Subnautica(サブノーティカ) モンスター・敵対生物一覧!海の惑星で最も危険な生き物は??

 

 

一面水で覆われた惑星を生き残る海中サバイバルSubnautica(サブノーティカ)地球には存在しない色鮮やかな植物・サンゴやマグマ地帯に光が一切届かない深海などの危険地域など様々な箇所で私達を飽きさせない海中サバイバルゲームです

Subnauticaには各海域における環境などの脅威に加えて、地球には存在しない摩訶不思議な海洋生物が多数存在しており、食用になる便利な魚もいますが中には凶暴な敵対生物も存在しており、危険も多数存在しています。

サブノーティカを生き抜くためには害のあるモンスターの存在を知っておくのは必要不可欠!!

ということで今回はサブノーティカ内に登場する危険なモンスター一覧のご紹介です!

身近な危険生物から巨大なモンスターまでさまざまな生き物が
Subnautica内に生存していますので参考にしてください!!

 

サブノーティカおすすめのパソコンは??
■subnautica(サブノーティカ)推奨スペック/必要動作環境は??重い場合の軽量化設定について!

コンソールコマンドの使用法・一覧を見たい場合は
■PC/XBOX ONE版【Subnautica サブノーティカ】デバッグコンソールコマンドの使用・設定方 アイテムIDおすすめコンソール

地図とバイオームが知りたい場合は
■Subnautica(サブノーティカ)各バイオームの特徴と地図・マップ一覧!!生息生物と取得鉱物・植物

SubnauticaでMODを導入したいなら
■Subnautica(サブノーティカ)MOD導入+QModManagerの使用方法 乗り物強化やUI強化も可能に!

↓アイテムの設計図をお探しの人は??
■subnautica(サブノーティカ)のツール・乗り物の設計図、フラグメントの場所入手法一覧と設計図確認MOD【BlueprintTracke

乗り物・パワードスーツについて知りたいなら
■subnautica(サブノーティカ)の乗り物概要一覧!シーモス・ブラウンスーツ・サイクロプス・脱出ロケットなど

 

 

ストーカー

ケルプの森海藻の森(Kelp Forest)やオーロラ墜落地帯(Crash Zone)に
生息するワニのようなキバのあるワニに似た長い鼻孔を持つ魚。

ストーカーは、肉食的な生物で近くに遭遇すると、ストーカーは即座にプレイヤーを攻撃してきます。ストーカーからの1回の噛みつきは30%のダメージを与えることができるので、海藻の森付近を探索する際には注意が必要です。

スクラップメタル(Metal Salvage)を咥えて遊んでおり
その際にキバが折れ希少素材のストーカーの歯をその場に落とすことがある。
たまに食用魚を追いかけて食べることがあるそう笑

 

サンドシャーク

オーロラ墜落地帯(Crash Zone)や砂丘地帯(Dunes)、
グラッシー台地(Grassy Plateus)で見られる
5列の歯を持つトラップドアのクモのような甲殻類のような体表を持つ魚。

凶悪な顔つきをしており、砂のサメは砂の中に深く隠れています。

魚やプレイヤーが近くを泳ぐときに、飛び跳ねながら顔を噛んできます。

積極的にプレイヤーを攻撃して来ますが、
サンド・シャークはあまり速くないので、泳ぎで逃げ切ることが可能です。

 

アンプイール


ブラッドケルプ群生地(Blood Kelp)やマリモ群生地(Bulb Zone)に生息する電気ウナギ。

攻撃的な敵対生物の1匹・この巨大電気ウナギは力強いバイオ電気を発生し近づくと強力な電気で攻撃してくる。

アンプイールの電気攻撃はヘルスバーから45%を取り除かれることになるので見かけたらできるだけ近づかないようにしよう。

 

ボーンシャーク

マリモ群生地(Bulb Zone)やキノコの森(Mushroom Forest)、
海中列島(Underwater Islands)で見られる

硬いセグメント化された外骨格を備えた大きなサメのような生き物

積極的にプレイヤーを攻撃してきて、かなり速く、
装備の整っていないプレーヤーに追いつくことがあります。

ボーンサー??クの咬傷は、プレイヤーに30点のダメージを与えますので序盤は注意しましょう。

 

 

 

ブリーダー

海藻の森(Kelp Forest)やグラッシー台地(Grassy Plateus)、
閑散としたサンゴ礁海域(Sparse Reef)、宇宙船オーロラの
ジェネレーター室内に生息しているオタマジャクシ+のダニの組み合わせような魚。

この小さなモンスターはプレイヤーの噛みつき血を吸って攻撃してくる。

血を吸われているときは体力が減りますので、
ナイフで殴打するか、遠くまで泳ぐことによってのみ取り除くことができます。

身長は小さいが、その大きな顎と腹を立てた体は気味悪を感じさせる。

 

クラブスネーク

 

ジェリーシュルーム洞窟(Jally Shroom Cave)に生息する
体の側面に沿って2つの長い半透明のフィンが付いた長い蛇行したボディ
バイオレットの生物発光を放つヘビのように細長い生物。

ジェリーシュルーム(Jellyshroom)の中に隠れていることが多く、近づくと
その口の中にある小さな牙と、それを囲む大きな黒い爪の大きなペアで
襲いかかってくる。

 

クラブスクイド

ブラッドケルプ群生地(Blood Kelp)に生息しているイカのような生物。

クモのような触手、4つの半透明の球根嚢、
茶色の緑色のイカのようなマントルの2つの層で作られた体の肉食性の生命体である

クラブスクイドは光源に誘われますので、通り抜けたいのなら
光源へ切って通りましょう、アップデートでEMP攻撃をしてくる様になり
攻撃を受けた場合に電子機器が一定時間無効化されるようになった。

 

シートレーダー

深海サンゴ礁海域(Grand Reef)、シートレーダーの通り道(Sea Treader’s Path)
にいるリヴァイアサン級巨大生物で小型、中型、大型のサイズ差が存在する

その体は長い胴体と、長い二重関節の背もたれで構成されていおり
その大きな体とは裏腹に希少は大人しく攻撃を仕掛けてくることは無いが、

調子をこいてその前で泳ぐと長い脚で
脅威にさらされると手痛いキックをしてくる場合も・・・

 

 

 

ワーパー


ワーパーは、クルーフの崇拝者に似た異星人のような生き物です。

プレイヤーを含めあらゆる生物に対して見境なく攻撃します。

様々なバイオームに生息している為に注意が必要です。
何らかの球体を投げつけてきて、プレイヤー含む近くにいる生物をテレポートさせます。

シーモスやスーツに乗っている場合、中にいてもプレイヤーをテレポートさせます

近くの生物は小型なら6体、中型なら2体までテレポートさせます。
本作最凶生物。位置によっては壁抜け即死テレポートまであります。

問題は、彼らがあなたをランダムな場所に投げる傾向があることです。そしてあなただけを食べる準備ができているモンスターの量で、なぜこれらのことがほとんどのプレイヤーを緊張させるのか不思議ではありません。ワーパはかなりスマートです – それは餌を傍受するためにテレポートすることができ、スタシスフィールドによって捕らえられません。

それはただテレポートします。ありがたいことに、彼らはあまりにも積極的ではありませんが、避けることはまだ安全です。
後のパッチは、プレイヤーが独自のテレポートでワーパに従うことを可能にします。

 

 

リーパーリヴァイアサン

リュウグウノツカイにも、東洋の龍にも似た姿をした巨大生物。

オーロラ墜落地帯(Crash Zone)や砂丘地帯(Dunes)、
山岳地帯(Mountains)などの一定の範囲を縄張りとしており、縄張りに入ると襲いかかってくる。

独特な鳴き声は距離が離れていても聞こえてくる為、付近に生息しているかどうかの指標になる。

この巨大な生き物は、4本の尾鰭と2本の胸鰭からなる長くて筋肉のような体です。

それは通常、大きな距離から簡単に聞くことができる騒々しい騒動を放つ。
一度にあなたの体力の80%を殺すことを命じ、船や基地を破壊することができます。そ
れは一度あなたに会うと、大きな邪悪な災害です。

シードラゴンリヴァイアサン

sea-dragon-leviathan.jpg

火山の環境に対して適応した巨大な水生動物の種です。全長70mもの大きさがあります。
不活性溶岩洞窟(Inactive Lava Zone)や活性溶岩洞窟(Active Lava Zone)などに生息しています。

Subnauticaの中で最大の攻撃的な生き物です。火山環境に適応した大きな水生生物種です。

シー・ドラゴン・リバイアサンは小さく、濃い緑色の肌で知られています。
巨大な顎、そして発達したカギ爪を使ってプレイヤーや別の生物を狩ろうとしてきます。

獲物が逃げようとした場合には、マグマ性の発射物を飛ばしてきます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です