長時間使用できない方と共同で開発してきたからこそ
納得の出来のコントローラーが発売されることになったのだとおもいます。

「私たちは開発を支援するためにモビリティが限られているゲーマーと直接仕事をしていましたが、私たちの目標は、デバイスをできるだけ適応させることでしたので、ゲーマーはプラグインや柔軟で、拡張性があり、手ごろな価格だ」と語った。

コントローラーには2つの大きなボタンが組み込まれており、Xboxアクセサリーアプリを使用して標準コントローラーの入力として機能するように再プログラムすることができます。さらに、Xbox Adaptive Controllerは、PDP、Logitech、Quadstickなどのサードパーティメーカーの外部入力をサポートしています。

Spencerdさんは「これは、マイクロソフト社内だけでなく世界中の人々のための情熱プロジェクトでした。と語っている。




個人的には需要が一般向けではないので、生産性がとれるの心配なところは有りますがそのリスクをとってなおより色んな人にゲームを楽しんでもらいたいという気持ちが伝わる素晴らしいプロジェクトだと思います。


Xbox Adaptive Controllerは、Microsoft Storeを通じて独占販売されます。
マイクロソフトはE3の間にコントローラの詳細を発表する予定なようで
予約注文の可用性の詳細もそちらで発表されるそうです!!

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 Comments

Add your comment