アラモードと申します!このブログでは様々なゲームのレビューや日本語化 を紹介したいと思います!!PCゲームを主にPS4、スイッチなども扱います!

外国作成の「日本の峠」が舞台のオープンワールドカーゲーム!?『TOUGE1995』懐かしい50年から90年代の日本車が登場!Steamで配信PC走り屋ゲー

スポンサーリンク

bgfdsxbgfxbdgfxb


外国作成の「日本の峠」が舞台のオープンワールドカーゲーム!?『TOUGE1995』懐かしい50年から90年代の日本車が登場!Steamで配信PC走り屋ゲー


アイルランドに拠点を構えるスタジオGameOrchard Productionsから
日本人に馴染み深いであろうゲームが開発中だそうだ!!その名も・・・

『TOUGE1995』

そう呼び名の通り「峠」をテーマとしたレースゲーム
それも日本の「峠」が舞台のオープンワールドカーゲームになっている。
カーゲームにあまり関心のない私もこのインディーズ感には注目せざる終えない笑

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



プレイヤーは峠の走り屋として見渡す限りの山道の「峠」を
ドライブ、レースすることができライバルとの争いやレースに勝利することで
賞金を稼ぎ、車やパーツを購入し、改造することで車の性能を上げることができる。

さらに目玉として1950年台から90年代にかけての日本車を
ベースとした車が多く登場する予定ですので実際に走り屋として活躍された
おじさま・おばさまが当時愛用した車を使用する・・・なんてことも可能に!!

ゲームの時代背景は1990年代の日本!
峠と謳っているがオープンワールドに恥じることなく様々な場所を走り回れる。
峠だけでなく日本の郊外や都市を走破することも可能

hvjcytcdrhtgdch

デモ版が年内に配信予定の『TOUGE1995』ですが今のところ
対応プラットフォームはPCのみになっております。

おそらく配信予定はSteamでの配信になるでしょう!
なぜアイルランドの開発者が日本の峠を題材にしたのか・・・・

開発者のClifford氏に「日本の峠」をテーマとしたゲームを
開発することを決意した理由についてたずねたところ、
「日本の車文化を考えた時に、
多くの人が日本の丘の暗いストリートを好んでいると感じた」と答えた。

美しい夜景と荒々しいレースのギャップというロマンに
強い愛着を抱いているとのこと。
ゲームの開発初期から「雨の降った日本の峠」を、
本作のイメージとして頭に焼き付けているという。

こだわりを持って開発されているということなので期待が高まりますね!
『TOUGE1995』の値段や詳しい配信日は未定ですが注目の作品です。


スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply