アラモードと申します!このブログでは様々なゲームのレビューや日本語化 を紹介したいと思います!!PCゲームを主にPS4、スイッチなども扱います!

流刑地にそびえ立つ妖怪城『百鬼城』 リアルタイム3DダンジョンRPG「HYAKKI CASTLE」Steamで配信!!

スポンサーリンク

ythyjumfmjygm,ij


流刑地にそびえ立つ妖怪城『百鬼城』
リアルタイム3DダンジョンRPG「HYAKKI CASTLE」Steamで配信


ハピネットが2017年11月15日に江戸時代の妖怪を題材にした
リアルタイム3DダンジョンRPG

『百鬼城-HYAKKI CASTLE』を配信した。

本作は江戸時代に罪人を島に流す流刑の地に突如現れた謎の「百鬼城」
プレイヤーは,怪異・妖異を専門とする公儀隠密集4名(プレイヤー)になり
妖怪の住み着く「百鬼城」の調査・攻略を行っていく。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

■種類豊富な恐ろしい妖怪達
004.jpg


百鬼城で待ち構える敵妖怪達はバラエティーに富んだ恐ろしい妖怪達だらけだ、
西洋のモンスターと違い怖さとはまた別の気味悪さ
薄暗い百鬼城とマッチして独特な恐ろしさを演出している。

メジャーな妖怪である輪入道やろくろ首、のっぺらぼうは勿論
髪切りや一つ目入道、お岩さんなど多岐に渡って登場する。

妖怪物のゲームはあまりメジャーではなかったが
同じ妖怪ジャンルである『仁王』で興味を持った方にはおすすめできる。


009.jpg

恐ろしいのは妖怪だけではない。
中のダンジョンは日本風の城になっており、基本的に薄暗い。

百鬼城では侵入者を拒む様々な罠が仕掛けられている。
暗い城内で注意して進まなければ思いがけないダメージを食らう可能性がある。
脅威は城自体にもあったのだ


ftmyufmdydfkyuk.jpg

■本作の売り パーティーを分割「2パーティシステム」

リアルタイムダンジョンRPGの新たな試みとして「2パーティシステム」を採用している。
場面に応じてプレイヤーの自由なタイミングで
4人のパーティを2つのパーティ(2人:2人or1人:3人)に分割させる事ができ
「挟み撃ち」「側面攻撃」「2パーティで異なる敵との戦闘」といった戦い方や、

2パーティに別れてからくり(ギミック)を解除するしたり
一つのパーティーが敵を引きつけその好きにアイテムを取ったりなど
様々な戦略的ダンジョン攻略を行うことができる。

今までのリアルタイムダンジョンに比べよりプレイヤーのセンスが試される作品だ。


「HYAKKI CASTLE」の対応プラットフォームはPCのみ
Steamにて配信されています。11月22日まで通常価格2840円が20%オフの2272円
気になった方は購入を検討してみては??

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply