PC版Elder Scrolls V:Skyrim VRレビュー!ドラゴンボーンに私はなる!!(Rift、Vive、およびWindows VRヘッドセット用)

スポンサーリンク

SkyrimVR_Magic_watermark_1497052192-1024x576.png

Bethesdaの最高峰オープンワールドゲームSkyrimは2011年にPS3、Xbox 360、PCで最初にリリースされてから
それ以来、PS4とXbox Oneでのリニューアルそのほかにも任天堂のスイッチへと移植されてきました。

ただ基本的にリマスターなのでゲーム性の変更はなく
スカイリムの続編を楽しみにしている自分にはリマスターだけではなく、続編を出してほしいところであった。
しかし今回発売されたスカイリム VRは続編に匹敵する新しい体験になるのではないかと
楽しみにしていたのだがその期待を裏切ることなく素晴らしいゲーム体験をさせていただきました!!笑笑

今回はスカイリムVRレビューをさせていただきます!!
※これはSTEAMのPC VRバージョン(Rift、Vive、およびWindows VRヘッドセット用)のレビューになります。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

skyrim-vr-pc-draugr-1024x576.jpg

ポジティブ
- コンテンツが複数の大規模で広がりのある世界
- 好きなだけスカイリムを感じられる
- 多彩なコントロールスキームと素晴らしいモーションコントローラのサポート
- 信じられないほど没入感ある存在感

ネガティブ
- グラフィックは非VRよりも悪いSkyrim
- いくつかの要素(UI、メニュー、会話)はVR用に作られていないと感じる
- "公式" MODサポートなし
-長時間のプレイ時間は酔いやすくなる


■スカイリムVRというゲームについて・・・

SkyrimがVRと相性が良いのでは??と昔から思っていました、その理由はすでに
Elder Scrolls III:Morrowind、Elder Scrolls IV:Oblivion、Fallout 3とオープンワールドとして
Bethesdaが構築する強力な下地を持っていた上でのレベルの高いRPG要素と
あえて主人公の設定を決めずプレイヤーに委ねることが自分の目線になるVRでは最適なゲーム性のためだ。


メインストーリーはあなたの物語、ドラゴンボーンの役割を込めたプレイヤーのキャラクターに焦点を当てています。
ドラゴン自身の子孫として世界を滅ぼすものであるアルデぅインとの対決
声の力であるスゥームを身に着け英雄になる。この大筋のストーリーに沿ってもいいですが
スカイリムに降り立った時点でスカイリムで行えることは自由に行える。
蝶を追いかけることができ、花を選ぶことができます。または、魔法大学に入学することもできますし、落ち着いて、川に家を建てて、結婚することもできます。

もちろん重い鎧を着用し、世界を剣と盾で放浪する剣士になることだってできます。
自分の持っているコントローラーは片手武器になり、弓、盾、呪文、その他すべてを自分の思うがままに扱っていけるのだ!

ただしスカイリムをプレイしたことにある人には周知の事実ですが
予測不可能であり、奇っ怪な、バグが詰まっています。笑
勿論6年後、今でもSkyrimにはバグがあります。それほどバグ多くはありませんが、
Skyrim VRをプレイしているときに地面に置かれずに浮遊していたオブジェクト
なぜか浮遊魔術を扱える村人たちと思わず笑ってしまう出来事はありますがいまのところ進行不能バグはありませんでした。

aurora-northern-lights-skyrim-1024x576.jpg

■操作方法の快適度は??

ただ正直このスケールのゲームをVRに落とし込むのはスムーズに変換されないのでは疑っていました。
しかしこの心配は杞憂におわりました。
複数のセンサーとモーションコントローラーで360度のトラッキングを備えた、
VRプラットフォームでOculus TouchコントローラやViveコントローラでは直感的に操作ができ
自分の足で動けるというのはこんなに感動するものなのかと驚いたもんだ笑

PS Moveの厄介なポイントアンドクリックロコモーションシステムも数分だけプレイしたことあるが
正直VRの没入感が損なわれるので個人的にはPC版をおすすめしたい。
追尾精度は、PSVRのPS Moveコントローラーのジャンク性よりも劇的に改善されていますので
Skyrim VR PC版からPS版に変えることは出来ないぐらいだ笑


自分の左手を上げることによって盾で矢を最初にブロックした瞬間、前方に飛び出し、
剣を持つ左腕で山賊を倒したときはリアルに倒したかのように錯覚した。
暗い洞窟の角を覗いて星空の夜空を見回したり、息を止めたりすることはオリジナルのスカイリムでは
少なかったがVRという体験のおかけでより深くスカイリムの世界を感じることができる。

ただ部屋の大きさに少し余裕がなければ夢中になって壁に手をぶつけてしまうこと間違いないです笑


skyrim-vr-1024x576.jpg

■スカイリムVRの不満点

戦闘面で気になったのは矢を放つのが難易度が高くなっている点。
普通のコントローラーではボタンを長押しして放つだけだが、VRでは実際に弓をひいて放つため
ゲーム内の熟練スキルとは別にプレイヤー自身のゲームスキルが必要になります。
正直遠い相手には当たる気がしない笑

そして少し残念なのはSkyrim VRは遠方からの距離を遠く離れて見ると、少しぼやけて見えます。
植物などいくつかのオブジェクトのテクスチャが損なわれていたり、
山地、建物、岩石、地面のようなテクスチャは、すべて少し平らで平野にも見えます。
PS4などで発売されたEnhanced Editionや高画質MODを入れたPCバージョンを想定すれば見劣りが感じます。
Skyrim VRでのおおよそのレベルは、オリジナルのPS3 / Xbox 360 / に匹敵するかなぐらいです。

しかし、多くの点で、Skyrim VRは史上最高のRPGの究極の形なのではないでしょうか。
村を街をVRで歩く感覚には特別なものがあります。初めて、火の息を吐くドラゴンの喉を見つめたり、
世界の喉の上からスカイリムを眺めるの絶景です。



■最終得点: 9/10

RPGのファンや夢中になるファンタジーが大好きな方には是非遊ぶべきゲームです。RiftやViveのようなPCのVRヘッドセットへの移行は、PSVRバージョンを悩ませた問題のほとんどすべてを修正し、これをVRの壮大な経験の1つになります。
複数の問題点は抱えておりますがそれを気にならないほどの魅力がスカイリムVRには詰まっています。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 Comments

Add your comment