Subnautica(サブノーティカ)MOD導入+QModManagerの使用方法 乗り物強化やUI強化も可能に!

 

 

海洋探査サバイバル ADVSubnautica(サブノーティカ)

発売されしばらく早期アクセスでしたが
ついに製品版がアップグレードされ、様々な追加要素が盛りだくさん。

発売当初は物足りないゲーム内容だったが現在は
唯一無二の海洋サバイバルになっている。

しかし人によっては
・UIが使いづらい
・ブラウンスーツやシーモスの拡張が少なく感じる
・サブノーティカの海域MAPが欲しい

などの要望があると思いますがなんとサブノーティカにもMODが対応されており
上記のプレイヤーの細かい要望に答えてくれるMODが多数存在しています。

ただSubnauticaのMOD導入はファイルをぶっこむだけではなく
まず前提としてQModManagerという物が必要になります


今回は『Subnautica(サブノーティカ)MOD導入+QModManagerの使用方法』についてご紹介します。

地図とバイオームが知りたい場合は
■Subnautica(サブノーティカ)各バイオームの特徴と地図・マップ一覧!!生息生物と取得鉱物・植物
モンスターについて知りたいなら
■Subnautica(サブノーティカ) モンスター・敵対生物一覧!海の惑星で最も危険な生き物は??
コンソールコマンドの使用法・一覧を見たい場合は
■PC/XBOX ONE版【Subnautica サブノーティカ】デバッグコンソールコマンドの使用・設定方 アイテムIDおすすめコンソール

↓アイテムの設計図をお探しの人は??
■subnautica(サブノーティカ)のツール・乗り物の設計図、フラグメントの場所入手法一覧と設計図確認MOD【BlueprintTracke

乗り物・パワードスーツについて知りたいなら
■subnautica(サブノーティカ)の乗り物概要一覧!シーモス・ブラウンスーツ・サイクロプス・脱出ロケットなど

 

 

 

①前提MOD QModManagerをダウンロード

ではまず前提MODである『QModManager』をダウンロードしていきましょう。

QModManagerをNexus Modsに飛び、QModsSetupというファイルのMANUAL DOWNLOADというボタンをクリック

Nexus Modsでダウンロードするためには簡単なユーザー登録が必須です
メールアドレスがあれば可能で、他のゲームのMODでも利用しますのでこの際に登録しましょう。

2018年5月時点での最新バージョンは、1.2.1
ダウンロードの際は最新バージョンのダウンロードをおすすめします。

 

②前提MOD QModManagerのインストール

では先程ダウンロードしたQModsSetup-16-1-2-1.exeを実行します。

QModManagerのインストールが開始されます
基本的にNEXTを選択すれば設定が完了します。

インストールが完了したら、Subnauticaがインストールされている場所にQModsというフォルダが作成されますので確認してください。場合によっては作成されないことがありますのでQModsフォルダーを新規作成してください。


(C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Subnautica\QMods)

 

 

Subnautica(サブノーティカ) Modの導入方法

では早速MODを導入していきましょう。
導入したいMODをダウンロードしましたら、ファイルを解凍し中にありますファイルを
QModManagerのインストールの際に確認したQModsフォルダ内にコピーします。

なんとこれだけでSubnautica(サブノーティカ) Modの導入終了です!!

基本的には上記したようにダウンロードしたファイルに
入っているMod名の付いたフォルダをQModsフォルダ内にコピーするのみで完了です。

あとはゲームを起動しMODの導入が確認できましたらOK!!

もしMODが反映されない場合は
導入フォルダーを間違えているか、フォルダー名が異なっている可能性があります。

あとはSubnautica本体のアップデートによりModが反映されなくなることがありますので
Subnautica本体の整合性の確認を行ってください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です